« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

土木金火水の循環図

Photo

 相剋とは子供は皆母の為に復讐せんとする、木は土を剋する。その土の子の金、反って木を剋し、木の子の火、反って金を剋し、金の子の水、反って火を剋し、火の子の土、反って水を剋し、水の子の木、反って土を剋する。 互いに能く相生するのは則ちその始、互いに能く相剋するは則ち終りなり、皆天の性に出でたり。

 強(木)は弱(土)を攻め、土木を得て達せらる。 実(土)は虚(水)に勝ち、水土を得て絶える。
 陰(水)は陽(火)を消し、火水を得て滅する。 烈(火)は剛(金)を敵とし、金火を得て欠ける。
 堅(金)は柔(木)を制し、木金を得て代わる。

2007年9月28日 (金)

噛めへんな

Alic_wond37 亀ヘンな

2007年9月26日 (水)

0.999... とは何か

0.999... は十進法で書かれた数であり、これが 1 に等しいという最も単純な証明のいくつかは、この記数法の便利な算術的性質に依存している。 十進小数のほとんどの計算(加法、減法、乗法、除法、大小比較)が整数の場合と同じ "桁レベルの操作" により為されている。また、整数の場合と同様に、ある桁が異なる任意の2つの有限小数は(あとに 0 がずっと続く場合を無視して)異なる数を表す。

特に、"0.999...9" と表される任意の数(9 が有限個続いているだけのもの)は厳密に 1 より小さい。

省略記号 "..." の意味は厳密に特定されなければならない。ここでの "..." の用法は、言語もしくは 0.999...9 における "..." の用法とは異なる。後者の用法は、有限 な部分を明言しなかったり省略したりする用法である。循環小数に対して用いるときには、"..." はある無限 な部分を明言しないことを意味する。特に、0.999... は数列 {0.9, 0.99, 0.999, 0.9999, ...} の極限(これは、k= 1, 2, 3, ..., ∞ に対し 9 × 0.1k の形をしたすべての項の和に等しい)を表している。

0.999... の誤った解釈は、これが 1 に等しいことに関する誤解の原因となる。

等式 0.999... = 1 の証明はいろいろある。これを代数的に示す前に、『2つの実数が等しいのは、これらの差(の絶対値)が(第3の)正の実数に等しくない場合に限る』ことに注意する。1 と 0.999... との距離は、任意に与えられた任意の正の数より小さい(これは上記の数列で定義される閉区間と三角不等式を用いて形式的に証明できる)。したがって、この距離は 0 であり、それゆえ 1 と 0.999... は等しい。

このことを用いると 例えば 0.333... = 1/3 である理由も説明することができる。

整数や有限小数の場合と異なり、それ以外の表記法は1つの数をいくつかの方法で表すことができる。例えば、分数を用いると、 1/3 = 2/6 となる。 しかしながら、無限小数は一つの数を高々2通りの方法でしか表すことができない。もし、2つの方法があったとすると、そのうちの1つは最後に 9 が無限に続く形であり、もう1つは有限で終わる形である(すなわち、あるところから先は 0 が繰り返す列からなる)。

2007年9月22日 (土)

映画のセットのような景色

71koganico_032 71koganico_037 71koganico_038 71koganico_033 71koganico_055 ここはどこなの。

2007年9月21日 (金)

幻の街並み

71koganico_026 71koganico_036

てくてくと歩いています

みえる人々も見えない存在も、、、

2007年9月20日 (木)

オレンジ電車

71koganico_021 71koganico_030 71koganico_020

江戸東京たてもの園は、1993年(平成5年)3月28日に開園した野外博物館です。
都立小金井公園の中に位置し、敷地面積は約7ヘクタール、園内には江戸時代から昭和初期までの、27棟の復元建造物が建ち並んでいます。
http://tatemonoen.jp/

2007年9月15日 (土)

乗り合い自動車がくるぞ

71koganico_067 71koganico_068 71koganico_069

2007年9月13日 (木)

安倍首相辞任でアニメ企業の株価上昇

安倍晋三首相の突然の辞任表明について、米政府は12日、情報収集を急ぐとともに今後の日本の政局を注視する方針だ。日米間ではテロ対策の一環として日本がインド洋で行っている補給活動継続の可否が焦点となっており、安倍首相がシドニーでの日米首脳会談で「最大限の努力」を表明した直後だけに衝撃が広がりそうだ。
 辞任表明は米国東部時間で12日未明に行われたため、米政府から公式な反応は表明されていない。ブッシュ大統領は親交が厚かった小泉純一郎前首相の後継としてデビューした安倍首相とも良好な関係を維持し、同盟強化路線も継続された。
 今年7月の参院選で自民党が惨敗した後も、米国内では与野党を問わず「安倍首相の政策が否定されたわけではない」(マイケル・グリーン前米国家安全保障会議アジア上級部長)との見方が強く、政権維持を支持する意見が大勢だった。
 しかし、参院で野党第1党になった民主党の小沢一郎代表がインド洋での補給活動の根拠となっているテロ対策特別措置法延長に反対の意向を表明。安倍首相の政権運営の求心力が急低下すると、政局の混乱を懸念する声が米政府内で高まっていた。
 米国は「安倍首相が退陣すれば政権のたらい回しが起きる」(グリーン氏)と警戒していた。このあおりで日本の対テロ支援活動が中断されれば、米国中心の有志連合によるインド洋での対テロ抑止活動にも支障が出かねないだけに、早期の政局安定化を期待しているのが実情だ。毎日新聞 9月12日14時45分配信

【ニューヨーク12日時事】国連本部で今月24日に行われる気候変動に関するハイレベル会合について、安倍晋三首相が退陣表明の24時間以上前の米東部時間10日(日本時間10~11日)、「内政運営上の理由で出席できない」と国連側に伝達していたことが12日、分かった。首相は週明けの段階で、政権運営をめぐり重大な決断を下す覚悟を固めていた可能性がある。
 モンタス事務総長報道官や国連関係者が明らかにした。それによれば、欠席の意向は首相官邸から電話で事務総長室に直接伝えられた。首相はハイレベル会合への出席に前向きとみられていたが、唐突な欠席通知となった。 

【ソウル12日聯合】日本の安倍晋三首相が12日に辞意を表明し政局が急変していることと関連し、韓国政府は、韓日関係と非核化の次段階実践局面に差し掛かっている6カ国協議に与える影響を注意深く見守る姿勢のようだ。
韓国政府当局者らは安倍首相の後継について、先月末の内閣改造で自民党の司令塔に抜てきされた麻生太郎幹事長が最も有力とみているが、総裁レースを争った福田康夫元官房長官の可能性を指摘する声もある。ただ、名前が挙がっているうちの誰が次期首相になっても、現在の韓日関係の基調はそのまま維持されるとの見方を示している。
世宗研究所の陳昌洙(チン・チャンス)副所長は北朝鮮問題と関連し、次期首相が安倍政権の強硬姿勢を覆し融和政策を取る可能性は小さいだろうとしている。

安倍晋三首相辞意表明の一報が流れた12日午後の東京株式市場で、マンガ・アニメ関連銘柄が軒並み値を上げる珍現象が起きた。政界きっての「マンガ通」を自任する麻生太郎・自民党幹事長を次期首相と見込み、業界に好影響が及ぶとの連想が働いたようだ。
 漫画専門古書店の最大手、まんだらけ(東証マザーズ)は値幅制限の上限となる前日終値比5万円高の43万6000円まで上昇。出版大手の角川グループホールディングス(同1部)は同75円高の2890円、アニメ制作の老舗、東映アニメーション(ジャスダック)は同90円高の2875円だった。

2007年9月12日 (水)

中国の農家、野菜に音楽聴かせ「品質向上」目指す

中国では、野菜にクラシック音楽を聴かせることで生産量の増加と品質向上に効果を上げたとする農家が登場。
[北京 9月11日 ロイター] 中国・浙江省寧波で、野菜にクラシック音楽を聴かせ、生産量の増加と品質向上に効果を上げたとする農家が現れた。11日付のチャイナ・デーリーが報じた。 農業に従事するYe Feiさんは、同紙に「植物や動物は生き物のため、音楽を感じとることができる」と語っている。 記事によると、Yeさんは3月、野菜を栽培している10個のテントのまわりにスピーカーを設置。朝方にベートーベンの田園交響曲(交響曲第6番)、午後には優しいピアノ音楽と、交互に流すようにしているという。 その結果、テントで栽培中の15種類の野菜のうち、5種類の成長が格段に速まったとしている。
 Yeさんは今年大連を訪れた際に、地元農家が野菜の栽培に「音波機器」を使っているのを見て、自分も試してみようと思ったという。Yeさんは「何人かの生産者から、きゅうりの生産量が約20%増えたり、味が良くなると聞いた」と話している。  ただ、農業研究機関の専門家は「乳牛に音楽を聴かせて搾乳量を増やすというのはよく理解できるが、野菜に対して音波機器を使うという試みはまだ実験段階だ」として、慎重な見方を示している。

[ロンドン 12日 ロイター] 米レストラン評価会社のザガット・サーベイが12日に公表した調査結果によると、世界で最も外食が高くつく都市は英国の首都ロンドンであることが分かった。 それによると、2位がパリで、昨年の同調査で1位だった東京は3位に後退した。 ロンドンのレストランでの平均的な食事費用は、飲み物や税・サービス料込みで39.09ポンド(約9060円)と昨年から2.9%上昇。 同じような内容の食事が、2位のパリでは35.37ポンド相当、同3位の東京では35.10ポンド相当だった。 一方、米国での外食は比較的安く、ニューヨークでは19.30ポンド、ロサンゼルスでは15.63ポンドだった。 同社のティム・ザガットCEOは「ロンドンでの外食がいかに高くなったかに驚いている」とコメントした。 ロンドンの住民はあまり外食をしない傾向にあり、週当たりの外食回数は、東京の3.6回、ニューヨークの同3.4回に対し、2.5回だった。

2007年9月11日 (火)

「9.11」の写真を5000枚以上集めた「World Trade Center Photos」

9.11で崩壊したニューヨークのワールドトレードセンターの写真を5000枚以上集めたサイトです。写真の多くは崩壊するツインタワーや、その後の町の様子のものですが、中には在りし日のツインタワーを収めたものもあります。
詳細は以下の通りWorld Trade Center Photos

http://wtcphotos.googlepages.com/index.htm

06_m

『911の嘘をくずせ ルース・チェンジ・セカンド・エディション』 日本語版
国際真相究明運動を応援します!(自動翻訳版)
 9.11の真実と地球温暖化の事実を究明していこう!(アメリカ政府は温暖化の事実を認めようとしない、それは
不都合な真実だから)
不都合でも本当の真実を求める
 真実を求める人たちはいろんな不都合な真実も追究しています 
アメリカ共和党国会議員の13%しか「地球温暖化が人間の活動により誘発された」と信じていない 

プリズン・ブレイクを見てても国家の利益のためなら個人の命はどうでもいい、という政府のやり口はわかってくる

をつけよう! セカンドライフの世界 金持ち族たちの新たな陰謀か? 仮想現実のマトリックスの世界

2007年9月10日 (月)

RAINBOW IN YOUR HAND

Extnews_rainbow


川村真司/著 】2007年ソフトカバー



"RAINBOW IN YOUR HAND"は子どもから大人まで楽しめる新しいタイプのフリップブック。全く同じ大きさの7色の四角形が印刷された、36枚の真っ黒なページをパラパラとめくると、手の中で魔法が起こります。ページが右から左へとめくられ飛んでいくとき、黒いページの上にアーチ状の虹がかかります。それは7色の四角形があなたの目に残した残像の仕業。これからはこの本があれば、いつでも、どこでも、あなただけの小さな虹を手の中に作り出すことができます。[さらに詳しく]



2007年9月 9日 (日)

トマトは林檎の

_cap0837

2007年9月 7日 (金)

コスプレあれこれ

日本におけるコスプレは、1978年に神奈川県芦ノ湖で開催された第17回日本SF大会の仮装パーティーに於いて、SF評論家の小谷真理が、エドガー・ライス・バローズの『火星の秘密兵器』(創元SF文庫)の表紙イラストを真似た格好で参加したのが始まりと言われている。しかし、他の参加者がその姿を見て海のトリトンの仮装だと勘違いし、本人も強く否定しなかったことから、いつの間にか海のトリトンが日本のコスプレ第1号と言われるようになったらしい。これはアメリカのSF大会等のイベントに於いて参加者の一部が『スタートレック』等のSF作品に登場する人物の仮装 (masquerade) をして来場していた事を真似たものとも言われるが、詳しい事は分かっていない。 その後、日本SF大会やコミックマーケット以外の同人誌即売会や日本国内のSF大会でも真似をする者が現れ、コスプレは次第に広まっていった。

コスプレという用語が広く人口に膾炙する様になるのは、1990年代中頃からである。その頃から商業資本もコスプレに着目するようになった。従来コスプレ衣装はコスプレイヤーによる自家製によるものしかなかったが、それらを既製服として製作・販売する業者「コスチュームパラダイス(現・コスパ)」が現れた。これは製作者の技術に出来が左右される自家製の物に対して、一定レベル以上の品質を保っていた為人気を集め、「コスパは本物のコスプレ衣装」というブランドを確立している。コスパの成功以後、こうしたコスプレ衣装製作業社が増えた事で更に市場は拡大していった。

イベントに於いても、従来ではコミックマーケットを始めとする同人誌即売会や、ワンダーフェスティバル、日本SF大会等に於いて、付随的に行われていた状態から、コスプレ単独のイベントも開催されるようになった。基本形として、以下の2つ、若しくは2つの融合型イベントが挙げられる。

思い思いのコスプレをしてダンスミュージックやアニメソングに合わせて踊るダンスパーティー形式のもの(→「コスプレダンスパーティー(ダンパ)」)
会場に集まってコスプレイヤー同士が交流を図ったり、互いに撮影し合ったり、アマチュアカメラマン(俗に言う「カメラ小僧(カメコ)」)に撮影してもらったりする形式のもの
イベント会場も、東京ファッションタウン(TFTホール)や大田区産業プラザ(Pio)といった各種展示会場等が使われている事が多いが、ダンスパーティー形式に於いてはディスコやクラブ等が使われる事が多く、また、後楽園ゆうえんち(現・東京ドームシティアトラクションズ)がハロウィンの仮装イベントとして始めたコスプレイベントが切っ掛けとなって、各種遊園地・テーマパークでもイベントが行われるようになった。これとは別に、「東京ゲームショウ」や「Chara-Fes」、「DreamParty」等といったコスプレが可能な展示会等の各種イベントも開催されるようになっている。更に「コスチュームカフェ」という制服専門の同人誌即売会・コスプレイベントや、特定のジャンル(少年漫画系、ギャルゲー系、メイド系等)のコスプレに限定したイベントも開催される等、コスプレイベントの内容も細分化傾向にある。

また、当時の同人誌即売会やコスプレイベントは草の根的であった為、全国のこれらイベント情報を集めた情報誌が同人誌として毎月発売されるようになった。これが『C-NET』である。インターネットの普及以後は情報サイト『ケットコム』も登場し、『C-NET』と共に広範囲に情報提供がなされるようになった。

1990年代末以降になると、店員がコスプレ衣装を着用してサービスを提供する飲食店(コスプレ系飲食店)や風俗店等が続々と登場し、また女優がアニメやゲームキャラの衣装を着用して登場するアダルトビデオ等も数多く販売され、キャットファイトDVDでもメイドやレースクイーン、その他制服物衣装を着用される様になった。

1990年代末 - 2000年代以降になると、インターネットの普及でコスプレイヤー各自がホームページを作成するようになり、ネットアイドル的要素を包含するようになる。更には自主制作・同人レベルでコスプレ写真集やCD-ROM写真集を作成、同人誌・同人ソフトとしてコミックマーケット等で直接、若しくは同人誌専門店を通じて頒布するコスプレイヤーやカメラマンも出るようになった。

Kooh20 Arin14 Manabe

人気コスプレイヤーの中には芸能事務所に所属し、タレントや俳優(AV女優含む)(村上綾歌、平石一美(びとら)、ちゃぷ、きこうでんみさ、綾川ゆんまお、小林千津(新舞りあす)、野水伊織、天野亜衣(恵美奈マコ)等)、イベントコンパニオンやレースクイーン、キャンペーンガール(晴菜あい、河上智子(レースクイーンオブザイヤー2003)、並木しほ等)、ファッションモデルを始めとするとするモデル業(竹之内玲未等)、声優(森永理科、真堂圭、若月Riko、蓮香等)等として本格的に活動する者も出て来ている。

その一方でアイドルやタレント、声優等がイベントやプロモーションで、若しくはグラビア写真上でコスプレをする事例も多くなった(深田恭子、小倉優子、中川翔子、加藤夏希、桃井はるこ、栗林みな実、井上喜久子、田中理恵等)。こうした芸能人や声優の中には、中川翔子や加藤夏希等の様に、仕事ではなく趣味としてコスプレをしている場合もある。

2003年からはテレビ愛知(テレビ東京系)が主催となって、名古屋市内を会場とし、世界各地の著名なコスプレイヤーを日本に招いて「世界コスプレサミット」を開催するようになった。コスプレサミットは2005年は名古屋市内だけではなく愛・地球博会場でも行われ、ネット関連でライブドア(世界最大のコスプレコミュニティサイト「Cure」を傘下に持つ)の協力を得ており、2006年は大須夏まつりにて開催され、外務省・国土交通省の後援を得る等、年を追う毎に大規模化している。

風紀的な問題などから、最近は会場や主催者によっては肌を露出した衣装や女装を禁止し、またコミックマーケットなどにおいては、防犯上・安全上の理由から武器状のもの(モデルガン、模造刀、鋭利な装飾など)、棒を始めとする全長の長い物、等各種小道具の持込が禁止される事が多くなった。特にコミックマーケットにおいてはコスプレに対する規制が多く(後述のように一部業種のコスプレが禁じられている)、コミケ基準に準ずるというイベントもあるほど徹底がなされている。

写真撮影に関しても、盗撮やコスプレイヤーに対する肖像権侵害(写真投稿雑誌への無断投稿、インターネットへのアップロードなど)といった各種の問題を防ぐ意味合いから、開催当日若しくは事前申込という形で参加登録を義務付けている事が多くなっている他、主催者によっては使用するカメラやレンズ、撮影機材に制限を設ける場合が多くなり、批判と規制の色合いが強まりつつある。こうした、盗撮による写真投稿雑誌などの無断投稿、インターネットへのアップロードが顕著になり過ぎたため、近年ではコミックマーケットにおけるコスプレの存在意義が問われており、コミックマーケットにおけるコスプレそのものを規制しようという検討すらなされている。


ウィキペたんのコスプレ欧米諸国を始め、東アジア諸国では韓国・台湾・香港、2007年現在近年では中国や東南アジア等でもコスプレを行なう層が増えている。

欧米の場合は、おたくの項にも考察があるように、日本のように否定的な捕らえ方(おたく文化の一分野から来る否定的な先入観、「コスプレ」=「性的な物」という固定された印象)ではなく、「日本発の新たなる文化」として受容している場合が多い。元々欧米ではハロウィンの様に仮装する行事が行われている慣習・文化的土壌が有り、その延長線上としておたく文化と融合したと考えられる。各種コンベンションではアメコミや『スタートレック』、『スターウォーズ』の様な自国の作品のみならず、日本で産み出され海外で人気を博した作品のコスプレを行なう場合が多い。

東アジア諸国でも、比較的日本文化に憧憬がある台湾や、日本との文化交流が多くなっている韓国等では、日本で行われている様な同人誌即売会やコスプレイベントが開催されている。中には日本作品のコスプレを積極的に行っている層が多く見られるのも特徴と言えるだろう。

また、国内外の枠を超えて、インターネットを通じた交流も著しい。海外のコスプレイヤーでも自らWebサイトを立ち上げ、あらゆる国からアクセスされている事も多い。代表的なコスプレイヤーとして、イタリアのフランチェスカ・ダニ(Francesca Dani)等が挙げられる。

こうした海外でのコスプレ人気を受けて、前述した「世界コスプレサミット」も開催されるに至った。2005年は欧米及び中国の6国で、2006年には更にタイやブラジルでも予選が行われており、今後予選開催国も増えていくものと思われる。

2007年9月 5日 (水)

下剋上の空気を読み解く

  室町文化の特色のひとつに庶民文化の広がりがあげられる。特にそれを現しているのが「御伽草子」の流行である。平安時代には「源氏物語」が、鎌倉時代には「平家物語」が書かれたように、文化は時代を映す鏡である。室町時代は庶民が活躍した時代であった。それを象徴するのが「土一揆」の発生であろう。1428年、正長の土一揆が起こった時、当時の記録が「日本開闢以来土民蜂起是れ初め也」としているように、民衆が初めて政権に対して反抗を起こしたのである。この後さまざまな一揆が頻発する。加賀国などはついに民衆の持ちたる国にされてしまった。このような庶民のパワーが室町文化の一面を創り出したのである。

Kawayabubun二条河原の落書
このごろ都ではやるものをあげてみると、夜討ちや強盗やにせの天皇の命令が出ることも多い。また、囚人や変事を告げる急使の早馬や意味のない騒ぎや、僧になるのも俗人にもどるのも正しい手続きもなしに勝手気まま、にわかに成り上がって低い身分から大名に出世した者もあれば、落ちぶれて路頭に迷う者もある。土地や恩賞をもらおうとありもせぬ戦いを申し出る者もある。土地を失った者が証書の入った小さなつづらを背負って都にのぼってくる。おべっかや告げ口や禅や律宗の僧の口出しで政治が行われる。主人を倒して成り上がる者も多い。(「建武年間記」より)

正長元年九月、天下の土民たちが一斉に蜂起した。 彼らは「徳政」といって酒屋・土倉・寺院など高利貸しをしているところを破壊し、質に入っている品物を勝手に持ち出して借金の証文を破り捨ててしまった。管領の畠山満家が一揆をしずめたが、およそこれ以上に亡国の原因となるものはない。日本が始まって以来、土民が蜂起したのはこれがはじめてである。山城の国一揆文明十七年十二月十一日、今日、山城の国人が集会し、老人は60歳から若者は15・16歳まで集まったという。また、国中の土民も集まった。今回の畠山政長と義就の両陣の扱いを定めるためであるという。もっともなことではあるが、下剋上の至りだ。十七日、両畠山の陣の武士たちは退いた。山城国の国中の国人たちが相談して決めたからである。その申し合わせは、「今後は、いずれの畠山軍も山城国に入ってきてはならぬ。畠山らが横取りした荘園はすべてもとの荘園領主に返すこと。畠山らが新たに関所を設けて税を取ってはならぬ。」ということである。 (「大乗院日記目録」より)

応仁の乱での京都の荒廃を機に地方伝播し、惣村や都市の発達により成長していた庶民にも文化が浸透していった。茶の湯・能楽・書院造など今日、文化の原型と考えられているものがこの時代に確立された。連歌は貴族から一般民衆の間にまで広まった。茶の湯は、南北朝時代に行われていた闘茶や茶寄合が、東山時代に村田珠光により侘び茶が開始され、戦国時代に千利休が完成させる。絵画では東山時代に画僧である明兆・如拙・周文らを経て雪舟が水墨画を完成させる。狩野元信は水墨画と大和絵の技法を融合させ、のちに狩野派と呼ばれる。彫刻ではそれまでの仏教彫刻に加えて、能面彫刻が作られるようになる。観阿弥・世阿弥元清の親子が鎌倉時代から行われていた猿楽・田楽を能楽として大成させる。世阿弥は「風姿花伝」で芸道論を著す。対話劇である狂言も成立。

Kitano7庶民の間では短編の読み物集である御伽草子が読まれ、狂言や小唄、幸若舞などの庶民芸能が流行する。食文化では、味噌、醤油、豆腐など日本料理の基本要素が出揃った。醤油を除き、中国から伝わっていた要素で、室町時代の商工業発達によって普及した(醤油の普及はやや遅れ、関西では江戸時代初期、江戸では中期)。

現代の芸能や風俗の源流はこの時代から始まるものが多い。
この空気が読めないと、現代の下剋上にある芸能文化を荷えずに踊らさせることになるだろう。
近年では日本製コンテンツやジャパニメーションやマンガやJ-POPなどが海外で注目されている。しかしブルーズの存在を無視されては、ロックは進化しないように、その源流が「御伽草子」や「能楽」にあることを忘れてはならないだろう。

2007年9月 4日 (火)

『機動戦士ガンダム』(MOBILE SUIT GUNDAM)

日本サンライズが制作し名古屋テレビをキー局として放送されたロボットアニメ。テレビ朝日系で毎週土曜日17:30 - 18:00にて1979年(昭和54年)4月7日から1980年(昭和55年)1月26日にかけて、全43話が放送された。

それまでのロボットアニメに対して、戦場を舞台としたリアリティに富んだ人間ドラマと、ロボットを「MS(モビルスーツ)」とよばれる兵器の一種として扱う設定等を導入したことでその変革の先駆けとなり、後に「リアルロボット」と称される大きな潮流を作った作品である。それらの要素が放映当時の10代以上の視聴者を中心に人気を博し、本放送終了後の1981年から1982年にかけて劇場版3部作の制作に結びついた。本作は後に続々と制作されていく「ガンダムシリーズ」と呼ばれる一連の作品群の第1作目であることから、ファンからはファーストガンダムとも呼ばれている。
-----------------------------------------------------------------
物語
スペースコロニーへの宇宙移民開始を紀元とした未来世界、宇宙世紀0079年が舞台。人類は増え続ける人口のため、半数が月軌道周辺にあるラグランジュ点に浮かぶスペースコロニー群(サイドと呼ばれる)に居住していた。その中で地球に最も遠いコロニー群サイド3はジオン公国を名乗り、宇宙移民であるスペースノイドの独立を求め、人型機動兵器「MS(モビルスーツ)」の開発成功を機に、地球連邦に独立戦争を挑んでいた。そのわずか1週間あまりで双方の陣営は総人口の半分を死に至らしめた。

そんな中、サイド7に住む少年アムロ・レイは、連邦軍が進めていた「V作戦」に対する調査のためサイド7に侵入したジオン軍MS ザク[1]の攻撃に巻き込まれ偶然が重なり、連邦軍の新型MS ガンダムのパイロットになってしまう。ガンダムの性能もあり敵MSを撃退することはできたものの、ガンダムの母艦である最新鋭補給艦(戦闘能力は戦艦並)ホワイトベース(W.B.)は正規乗組員のほとんどを失い、アムロをはじめこれに避難した少年少女たちは、生き残った乗組員達と協力しながらサイド7を脱出する。しかし宇宙には、赤く塗装した専用のザクを駆り数々の戦果を挙げたことから「赤い彗星」と呼ばれるジオン軍パイロット シャア・アズナブルが待ち構えていた。

この物語は、アムロ達が長年の宿敵となるシャアを初め、様々な人々との出会いや戦い、そして別れを経て数々の困難を乗り越え、閉鎖的な極限状態に悩み傷つき、一時的に逃避しながらも一歩ずつ成長していく少年達の姿を描いている。

作品解説
『機動戦士ガンダム』は、3機合体のロボットが主役の『無敵超人ザンボット3』、3段変形のロボットが主役の『無敵鋼人ダイターン3』に続くサンライズのオリジナル作品第3作として、富野喜幸(現・富野由悠季)を監督に据え、玩具メーカーのクローバーをメインスポンサーとして企画・制作された。
これ以前の1970年代当時は、一般にはアニメとは子供のものであるという認識、そして玩具市場のものでしかないという固定観念が強かった。だが『機動戦士ガンダム』に先立つ例として、『宇宙戦艦ヤマト』の劇場公開を求めた高年齢層のファンの署名活動があったり、高年齢層をターゲットと銘打った劇場版『ルパン三世』の公開といった、ファンサイドの行動や製作サイドの様々な積み重ねにより徐々に市場が広がりつつあった。

『機動戦士ガンダム』は子供向けの要素を残しながら、より上の年齢層をもターゲットとしつつ制作された。ロボットアニメという枠組を破綻させることなく、現実味を持たせた物語や設定によって、高年齢層の視聴に堪えうる作品作りが可能であることを示すこととなった。主なストーリーは政治的に対立する2つの組織による戦争の中で、偶然、試作の軍用ロボットを操縦することになった主人公とその仲間たちが、戦火が拡大する中で必死に生き延びていく姿を描いた群像劇である。彼らが新劇をベースとしたケレン味・含みを持たせた象徴的なセリフを口にしながら苦悩する一方で、背景に大状況の「戦争」と「政治」が進行する重層的な作りは特に高年齢に訴えた。主人公 アムロはもちろん、彼らをサポートする人々や相対するジオン公国軍の兵士にも、個性的な人物像がセリフや行動で示された。また必ずしも主人公サイドの「連邦軍」が一枚岩でない様子や、敵サイドに配されたもう1人の主人公であるシャア・アズナブルの復讐劇の要素も交えつつ、全体のプロットには直接触れない登場人物まで、それぞれが信念や思想、哲学を持ってこの戦争を生き抜いている様子も描かれていることで作品世界が豊かになり、厚みがあるエピソードやストーリーを生んだのである。

ロバート・A・ハインラインのSF小説『宇宙の戦士』のパワードスーツに着想を得たデザインの「ガンキャノン」と、戦車風の「ガンタンク」もこのシステムを取り入れることとした。これら3機はそれぞれ1機種1体の試作機であるものの、「ザク」をはじめとしたジオン軍のMSは多数の同形機が存在する量産兵器とされた。そしてMSは主役機と言えども一体で戦局が一変することはほとんどない。ザクに続く新型機として登場する「グフ」や「ドム」などや、ガンダムを元に量産された連邦軍の「ジム」もまた数多く登場する。一方、MSの存在意義に説得力を持たせるために、ミノフスキー粒子という架空の粒子が設定された。これはレーダーや電波誘導兵器を攪乱・無効化することでMS同士の白兵戦に説得力を持たせるものである。アニメとしての制約の中でも無重力状態の描写などにも注意が払われ、細かい設定によって作品世界に奥行きと現実感が持てる作品となっている。こうした設定から近年では、『ガンダム』は(いわゆる「スーパーロボット」作品とは一線を画す、「リアルロボット」作品の元祖と言われる事もある。

『機動戦士ガンダム』において重要なキーワードが、「人類の革新『ニュータイプ』」である。超能力にも似た特別な感覚を得た人々として設定されたニュータイプは、当初は主人公 アムロに超人的活躍をさせるためのアイデアであったが、やがて宿敵シャアもまたニュータイプであることが明かされ、そして同じくニュータイプである少女 ララァ・スンとの出会い、そして3人の間で起こる悲劇を通じて、「人類の革新」とは何なのかと問いかけるに至っている。

現代劇やスペースオペラでならともかく、よもや巨大ロボットという荒唐無稽の代名詞のようなガジェットを用いて、通り一遍な勧善懲悪ものではないシリアスな作劇が可能だとは当時全く予想もされていなかった。このような従来タイプのロボットアニメとのギャップのため、ターゲット層はこれを見ず、置いていかれた幼児はついてこれず、ガンダムは初回放送時の視聴率は名古屋地区で平均9.1%、関東地区で5.3%[5]と振るわなかった。その結果、従来通りの子供の視聴者をターゲットにした関連玩具の売上も伸びなかった[6]ことで、全52話の予定が全43話に短縮される形の打ち切りとなった。しかしその一方で、放送当時からアニメ雑誌がたびたび熱意ある特集記事を組んだり、終盤からハイティーンを中心に口コミで徐々に評判が高まり、シリーズ後半の視聴率は、放映時間帯としては健闘したといえる。

『機動戦士ガンダム』は複雑な人間模様を描き出したドラマ性が初回放送から四半世紀を経てなお高く評価される作品である。戦争賛美でもなければ安易な「反戦」でもない、独特の戦争観は「ガンダム世代」と呼ばれる当時の視聴者達の戦争観に影響を与えたとされる。また『機動戦士ガンダム』のヒットは新たなアニメブームをもたらし、これに影響されたアニメも玉石混淆で無数に製作されることになる。特にロボットアニメは『機動戦士ガンダム』同様に、登場人物や世界観の描写に力を注ぐことで高年齢層も意識した作品作りがなされるようになり、ガンダムシリーズ自身は『機動戦士ガンダム』以来のファンを維持しつつ、新しい設定のガンダムが若いファンを獲得して親子二世代にわたって人気があるシリーズとなっている。またガンプラや各種トイも今なお初代ガンダムやザクの新型アイテムが発売されるなど根強い人気を保っている。

「MS(モビルスーツ)」と「ミノフスキー粒子」という、有人ロボットに意義を持たせる設定はアニメファンや制作者に大きな衝撃を与えた。以降のロボットアニメにおいては、ロボットが人型をしている理由、それが車両や航空機などの従来兵器を凌ぐ理由、絵になるショートレンジ戦闘の起きる必然、なぜ主人公とその乗機が頭一つ(圧倒的ではいけない)抜きん出るかの理由などを設定する事が多くなった。MS同様ロボットを主役といえども唯一無二の存在として描かないロボットアニメが出現した一方で、それ以前からの主役ロボットをヒーロー同様に描きロボットの格好良さと痛快さを売りにしたタイプのロボットアニメも、相応の論理性を取り入れながら発展している。また等身大のロボットを描いた最初のTVアニメ『鉄腕アトム』がロボット研究者の大きな目標になったように、MSもロボット研究者にとって大きな目標の1つとなっている。

主要登場人物
『機動戦士ガンダム』の登場人物も、従来のアニメの登場人物とは異なった性格、あるいは描かれてこなかった立場から描かれており、それぞれの残した名台詞と相まって後の作品に多大な影響を及ぼしている。

アムロ・レイ
主人公 アムロ・レイは当初一介の民間人、それも機械いじりの好きな内気な少年として登場する。この点において従来のロボットアニメの典型的な主役像である熱血漢・正義漢とは一線を画している。しかしその反面、操縦法もわからないままMSに乗り込んだり、武器を放り投げたりするなど、無謀な一面も存在する。彼は急遽リーダーとなった士官候補生 ブライト・ノアとの衝突や、サイド7脱出以来の宿敵 シャア・アズナブルやMSパイロットとしても人間としても経験豊富な強敵であるベテラン軍人 ランバ・ラルとの戦い、初恋の女性 マチルダ・アジャンや兄貴分 リュウ・ホセイの死といった現実を経て人間的に成長してゆく。
さらに、人類の革新「ニュータイプ」として覚醒し、超人的・英雄的活躍を遂げる過程は、SFヒーローアニメとしての制約からはじまったといえるが、人類の進化の過程と意義、個人のもつ戦争参加への葛藤など普遍的な問題をも触れられており当時としては画期的であった。
シャア・アズナブル
アムロのライバルとなるシャア・アズナブルは、仮面をかぶりつつも従来からのいわゆる「美形悪役」の流れにあるキャラクターではあるが、ジオンの独裁者 ザビ家に対する復讐のためにこの戦争を巧妙に利用する人物として設定されている。ホワイトベースに乗る妹 セイラ・マス(本名 アルテイシア)の存在に悩む一方でニュータイプの少女 ララァ・スンと出会い、さらに彼もまたニュータイプとして覚醒することによって、従来型の悪役を脱して、人類の進化のため独立戦争を利用するに過ぎないという高い理念を抱くようになってゆく。
アムロとシャアとの戦いは、本作では完全には決着が付かず、後に劇場版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』において、人類の進化を企てるシャアとそのための破壊を阻止しようとするアムロとの間で、その戦いに決着が付くこととなる。
その他の人物
カイ・シデン、ハヤト・コバヤシ、フラウ・ボゥ、ミライ・ヤシマといったホワイトベースの仲間達もそれぞれに成長を遂げてゆく姿が描かれる。また、戦争を嫌悪する元軍人、戦争に加担する民間人、スパイ、武器開発者、主人公に殺される学徒動員パイロットなどそれまでのアニメーションでは無視されていたキャラクターを描ききっている。この方向性はサンライズとして最初に手がけた『無敵超人ザンボット3』でも試みられたものであったが、後の作品にまで影響を及ぼすほど徹底したのは、本作の非常に大きな特徴である。

スタッフ
企画:日本サンライズ 原作:矢立肇、富野喜幸 総監督:富野喜幸
プロデューサー:関岡渉、大熊信行、渋江靖夫 アシスタントプロデューサー:神田豊
脚本:星山博之、松崎健一、山本優、荒木芳久、富野喜幸
キャラクターデザイン:安彦良和  メカニカルデザイン:大河原邦男
音響監督:松浦典良 音楽:渡辺岳夫  整音:日向国雄  効果:松田昭彦
アニメーションディレクター:安彦良和
作画監督:安彦良和、山崎和男、青鉢芳信、富沢和雄、大泉学、中村一夫
絵コンテ:斧谷稔、山崎和男、貞光紳也、久野弘
演出:貞光紳也、藤原良二、小鹿英吉、横山裕一郎、斧谷稔、関田修、久野弘 
動画チェック:浜津守  特殊効果:土井通明、山本公
美術監督:中村光毅 背景:アートテイクワン、メカマン 仕上:シャフト、ディーン
制作進行:豊住政弘、草刈忠良、植田益朗、望月真人、八木岡正美、神田豊
撮影:斎藤秋男、平田隆文  編集:鶴渕友彰、小谷地文男
現像:東京現像所
製作:名古屋テレビ、創通エージェンシー、日本サンライズ

放送リスト
サブタイトル  初放送日  (名古屋テレビ) 劇場版での編集反映
1 ガンダム大地に立つ!! 1979年4月7日 物語の発端である為反映。
2 ガンダム破壊命令 1979年4月14日 物語の基本設定が固まる話の為反映。
3 敵の補給艦を叩け! 1979年4月21日 ボトルショーの為カット。
4 ルナツー脱出作戦 1979年4月28日 時間の都合ですぐ出港。パオロ艦長は戦死せず降艦。
5 大気圏突入 1979年5月5日 新舞台とガルマ登場の為反映。ガンダムの大気圏突入機能は大幅に変更。
6 ガルマ出撃す 1979年5月12日 9話に統合。
7 コアファイター脱出せよ 1979年5月19日 ボトルショーの為カット。
8 戦場は荒野 1979年5月26日 ボトルショーの為カット。
9 翔べ! ガンダム 1979年6月2日 一応ボトルショーだがアムロの心理描写が重要な為反映。
10 ガルマ 散る 1979年6月9日 ガルマやマチルダがからむ話の為反映。
11 イセリナ、恋のあと 1979年6月16日 イセリナが敵討ちをしようとするが、時間の都合でカット。
12 ジオンの脅威 1979年6月23日 グフとランバ・ラル隊登場の為反映。一作目のラストシーン。
13 再会、母よ 1979年6月30日 12話の前に入れ換え。
14 時間よ、とまれ 1979年7月7日 ボトルショーの為カット。
15 ククルス・ドアンの島 1979年7月14日  制作スケジュールの都合で、全面国外にて作画された。エンデングクレジットは不正確なものであることが語られていない番外編。

16 セイラ出撃 1979年7月21日 『哀・戦士』の導入部。セイラやコズンの投獄がある為反映。
17 アムロ脱走 1979年7月28日 投獄やアムロの脱走がある為反映。
18 灼熱のアッザム・リーダー 1979年8月4日 アムロ脱走中の話だがボトルショーの為カット。
19 ランバ・ラル特攻! 1979年8月11日 グフやアムロの伏線がある為反映。
20 死闘! ホワイト・ベース 1979年8月18日 ランバ・ラル隊の伏線がある為反映。
21 激闘は憎しみ深く 1979年8月25日 25話の後に入れ換え。
22 マ・クベ包囲網を破れ! 1979年9月1日 一応ボトルショーだが反映。
23 マチルダ救出作戦 1979年9月8日 新兵器が始動する重要な話だが、劇場版ではコア・ブースターとなった為カット。
24 迫撃! トリプル・ドム 1979年9月15日 マチルダが死ぬ他、名シーンである為反映。
25 オデッサの激戦 1979年9月22日 一年戦争全体の伏線の為反映。黒い三連星は劇場版では初戦で全滅。
26 復活のシャア 1979年9月29日 シャア、水陸両用モビルスーツなど伏線が多く反映。
27 女スパイ潜入! 1979年10月6日 26話に統合。
28 大西洋、血に染めて 1979年10月13日 カイの成長を描く話の為カットが検討されたが、反映。
29 ジャブローに散る! 1979年10月20日 シャアに伏線や名シーンがある為反映。ただし30話と統合された。
30 小さな防衛線 1979年10月27日 カツ、レツ、キッカやセイラの伏線がある為反映。
31 ザンジバル、追撃! 1979年11月3日 冒頭の大気圏離脱部が『哀・戦士』のラスト。宇宙の戦いは『めぐりあい宇宙』で。
32 強行突破作戦 1979年11月10日 シャアがドレンやブライトとからむ為反映。
33 コンスコン強襲 1979年11月17日 テムが関係する為反映。なおテムとの出会いは一回に統合された。
34 宿命の出会い 1979年11月24日 テムやララァが関係する為反映。
35 ソロモン攻略戦 1979年12月1日 一年戦争全体の伏線の為反映。作戦開始シーンがかなり短縮されている。
36 恐怖! 機動ビグ・ザム 1979年12月8日 一年戦争全体の伏線の為反映。
37 テキサスの攻防 1979年12月15日 37・38話は35話の前に移動。ただしギャンとマ・クベはカット。
38 再会、シャアとセイラ 1979年12月22日 サブタイトル通り伏線にからむ為反映。
39 ニュータイプ、シャリア・ブル 1979年12月29日 以後最終回までニュータイプにからむ話の為全て反映。
40 エルメスのララァ 1980年1月5日 
41 光る宇宙 1980年1月12日 
42 宇宙要塞ア・バオア・クー 1980年1月19日 
43 脱出 1980年1月26日 

放送局
同時ネット:名古屋テレビ(キー局)、テレビ朝日、北海道テレビ放送、東日本放送、静岡けんみんテレビ(現・静岡朝日テレビ)、広島ホームテレビ
時差ネット:青森放送(26話で打ち切り。再放送は青森テレビで放映)、テレビ岩手、秋田放送、山形テレビ、福島テレビ(後にテレビ朝日系専門の福島放送が開局、以後の再放送はこちらで放送)、新潟総合テレビ、長野放送、富山テレビ放送、石川テレビ放送、福井テレビ、朝日放送(※同時刻にローカル放映ドラマ『部長刑事』が放映されていた事情による)、山陰放送、瀬戸内海放送、テレビ山口、南海放送、テレビ高知、九州朝日放送、長崎放送、熊本放送、宮崎放送、沖縄テレビ放送
テレビ朝日系 土曜17:30台後半

2007年9月 3日 (月)

ゼロ年代の想像力

■『SFマガジン』連載「ゼロ年代の想像力」において宇野常寛は、「引きこもり」思想と継承した「セカイ系」という物語ムーブメントを「90年代の古い想像力」であるという。ゼロ年代の今を突き進む想像力を「決断主義」で、来るべき10年代をリードするための新しい想像力を評論において展開すると宣言する。

「セカイ系」とは何か。東浩紀の著作『ゲーム的リアリズムの誕生』(2007)によれば、「主人公と恋愛相手の小さく感情的な人間関係(「きみとぼく」)を、社会や国家のような中間項の描写を挟むことなく、「世界の危機」「この世の終わり」といった大きな存在論的な物語に直結させる想像力」である。・・・地下鉄サリン事件のような「まるでマンガみたいな」事件が起こり、確固たる現実感覚が失われる。「世の中がおかしい」という感覚は若者の社会的自己実現への信頼を減退させ、「自己(の内面)」にばかり関心が向かうようになり、心理主義が横行する。そんな「気分」の反映こそが、信頼できなくなった「社会」「歴史」といった中間項を抜きに「自己の内面」と「世界」が直結するのが「セカイ系」。

90年代代の作品というのは、「引きこもり」の想像力、要するに「世の中がおかしいが故に、正しいことが何なのか分からないから、社会から撤退して自分の内面と向き合う」という、そんな想像力に基づいてサブカルチャー作品が生み出された時代だった。
想像力の例として「新世紀エヴァンゲリオン」桜井亜美・田口ランディなどの小説、浜崎あゆみのアダルトチルドレン的歌詞、「ポスト・エヴァ=セカイ系」アニメ。
2000年代に突入すると、そういう想像力では計れない、新しい作品が出てきた。『バトル・ロワイヤル』、『女王の教室』、『野ブタ。をプロデュース』、『DEATH NOTE』、『コードギアス 反逆のルルーシュ』などの作品は「確かに社会は壊れて、正しいことは分からないけど、でもだからといって引きこもっていたら殺されてしまうので、自分が立ちあがり社会の正しいルールを作っていかなくてはならない」という風に考える。

■セカイ系以前 教室はあくまでも社会へと向かう通過点。教室は社会の中に位置づけられる。
物語の帰結(正)成長を果たし、無事社会へと進出する(例:『起動戦士ガンダム』)。
物語の帰結(反)社会を否定し、破壊する(例:『新世紀エヴァンゲリオン』)。
■セカイ系 教室は社会と切り離され、生徒たちは幸せな関係を築く。永遠のモラトリアム。物語の帰結(正)小さな諍いがありつつも最終的には生徒みんなが幸せに暮らす。
物語の帰結(反)致命的な諍いによってバラバラになる。
■ポスト・セカイ系(=決断主義)教室内部に社会が形成。スクールカーストが形成され、バトルロワイヤル状態に。
物語の帰結(正)バトルロワイヤルに勝利し、スクールカーストの頂点に立つ(例:『DEATH NOTE』)。物語の帰結(反)バトルロワイヤルを強要するこの擬似社会を否定し、破壊する。
■その後 教室内部に互いに無関心な価値共同体が作られ、読者のみがそれらを俯瞰できる。
各共同体内部でのみコミュニケーションが回復する。その共同体の価値観を否定することなく。そして他の共同体からはそのコミュニケーションはあくまでも「理解できない」「興味を持てない」まま(例:『Fate/Zero』の一部)。

■セカイ系以前 「黙示録的想像力」とおそらく重なる時代。教室はあくまでも社会へと繋がる道の通過点。いつか出る場所。教室の中の生徒たちはみな社会へと出ることを当然の道と考えていて、社会に憧れている。社会への反発などをたまに行いつつも最終的には社会に従い、社会へと出る成長を物語として描く。たまに社会に反抗し続ける主人公(=特殊)もいるが大体において失敗に終る。 世界観モデル:世界観が機能する。非日常は日常と完全に切り離されて存在。
■セカイ系 社会が失墜し、価値を失い、教室と社会が切り離される。教室は理想の世界と化し、生徒たちは永遠のモラトリアムの中で幸せな関係を築く。あるいは、一般化の装置としての社会が価値を失ったことで、特殊はむしろカリスマ化する。 
世界観モデル:世界観が失墜する。日常の中に非日常が隣り合わせで存在する状況。
■ポスト・セカイ系 現実の社会への信頼は潰えたままだが、社会的なシステム自体は復権する(永遠のモラトリアムなどやはり幻想にすぎなかったという反省)。よって、教室の中に擬似的な社会が形成される。特殊はやはり疎外され、スクールカーストが完成。あるいは戦争状態(=バトルロワイヤル)が発生。 
世界観モデル:世界観は復権するがそれはあくまでも擬似的なニセモノ。非日常の日常化。
■その後 教室の中に互いに無関心を装う小さな社会がいくつも形成される。ある生徒たちはケータイ小説にハマっているが、別のある生徒たちは2ちゃんねるのVIPスレにハマるような状況。そして、互いが互いに「理解できない」とか「興味を持てない」といった無関心・消極的な排斥を行う程度。物語としての条件は、それぞれの共同体を俯瞰できるという視線。よって、物語は必然的に群像劇化。 特殊の理想としての社会はもう完全な相対化を迎える。特殊は特殊でそのコミュニティを形成するため、カリスマ化も起きない。というか、特殊という概念が消滅。特殊はイコール孤独ではなくなってしまう。 かつて特殊であった価値観も含めすべての価値観が共同体を作るが、物語としてのゴールはすべての共同体がつながることではない。各共同体の内部でのコミュニケーションの回復が図られる。特殊は孤独が常だったのが、このような状況ではかつての特殊すら共同体を作るため、その中で仲間を見つけ、コミュニケーションを回復できる。かつての倫理においてどれだけ異常な価値観でも、そのコミュニケーションの回復を通して、読者が感動することも可能。
世界観モデル:小さな世界観が互いに非干渉のまま存在。読者は小さな世界観すべてを俯瞰可能。非日常は日常と切り離されるが、ひとつの物語の内部でそのどちらもが存在。読者は俯瞰可能。

「大きな物語」が人間にとって必需品であるのではなく、「承認」こそが必需品であるということ。そして、近代は、その必需品である「承認」が、「大きな物語」によってしか得られない、そんなメカニズムを作ることによって、「大きな物語」が人間にとって必需品であることを捏造したということを示す。その段階においては、『ゼロ年代の想像力』は、その捏造を強化するための言説装置として分析される。つまり、社会のメカニズムから目を背けさせることによって、「大きな物語」の崩壊が即セカイ系的アパシー、あるいは決断主義的アノミーに繋がることを自明視させる、そういう罠として、『ゼロ年代の想像力』は捉えなおされる。

東浩紀「ゼロ年代の想像力」について http://blog.moura.jp/geetstate/2007/07/post_406f.html

2007年9月 2日 (日)

ゆとり世代とプレッシャー世代

 「1982~87年生まれの世代」を表す言葉。他の世代には「ポスト団塊ジュニア」「氷河期世代」、最近では「ゆとり世代」など様々な呼称があるのに対し、何故かこの年代には呼称がないので無理矢理作ってしまおうということらしい。 結果的に命名されたのが「プレッシャー世代」だという。「傾いていく日本を託されるプレッシャーに耐え、世知辛い世の中に耐え、大舞台のプレッシャーにも強い世代」という意味らしい。

関連:お前なんか訳してやる http://d.hatena.ne.jp/sugio/20070821

◆◆◆世代名一覧◆◆◆
昭和一桁(1924年-1934年生まれ) 
焼け跡世代(1925年-1945年生まれ)
団塊世代(1947年-1949年生まれ)
しらけ世代(1950年-1970年生まれ)
新人類(1960年-1965年生まれ)
バブル世代(1966年-1969年生まれ)
団塊ジュニア(いちご世代)(1971年-1974年生まれ)
ポスト団塊ジュニア(1975年-1980年代初頭生まれ)
氷河期世代(1971年-1981年生まれ)
プレッシャー世代( 1982年~1987年生まれ)
ゆとり世代(1987年4月2日以降生まれ)
新人類ジュニア(1990年-1995年生まれ)

ゆとり世代 - Wikipediaによると現在広くマスコミなどで喧伝されている「ゆとり第一世代」は新指導要領(いわゆる新課程)を受けた1988年4月以降に生まれたものたちを指すそうです。

 ◇団塊ジュニア ●ポスト団塊ジュニア世代

1973年 ◇さとう珠緒、島崎和歌子、◇BONNIE PINK、◇梨花、中澤裕子、◇中村紀洋、夏川りみ、◇イチロー、前園真聖、◇長谷川理恵、稲垣吾郎
1974年 川本真琴、森且行、◇和泉元彌、松井秀喜、草なぎ剛、●華原朋美、国分太一、◇室伏広治、ケイン・コスギ、◇野村忠宏
1975年 ●尾田栄一郎、上原浩治、高橋尚成、高橋由伸、●加藤晴彦、平野啓一郎、畑山隆則、川口能活、谷亮子、●松井稼頭央、さかなクン、笠原健治、近藤淳也
1976年 hitomi、乙武洋匡、楢崎正剛、●森山直太朗、綾小路翔、●緑川ゆき、内田恭子、里谷多英、KREVA、●土屋礼央、●一青窈、西村博之、辺見えみり、●山口隆(サンボマスター)、●若旦那(湘南乃風)、川崎裕一
1977年 ●Cocco、●中田英寿、佐藤琢磨、劇団ひとり、香取慎吾、ほしのあき、小林尽、●柳沢敦、山口もえ、鈴木紗理奈、氷川きよし、アンジェラ・アキ、安室奈美恵、桃井はるこ、●伊藤直也 1978年 ●つじあやの、浜口京子、中澤佑二、持田香織、押尾学、●井上康生、中村俊輔、野口みずき、小泉孝太郎、●矢井田瞳、●森薫、●浜崎あゆみ、乙一、武幸四郎、椎名林檎
1979年 堂本光一、●元ちとせ、阿部慎之助、篠原ともえ、三宅健、井川慶、稲本潤一、小野伸二、●ともさかりえ、吉川ひなの、●藤原基央(BUMP OF CHICKEN)

★プレッシャー世代 

1980年 優香、★松坂大輔、★榎本加奈子、田臥勇太、Tama(Hysteric Blue)1981年 新山千春、乙葉、知念里奈、★眞鍋かをり、安倍なつみ、★安達祐実、MEGUMI、今井翼、★荒川静香
1982年 小柳ゆき、鈴木亜美、★知花くらら、滝沢秀明、安田美沙子、大塚愛、三船美佳、倉木麻衣、倖田來未、★北島康介
1983年 上原多香子、宇多田ヒカル、矢口真里、ソニン、二宮和也、金原ひとみ、東野翠れん、小倉優子、市井紗耶香、HIROKI(ORANGE RANGE)
1984年 綿矢りさ、ベッキー、★土屋アンナ、hiro、★若槻千夏、巻佑樹、赤西仁、関根麻里、★木村カエラ、えなりかずき、福田明日香
1985年 石川梨華、藤本美貴、吉澤ひとみ、平山相太、★宮里藍、井上和香、中野友加里、上戸彩、★後藤真希、ウエンツ瑛士、ギャル曽根、横峯さくら
1986年 浅尾美和、小清水亜美、亀梨和也、松浦亜弥、諸見里しのぶ、ダルビッシュ有、高橋愛、★亀田興毅

○ゆとり 世代

1987年 ○織田信成、紺野あさ美、○辻希美、○三浦大知、時東ぁみ、平野綾、小川麻琴、○安藤美姫
1988年 加護亜依、○斎藤佑樹、新垣結衣、浅田舞、新垣里沙、○福原愛、○田中将大、亀井絵里

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。