« 零円札 | トップページ | 姫河亜弓の激怒 »

2006年4月 5日 (水)

『異端の数ゼロ—数学・物理学が恐れるもっとも危険な概念』チャールズ サイフェ(早川書房)

0
00
ゼロが古代に生まれ、東洋で成長し、ヨーロッパで受け入れられるために苦闘して、西洋で台頭し、現代物理学にとって常なる脅威となるまでの魔力的なる「ゼロの物語」。
「1930年代末、チェコスロヴァキアで、刻み目がついた3万年前のオオカミの骨が発見された。刻み目は、5本ずつのまとまりとして記されていた。3万年前の人々が、この骨を使って何を数えたのかはわからない。しかしこの発見は、言語や文字が生まれるずっと前から、ヒトは生きるために数を必要とした、ということの証明としての、最も古い例となる。
 また、今から5000年前、古代文明の誕生したエジプトでは天文学や幾何学が発達した。その発達のために古代エジプトの人々は、より高度な数学を必要とした。現在の太陽暦や巨大ピラミッドがこの時代に基礎をおき、またこの時代に建設されたことを思うと、いかにすすんだ数学・測量技術が用いられていたかが想像できると思う。十進法が生まれたのもこの時代である。チェコスロヴァキアの“5本ずつの刻み目のまとまり”と同様に、この時代に10を底とした数のまとまりに名前をつけたものが、いわゆる十進法の起こりのようだ。たとえば、縦線1本が1を、かかとの骨の絵が10を、渦巻き型のわなの絵が1000を表すという具合である。
それにもかかわらず、この時代においても0は生まれなかった。冒頭のように、0は「なにもない」ことを表す記号である。ところが、0匹の家畜や0人の子どもがいる、という表現は、日常生活において意味があるだろうか。また長さがない、面積がないといった現象が現実に起こりうるだろうか。」(本書より)
アラビア数字なら 
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 
で全てを表現できるが、漢数字だと
一 二 三 四 五 六 七 八 九 
十 百 千 万 億 兆     
京 垓 梯 穣 溝 澗 正 載 極
恒河沙(こうがしゃ) 阿僧祇(あそうぎ)  那由多(なゆた)   
不可思議(ふかしぎ) 無量(むりょう)   大数(たいすう)  
の文字が必要である。
ゼロがなかった影響として、西暦は1年から始まっています。
その前は紀元前となり、西暦0年は存在しない。したがって21世紀は2001年からとなる。
「0」という数字は、1から9までの他の数字とは性格もなりたちも大きく違う。その異端の数字が本書の主人公だ。存在の無いものを「0」として存在させて、世の中の仕組みを表した。異端視された双子の兄弟ともいえる無限大とともに、ヨーロッパでは忌み嫌われ排除された。しかしまた復活して如何に受け入れられて来たのか、何万年も前の思想、宗教、芸術から語りあかす。アリストテレスを戦慄させ、近代科学の祖デカルトが否定し、天才アインシュタインが挑んだゼロ。最新のコンピューター・システムをも破壊するこの数字の驚異と歴史を描くポピュラー・サイエンス。
◆ゼロ - 危険な考えの歴史◆
http://www.asahi-net.or.jp/~ny3k-kbys/contents/zero.html
◆アラビア数字とインド数字◆
http://www.aii-t.org/j/maqha/thaqafa/arqam.htm

« 零円札 | トップページ | 姫河亜弓の激怒 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。