« ウォレスとグルミットのおすすめ生活 | トップページ | ぜいたくな獅子 »

2006年7月23日 (日)

複数のスクリーンアニメ

トップランナー (現代芸術家)束芋
チャンネル :NHK教育/デジタル教育1
2006年 7月23日(日)放送時間 :午後7:00〜午後7:45(45分)
--------------------------------
【司会】山本太郎,本上まなみ

複数のスクリーンを用いてアニメーションを上映。空間全体を作品世界に変えてしまうのが束芋流のアート。テーマは「現代日本のいま」から「自分の内面性」までさまざま。手描きの原画と浮世絵の「色」をパソコンに取り込んで使うという大胆な手法で、なつかしさ不気味さが共存する不思議な世界を作り上げている。現代美術の若き才能がその思いを語る。
--------------------------------
毎週木曜日 24:00 〜 24:44【総合テレビ】 (再放送)
毎週金曜日 17:00 〜 17:44【BS-2】 (BSアンコール館)
 詳しくは、各地元局のホームページ等でご確認ください。
番組HP: http://www.nhk.or.jp/tr/
------------------------------------------------------------------------
Tabaimo


Tabaimo2Tabaimo3Tabaimo4Tabaimo5
 束 芋 (たばいも) ■プロフィール
1975年兵庫県生まれ。1999年京都造形芸術大学芸術学部デザイン科卒
2000年「キリンコンテンポラリー・アワード1999最優秀作品賞受賞記念作品展」
2001年「Japanese Bathhouse(men‘sbathroom)」
    「バレンシア・ビエンナーレ」(ヴィデオ上映プログラム「VideoRom」出品)(ライスギャラリー、東京)
   「横浜トリエンナーレ2001ーーメガ・ウェイブ 新たな総合に向けて」
2002年 「第25回サンパウロ・ビエンナーレーー大都市のイコイグラフィー」(ブラジル)
    「フォアート:ア・チョイス」(ベルギー王立美術館ほか複数会場、ベルギー)
2003年「束芋のケタケタ」(康ギャラリー、東京)「束芋 夢違え」(ハラアークミュージアム、群馬)
2004年「D−segni」(fondazione sandretto re rebaubengo,イタリア)
「MEOIARENA」(Govett−Breaster Art Gallery,ニュージーランド)

「普通のアニメーションだと、モニター一つで上映されてしまいます。私は自分のスペースが欲しかったのです。そこで立体物を作って、投影するという表現方法をとりました」
「私は1枚の絵で完成だと言える作品ができませんでした。アニメで千枚描いたら何か語ることができるかもしれない、と思ったわけです。コンピューターによるフラットな色は使いこなせなかったので、北斎の浮世絵版画の色で仕上げています。インクのねっとりとした感じがでますから」
「テレビをつけるみたいに、アートが気軽なものになったらと思います。しかし、お手軽になるという意味ではありません。インターネットなどで見るのではなく、やはり美術館など、わざわざ足を運んで見て欲しい。物理的に接しやすくなるより、精神的に近い場所にいられたら良いと思いますね」
http://mytown.asahi.com/kyoto/news.php?k_id=27000148888880268


「初芋 : 束芋1999-2000」より
http://www.ufer.co.jp/ps/page/e-sub.html

« ウォレスとグルミットのおすすめ生活 | トップページ | ぜいたくな獅子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74549/2770603

この記事へのトラックバック一覧です: 複数のスクリーンアニメ:

« ウォレスとグルミットのおすすめ生活 | トップページ | ぜいたくな獅子 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。