« Suicaペンギン | トップページ | ペンギン タロットカード  web :原画展 C »

2007年12月16日 (日)

トーラー(Torah)とはヘブル語で「Teaching instruction」という意味です

これは後にギリシャ語で「ノモス」という言葉に訳出され、また「律法」とも訳されています(しかし「律法」というのは必ずしも正確な訳ではありません)。

現行の殆どの日本語の聖書ではこれは「律法」とか「掟」と訳されているであろうと思います。トーラーとは旧約聖書の初めのモーセ五書の事です。一般のキリスト教神学者は、トーラーを指して、「掟」とか「モーセの律法」と呼んでいますが、そういう不正確な名称がつけられた結果、誤解が発生してトーラーの読者は必ずしも、その本来の趣旨と祝福をくみ取れないでいることが多いのです。

「モーセの律法」という言葉はあたかもモーセがこれらの律法を考えて作り出したかのような印象を読者に与えかねませんが、実際はそうではありません。

トーラー には読んでみると、613箇条の律法がありますが、それらには終わりに "Anki YHVH Elohaynu"(私はアドナイあなたの神である)とsignature表記があり、これらの律法のもとは神からであってモーセの創作ではなかった事を証ししています。

また一部の教会では「新約になってイエスキリストによって廃された律法」と「十戒」を区別するために、わざわざモーセの十戒以外のトーラーの律法を「礼典律」という不自然な言葉を用いて言い表わしていますが、こういう語彙の創作は旧約の教えをいよいよ混乱させる結果になっています。そういう風に考えるのではなく、あらゆる神からの教えで神のみ名によって封印されているものは人類に対して一般性をもって与えられたものと単純に考えて良いと思います。

イエス・キリスト(イエシュア)が十字架によって廃された律法というのは、後の時代のイスラエルの神権政治によって無数に定められた宗教政治行政規定の事でありトーラーに与えられた律法ではないことに注意を喚起したいと思います。このようなトーラーに現われた律法は、新訳聖書使徒行伝15:20などにも存在が確認されます。使徒行伝の該当箇所には、"But that we write unto them, that they abstain from pollutions of idols, and from fornication, and from things strangled, and from blood." という聖句がある通りです。

また、ちょうどこの引用箇所の直後に、 "For Moses of old time hath in every city them that preach him, being read in the synagogues every sabbath day." とあり、実はモーセもその当時古代エジプトの時代にそれぞれの町で安息日と掟を守っていたとあり、「モーゼの律法」以前にも戒めが存在していたことを使徒行伝の記者は明らかにしています。事実ノアも「トーラー」の書かれる以前から清い動物と清くない動物の区別を明らかに知っており、それらの知識は当然モーセ以前の人類の歴史に既に啓示されていたことが明らかです。

すなわちこれらの事実は、トーラーに書かれた戒めとは人類にとって何の真新しいことではなく、既に神によってアダムやノアなどに与えられていた戒めの成文化されたものである事を反映しています。さらにトーラーには神によって選ばれた民イスラエルが神をあかしして、イスラエルの民ではない人々とどういう正しい関係にあるべきかをも定めています。したがってトーラーの律法は本質的に今日でも有効であると考えるのです。

Ande8

「ペンギンの十戒」
ペンギン以外の何者も崇めてはならない。
ペンギン以外のアイドルを作ってはならない。
ペンギンの名をみだりに唱えてはならない。
週に一度は休日としなさい。
ペンギン父母を敬いなさい。
ペンギンを殺してはならない。
ペンギンを姦淫してはならない。
ペンギンの土地から盗みを働いてはならない。
ペンギンのことを偽証してはならない。
ペンギンの物を欲しがってはならない。
これを守って初めてペンギンとの契約が果たされる(というペンギン教の思想)

« Suicaペンギン | トップページ | ペンギン タロットカード  web :原画展 C »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。