« 秘密曼荼羅十住心論 弘法大師 著 | トップページ | 小町算(こまちざん) »

2007年7月11日 (水)

初心を忘るべからず

世阿弥曰く「初心を忘るべからず」とは、「衣を刀で断ち切るように」絶えず新たな自分を創造、進出、出来るよう精進せよという教えの一言。

「しかれば当流に万能一徳の一句あり。 初心忘るべからず。この句、三ヶ条の口伝あり。
是非とも初心忘るべからず(是非によらず、修行を始めたころの初心の芸を忘るべからず )
時々の初心忘るべからず (修行の各段階ごとに、各々の時期の初心の芸を忘るべからず ) 
老後の初心忘るべからず (老後に及んだ後も、老境に入った時の初心の芸を忘るべからず )
この三、よくよく口伝すべし。」

Yana1

 初心とは「段階ごとに経験する芸の未熟さ」のことである。初心を忘れたら初心に戻る。
未熟な時代の経験、失敗やその時の屈辱感を忘れないように、常に自らを戒めれば、上達しようとする姿を保ち続けることができると説いている。修行を始めて数年時は、何をしても「花がある」といわれる。しかしこれは「真の花」ではなく若さが醸し出す美しさが、欠点を見えなくしている「時分の花」に過ぎない。「真の花」となるには、「初心」を忘れてはならない。人間には失敗する権利があるし反省することも自在である。「秘すれば花」・・・ともいわれた花の意味は奥深い。 「秘する花を知る事。秘すれば花なり、秘せずば花なるべからず」

Yana2 Yana3
世阿弥ほど「観客」を意識した芸術家はいない。世阿弥はすべてにわたって、『関係的』であった。他人の目で自分を見ること「離見の見」広く大衆に愛されること「衆人愛敬」など、世阿弥が残した数々の名言には、観客の目を忘れるなというメッセージが通底している。他人の中に自分を映し出して実践していたのである。

Yana4

時の流れというのも、十分に警戒する必要がある。非常に短い時間の間にも、男時(おどき)・女時(めどき)といって、運の向いた時と、運の向いてない時があるであろう。どんな演じ方をしても能のできがよい時もあれば、悪い出来の時も必ずあるのだ。これは、なんとしてもしかたのない因果の理法なのである。
こうしたことを心得た上で、あまり大事でないときの演能に際しては、他座の役者と競演して優劣のはっきり決められる場合でも、それほど勝負に対して強い執着心を持つべきではない。また無理に力を尽くすことは避けて、勝負に負けてもこだわらず、控えめに演戯をするべきだ。

努力すれば報われるという因果とは別に、人の力よりも大きな時のめぐり合わせがある。前に悪かったという原因が下敷きとなって、次には良い結果を生む。女時のときも、やがてくる男時のための研鑚のときである―。舞台には“勝負神”がいて、他の猿楽座や田楽座などの役者との競演が長引くと、“男時”は双方を行ったり来たりするから、「男時が自分のほうに来たぞ!と感じたら、ここぞとばかり得意の芸を出せば、勝つ」。 チャンスをつかむ「時節感当」、ツキの流れを読む「男時・女時」、妥協を許さない世阿弥の教えに、「想定外」はない。芸と勝負の天才は天才が唱える運の要因がある。

Yana5 Yana7

世阿弥曰く,運が悪くなる要因
人をうらむ事,うらやむ事,ぐちを言う事,人のせいにする事,人の不幸をよろこぶ事,人の幸福をねたむ事,半自然的な行為をする事,暗示をもとめる事,悲しみや苦痛をふりまく事,無責任である事,無視する事

世阿弥曰く,運を呼び込む要因
人の長所を見る事,人の幸せを慶ぶ事,自然と共生する事,積極的な心を持つ事,良心に従う事,常に自分に対して変化を求める事,苦しみを表に出さない事,挨拶をする事,そして約束を守る事,こうすれば運はついてくる。

Yana8

「世阿弥のいう「間」のあらわしかた」
http://hello.ap.teacup.com/applet/koinu/20070711/archive

« 秘密曼荼羅十住心論 弘法大師 著 | トップページ | 小町算(こまちざん) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。