« ペンギンタロットの作りかた/その15 | トップページ | Suicaペンギン »

2007年12月 3日 (月)

ペンギンタロットの作りかた/その16

P1110729 P1110728

13は自然数であります。それを不吉なものとしてとらえるのは、ガイアを敵にまわして戦争や諍いに価値を見出すようなもの。頭をカンタンにする善悪二元論。豊穣なものはやがて枯れて収穫されていくのです。われわれは死亡率100パーセントで忘れてはなりません。でなければ新しい命と魂の再生には繋がっていかないからです。それはひとつの兆しと観ると、地球の一部として参加していると認識できるのです。地球コマはくるくると回ります。

P1110727

P1110730

「逃げろー、氷の塔が溶けたぞー」

「高く造りすぎたんだー、天罰ー天罰だー」

「ペンギンの十戒」
ペンギン以外の何者も崇めてはならない。
ペンギン以外のアイドルを作ってはならない。
ペンギンの名をみだりに唱えてはならない。
週に一度は休日としなさい。
ペンギン父母を敬いなさい。
ペンギンを殺してはならない。
ペンギンを姦淫してはならない。
ペンギンの土地から盗みを働いてはならない。
ペンギンのことを偽証してはならない。
ペンギンの物を欲しがってはならない。

これを守って初めてペンギンとの契約が果たされる(というペンギン教の思想)

« ペンギンタロットの作りかた/その15 | トップページ | Suicaペンギン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。