« おでんくん手ぬぐい | トップページ | Suicaペンギン缶 »

2006年7月19日 (水)

千の声をききわける耳

厩戸皇子、厩戸王、豊聡耳、上宮王 などとも呼ばれた「聖徳太子」。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E5%BE%B3%E5%A4%AA%E5%AD%90
Ichimanyen
574(敏達3)年、父、用明天皇、母、穴穂部間人皇后の皇子(厩戸皇子)として生誕しました。用明天皇の母・堅塩媛、穴穂部間人皇后の母・小姉君は、ともに蘇我稲目の娘で、蘇我馬子とは兄妹でした。また、妃の一人、刀自古郎女は、蘇我馬子の娘でした。
593年、推古天皇が即位し、甥の厩戸皇子を皇太子に立て(聖徳太子)、摂政 に任じ、国政を委ねましが、事実上は、太子と馬子との共同執政といわれます。
601(推古9)年には、聖徳太子は斑鳩宮を造営し、政治の基調に仏教を採用し、文化の向上と仏教の興隆を目指し、
* 冠位十二階 や憲法十七条の制定
* 遣隋使 ・小野妹子を派遣、国書を煬帝に奉呈
* 天皇記、国記 の記録
* 勝鬘経義疏、維摩経義疏、法華経義疏の撰
などを行いました。
Fhoryuji
飛鳥時代の遺構を伝える法隆寺は、金堂に安置されている薬師如来の光背銘によると、用明天皇が自らの病気平癒を祈って薬師像と寺の建立を発願したが、その完成を待たずに崩御し、その遺命を受けた推古天皇と聖徳太子が607(推古15)年に完成したとあります。
岩波書店「日本古典文学大系」より

{飛鳥とナスカについての考察}
http://koinu2005.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%94%F2%92%B9
「聖徳太子」飛鳥ツアー
http://www004.upp.so-net.ne.jp/dhistory/tv_taisi.htm

« おでんくん手ぬぐい | トップページ | Suicaペンギン缶 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74549/2718236

この記事へのトラックバック一覧です: 千の声をききわける耳:

« おでんくん手ぬぐい | トップページ | Suicaペンギン缶 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。