« モバイルSuica(モバイルスイカ) | トップページ | スイスイSuicaの背骨にあたるもの »

2007年12月 5日 (水)

ペンギンタロットの作りかた/その17

P1110754_2

エンペラーペンギン属 Aptenodytes 翼の無い潜水者 キングペンギン 王様ペンギン 
エンペラーペンギン 皇帝ペンギン 南極の氷の上か海で一生を送る。
全鳥類中、一度も「陸地」にあがる事の無い鳥。
アデリーペンギン属 Pygoscelis 尻についた脚 ジェンツーペンギン 温順ペンギン 石を積み重ねて巣を作る。
アデリーペンギン アデリーペンギン フランスの探検家 デュモン・デュルビル婦人の名前にちなんでいる。
ヒゲペンギン ヒゲペンギン 
マカロニペンギン族 Eudyptes 優れた潜水者 イワトビペンギン イワトビペンギン 学名の「Chrysocome」は「金色の毛を持つ」という意味。
フィヨルドペンギン キマユペンギン 学名の「Pachyrhychus」は「分厚い(ぶあつい)くちばし」の意味。
スネアーズペンギン スネアーズペンギン 学名の「Robustus」は「力強い」の意味。力強そうな太いくちばしに由来している。
シュレーターペンギン マユダチペンギン 学名の「Sclateri」はロンドン動物学会幹のP.L.シュレーターに由来している。
マカロニペンギン マカロニペンギン 生息数は2千万羽を超え、全ペンギン中最多の個体数である。
ロイヤルペンギン ロイヤルペンギン 学名の「Schlegeli」はオランダの博物学者H.シュレーゲル教授を記念している
キガシラペンギン属 Megadyptes 大型の潜水者 キガラシペンギン キンメペンギン 絶滅危惧種に指定されている。
コガタペンギン属 Eudyptula 小さい優れた潜水者 コダカペンギン コビトペンギン 全ペンギン中、唯一の夜行性
学名の「Minor」は「小型の」という意味。
以前はフェアリーペンギンとも呼ばれていた。

フンボルトペンギン属 Spheniscus 楔のような マゼランペンギン マゼランペンギン 標識調査では、3300km離れた所で発見された記録があり、飛翔しない鳥での最長移動距離記録を持っている。
ケープペンギン ケープペンギン 学名の「Demersus」は「跳び込み」「沈没」の意味がある。
フンボルトペンギン フンボルトペンギン 学名の「Humboldti」は採餌をフンボルト海流に依存していることに由来。
ガラパゴスペンギン ガラパゴスペンギン 学名の「Mendiculus」は「物乞いのような」と言う意味。

ペンギンという名前の語源は、 ラテン語の「太っている」という意味の「ピングウィス」から、スペイン語の「太っちょ」を表す「ペングウィーゴ」が生まれ、それが訛ったものとされています。
また、「白い頭」を意味するウエールズ語から生まれたという説もあるそうです。
更には、太った鳥である「オオウミガラス」に対して表現した「ペングウィーゴ」が訛って「ペンギン」になったとする説もあります。

« モバイルSuica(モバイルスイカ) | トップページ | スイスイSuicaの背骨にあたるもの »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。