« 羽衣アンティークストーブ館 | トップページ | ペンギンタロットの作りかた/その14 »

2007年11月 6日 (火)

伝説のマッチコレクション萌えもえ

実用燐寸レッテルには様々な図案がある。
ひとつひとつマッチラベルを見つめていくと、箱の一定サイズ、限定された色彩のなかで描かれる独得な世界がくりひろげられている。

ストーブには百円ライターではなく、経木の箱でつくられた実用燐寸が似合う。
輸出用の実用マッチラベルは、異国趣味をくすぐる絵が多く見受けられる。
神話に登場する架空の動物や精霊など、おやおや何だろうと憶わせてくれるのだった。
日本製造の実用燐寸レッテルには様々な図案があります。
実用商標として作られたその目的や役目を超えて、図案の意味を解釈巡らす楽しさが燐寸コレクション蒐集にある。厳選抜粋して100種類ほど公開予定。主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案の奇抜さ極彩配色の美しさを、「アンティークストーブ館」の姉妹アルバムとして観覧ください。

「燐寸図案」コレクション画像のページは日々増設中。
http://zerogahou.cocolog-nifty.com/photos/match/

« 羽衣アンティークストーブ館 | トップページ | ペンギンタロットの作りかた/その14 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 羽衣アンティークストーブ館 | トップページ | ペンギンタロットの作りかた/その14 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

燐寸図案

  • 実用燐寸
    実用燐寸レッテルには様々な図案があります。 ここにはコレクション300種類以上の中から、抜粋して100種類ほど公開する予定。 主に明治、大正、昭和初期時代の燐寸レッテルの図案。

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。

最近のトラックバック

フォト