« 「変容(または黄金のロバ)」Lucius Apuleius | トップページ | エメラルド・タブレット(Emerald Tablet、Emerald Table) »

2008年1月21日 (月)

4つのイドラ(idola)

イドラ(idola)とはラテン語偶像の意味。フランシス・ベーコンによって指摘された人間の偏見先入観、誤りなどを帰納法を用いて説いたもの。4つのイドラがある。

  1. 種族のイドラ…感覚における錯覚であり、人類一般に共通してある誤り。
  2. 洞窟のイドラ…狭い洞窟の中から世界を見ているかのように、個人の性癖習慣教育によって生じる誤り。世間知らずの意もあるらしい。
  3. 市場のイドラ…言葉思考に及ぼす影響から生じる偏見。言葉や言語が引き起こす偏見。口コミなどが挙げられる。
  4. 劇場のイドラ…思想家たちの思想学説によって生じる誤り。思想家たちの舞台の上のドラマに眩惑され、事実を見誤ってしまうこと。

この4つのイドラを取り除いて初めて、人は真理にたどり着け、本来の姿を取り戻すとベーコンは考えた。Sylva Cressy_fig01a

« 「変容(または黄金のロバ)」Lucius Apuleius | トップページ | エメラルド・タブレット(Emerald Tablet、Emerald Table) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。