« 「おおニート」の歌 | トップページ | アイドルグラビアbest20 »

2007年8月17日 (金)

世界金融危機のおそれ

世界同時株安止まらず 東証 1週間で1000円下げ
 16日の日米欧やアジアの主要株式市場は、米住宅ローンの焦げ付き問題に端を発した株価の下落が止まらず、東京で平均株価が一時600円超下落、ニューヨークのダウ工業株30種平均が一時180ドル超値下がりするなど世界同時株安の流れが続いた。ロンドンの外国為替市場では一時、1ドル=113円台の円高ドル安水準までドル売りが加速。世界経済に動揺が広がった。
 16日午後の東京株式市場は、午前に引き続き米住宅ローン問題による信用収縮懸念が強く、日経平均株価(225種)は大幅続落。この1週間の下げ幅は1000円を超えた。終値は、前日比327円12銭安の1万6148円49銭。全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)も26.69ポイント安の1567・46と続落。出来高は約26億7600万株だった。
 午後の取引開始直後には、一時600円超も急落し、1万6000円を割り込んだ。ただ、取引終了にかけては割安感の出た銘柄を買い戻す動きも出て、下げ幅は300円台まで縮小、1万6100円台を回復した。 一方、16日の東京外国為替市場では、一時1ドル=115円台まで円高ドル安が進んだ。その後のロンドン市場では一時、113円台まで円が急伸した。 ロンドンのFT100種株価指数は午後1時現在、前日比215.3ポイント安の5894・〇と3.5%以上下落し、昨年9月以来の安値水準。アジア各地の株価も軒並み大幅安で取引を終えた。 2007年08月17日  西日本新聞

東京円急騰、日経平均は暴落…一時1万5500円割れ
 17日の東京外国為替市場は、米国の低所得者向け住宅融資(サブプライムローン)問題による信用リスク不安の影響が広がり円相場は急騰、一時、1ドル=112円78銭と昨年6月以来約1年2か月ぶりとなる1ドル=112円台まで上昇した。 欧米のヘッジファンドなどがリスクの高い投資を減らそうと、低金利の円を借りて高金利の外国通貨で運用する「円キャリー取引」を解消するため、円を買う動きを強めている。市場には「円高基調が当面続く」との見方が出ている。 午後1時現在、前日(午後5時)比3円13銭円高・ドル安の1ドル=112円92~94銭で取引されている。対ユーロでも午後1時現在、前日(同)比4円52銭円高・ユーロ安の1ユーロ=151円45銭前後で取引されている。    8月17日 読売新聞

NY株一時250ドル超下げ 円は急騰、英で113円台
 東京株式市場の大幅安を受け、16日の欧米株式市場でも下落が続いた。米国の低所得者向け住宅ローン(サブプライムローン)の焦げ付き問題は、世界経済を引っ張る米景気への不安へと拡大。米連邦準備制度理事会(FRB)は、短期金融市場に計170億ドル(約2兆円)の資金を供給したが、世界的な株安の連鎖が止まらない状況だ。一方、外国為替市場では円が急伸。ロンドンで一時、ほぼ1年ぶりの113円60銭をつけた。 16日の日経平均株価の終値は前日比327円12銭安の1万6148円49銭で、今年最安値を更新。一時は616円安まで下げ、約9カ月ぶりに1万6000円を割り込んだ。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)の終値は同26.69ポイント低い1567.46。出来高は26億7000万株。
 16日は、アジア各地の株式市場が軒並み日本以上に下落。欧州では英国が前日終値比4.1%安で引け、仏独でも同3~2%下げた。  ニューヨーク株式市場でもダウ工業株平均の下げ幅が一時250ドルを超え、正午(日本時間17日午前1時)現在は前日終値比173.39ドル安の1万2688.08ドル。ニューヨーク連銀は声明で、必要なら資金供給額を増やす姿勢を示した。  株安と同時に進んだ急速な円高は、海外株式市場の低迷で、低金利で調達した円を海外で運用する「円キャリー取引」を解消し、円を買い戻す動きが加速したためだ。東京市場では、円高で輸出企業の業績が悪化する懸念から、株式が売られる悪循環となった。  サブプライム問題で世界株安になった10日から16日までの5営業日間で、日経平均の下げ幅は計1022円。今年最高値をつけた7月9日から1カ月余りで2100円を超える下落になった。

 「日本の景気は堅調だが、株価が実体経済と離れ、金融不安で動いている」と大手証券のアナリスト。サブプライム問題の不安が解消しない限り、株価回復は難しいとの見方が出始めた。  だが、サブプライムの損失は世界に拡大し、影響を把握しにくい難点がある。住宅ローンを証券化し、世界中の投資家らに売っているためだ。  バーナンキFRB議長は、サブプライムの損失を最大1000億ドル(約11兆5000億円)と見積もったが、民間エコノミストは損失がさらに膨らむ可能性を指摘する。金融不安の高まりで米景気が悪化し、住宅ローンの不良債権化に拍車がかかる危険のあることが理由だ。

 米商務省が16日発表した7月の住宅着工件数は前月比6.1%減で、約10年ぶりの低水準。住宅市場の減速が続けば、住宅の価値を担保に自動車など高額商品を買ってきた人も苦しくなる。  株価や住宅価格の上昇が米国人の旺盛な個人消費を支え、対米輸出を通じて日本など他国も恩恵を受けてきた。だが、米個人消費は4~6月に伸びが減速するなど陰りがみえ、世界的な株安を助長している面もある。 2007年08月17日朝日新聞

                       
◇世界同時株安 サブプライムショック ◇ 

 Q どうして大混乱になったのか
 A 先週末に、サブプライムローン債権を証券化した金融商品に投資していた欧米の金融機関やヘッジファンドが相次いで損失を出したことがきっかけだ。他の金融機関も損失を抱えているのではないかという疑心暗鬼が広がり、信用不安に発展した

 Q 信用不安が広がるとどうなるのか
 A 金融機関は日々の資金を短期金融市場でやり取りしているが、資金を貸した銀行が損失を出して破綻(はたん)し回収できなくなるのではないかという不安心理が働き、資金の貸し手が極端に少なくなる『信用収縮』という状態に陥ってしまった。放っておくと、資金の奪い合いで、金利が暴騰したり、必要な資金を調達できなかった銀行が本当に破綻してしまい、金融システム全体が揺らぐ危険が出てきた

 Q 世界同時株安が起きた理由は
 A サブプライムローンの債権は小口に証券化され、いろいろな金融商品に組み込まれており、どんな企業に影響が出るか分からない。だから株式を売ってよりリスクの低い国債を買う動きが加速し、株安が広がった

 Q 日米欧の中央銀行が緊急で資金を供給した狙いは
 A 必要な資金は金融当局が責任を持って供給するという姿勢を示すことで、市場の不安心理を抑えることが目的だ。ECBは13日までに計2035億ユーロ(約32兆円)の資金を供給。FRBも計640億ドル(約7兆5000億円)を出した。その効果もあり、市場の不安は一応、収まり、株価も反発している

 Q 日銀はどうしたのか
 A 10日に1兆円、13日に6000億円を投入した。ECBやFBRに比べて額が小さいのは、欧米に比べて、日本の金融機関のサブプライムローンへの関与度合いが小さいこともあって、日本の金融市場では動揺が少なかったからだ

 Q 具体的にどうやって資金を供給したのか
 A 各国の中央銀行は、物価の安定や経済の安定成長のために独自の判断に基づく資金供給や資金吸収を日常的に行っている。中央銀行が、金融市場で手形や国債などを買ったり、売ったりすることで、市場に流通する資金量を調節することを『公開市場操作』という。売買によって『買いオペレーション』『売りオペレーション』と呼ばれている。今回は買いオペで供給した

 Q 日米欧の当局が協調するのは珍しいことなのか

 A 日米欧が協調して資金供給したのは、米中枢同時テロが発生した2001年9月以来のことだ」

 Q これでサブプライム問題は収まったのか

 A 市場の不安感は和らいでおり、日米欧の株価連鎖安にも一応の歯止めがかかった。エコノミストの中には、『世界経済は順調に拡大しており、市場が落ち着きを取り戻せば、株価も上昇していく』と見る向きも多い。ただ、小口に証券化されたサブプライムローンの影響が、どの程度の広がりがあるのかは、見極めができておらず、依然として不安は根強い。かりに欧米金融機関や年金基金が巨額の損失を出すような事態になれば、世界の金融市場が再び大混乱し、実体経済にも影響が波及する恐れもある

【関連記事】
世界同時株安の犯人は誰か?
http://business.nikkeibp.co.jp/article/money/20060703/105582/

世界金融危機のおそれ
http://tanakanews.com/070806crisis.htm

日本人が知らない恐るべき真実
http://www.h3.dion.ne.jp/~b-free/shiranai-index-2.html

« 「おおニート」の歌 | トップページ | アイドルグラビアbest20 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。