« 4つのイドラ(idola) | トップページ | 下のものは上のもののごとく、上のものは下のもののごとし »

2008年1月23日 (水)

エメラルド・タブレット(Emerald Tablet、Emerald Table)

■ 錬金術の12の基本思想が記されているという、エメラルド製の銘碑。
ラテン語では、Tabula Smaragdina。13世紀にアラビア語からラテン語に翻訳された。この碑文はヘルメス神自身がエメラルドの板に刻んだもので、ギザの大ピラミッドの内部にあったヘルメス・トリスメギストスの墓から、アブラハムの妻サラあるいはテュアナのアポロニウスによって見出された。あるいは、洞窟の中でエメラルドの板に彫りこまれたのをアレキサンダー大王が手に入れたと伝えられる。
現在では、10世紀ごろにアラビア語からラテン語に訳された写本が残る。 1828年には、エジプトのテーベで発掘された呪術師のミイラと共に、エメラルド・タブレットの最古の写しの断片が発見された。
 
■ エメラルド・タブレット碑文■
上なるものは下なるものと相同じく、下なるものは上なるものと相同じく、しかして一なるものの奇蹟を成就すべきこと、
そは真である偽りなく、確実かつ至高に現実である。そしてすべての物が一なるものを思念することによって実存し、一なるものよりやって来るようにすべての物はこの唯一なる物から適応を通じて生み落とされた。太陽は一なるものの父であり、月はその母である。風は一なるものをみずからの胎内に孕んでいた。大地はこの一なるものの乳母である。全世界のあらゆる完全性の父がここにいる。
地中にあって一なるものが姿を変えるとき、その力と能力は完全である。汝はすべからく大地を火より分かち、粗野なるものより精妙なるものを分かつべし。しかもやさしく、絶妙の手練を弄しながら。一なるものは大地より天空に上昇し、ふたたび大地の懐に舞い降り来り、上なる事物と下なる事物の力をともに受けるものなり。
汝はかかる仕方によっt全世界の壮麗を獲得するであろう。そしてすべての闇は汝より立ち去るであろう。これはあらゆる強者中の強き強者(なる女性)である。なぜならこのあらゆる強者中の強き女性(ひと)はあらゆる精妙なるものに立ち勝り、あらゆる固きものを貫き通すからである。世界はこのように創造されている。これからして、その手段がここに記されているところの驚くべき適応が生まれてくるであろう。そしてこの意味において、余はヘルメス・トリスメギストス(三倍賢いヘルメス)と称せられるものなり。なぜなら余は全世界の哲学の三つの部分を具えおる者なればなり。
余が太陽の働きについて言い来りしことは、これにて終わる。
【スタニスラス・クロソウスキー・デ・ロラ著『錬金術・精神変容の秘術』(平凡社):種村李弘訳】

Emerald_tablet

--------------------------------------------------------------------------
■知恵の輪のようなタブレットは全13部。原文は寓意的で隠喩に満ちた謎めいて、「耳傾けよ」うとする者へのみタブレットからトートの肉声がへ響くような奥義となっている。その意図するところはカバラの「生命の木」の教義にも対応しているようだ。「このタブレットに書かれた知恵は古代神秘の基本であり、目が開き、心が開けた者が読めば、その人の知恵を100倍にも増してくれるだろう。」
このタブレット13を分析していくと、魂の循環の物語が浮かんでくる。
魂の13の試練を図版に記したタロットカードである。

【1】. It is true without untruth, certain and most true
(これは偽りのない真実、確実にして、この上なく真正なことである。)
【2】. That which is below is like that which is on high,
and that which is on high is like that which is below;
by these things are made the miracles of one thing.
(唯一なるものの奇蹟を成し遂げるにあたっては、)
(下にあるものは上にあるもののごとく、)
(上にあるものは下にあるもののごとし。)
【3】. And as all things are, and come from One, by the mediation of One,
So all things are born from this unique thing by adaptation.
(万物が一者から一者の瞑想によって生まれるがごとく、)
(万物はこの唯一なるものから適応によって生じる。 )
【4】. The Sun is the father and the Moon the mother.
(太陽がその父であり、月がその母である。)
【5】. The wind carries it in its stomach.
The Earth is its nourisher and its receptacle.
(風はそれを己の胎内に運び、)
(大地が育む。)
【6】. The Father of all the Theleme of the universal world is here.
(これが全世界の完成の原理である。)
【6a】. Its force, or power, remains entire
【7】. If it is converted into Earth
( その力は大地に向けられる時、完全なものとなる。 )
【7a】. You separate the Earth from the fire,
the subtle from the gross, gently with great industry.
(火から土を、粗雑なるものから精妙なるものを、ゆっくり巧みに分離せよ。)
【8】. It climbs from the Earth and descends from the sky,
and receives the force of things superior and things inferior
(地上から天井へと昇り、ふたたび地上へと下って、)
(上なるものと下なるものの力を取り集めよ。)
【9】. You will have by this way, the glory of the world and all obscurity will flee from you.
(こうして汝は全世界の栄光を手に入れ、すべての暗闇は汝から離れ去るだろう。)
【14】. This, that I have called the solar Work, is complete.
(私が太陽の働きについて述べることは、魂の循環の物語である。)
【10】. It is the power strong with all power,
for it will defeat every subtle thing and penetrate every solid thing
(これはあらゆる力の中でも最強の力でいやがうえにも剛毅である。)
(それはあらゆる精妙なものと固体に打ち勝ち浸透する)
【11】. In this way the world was created.
(世界はそのように創造された。)
【12】. From it are born wonderful adaptations, of which the way here is given.
(驚くべき適応はこのようにして起こる。)
【13】. That is why I have been called Hermes Trismegistus,
having the three parts of the universal philosophy.
(こうして私は全世界の哲学の3つの部分を持つがゆへに、ヘルメス・トリスメギストスと呼ばれる。)
-------------------------------------------------------------------------
■ 碑文の解釈  
 卑金属を貴金属に変えるがごとく、人間の魂を変成させる「一切の不明瞭はを消し去る」錬金術の教えは、自然のなかに隠されて、それに触れたものを純化し、覚醒に導くという「賢者の石」の秘密を読み取ることにあった。
 卑金属を貴金属に変成させるときにたどる「精妙なものを粗雑なものから分離する」ことは、人間の魂を「大地から天へと」昇華させていく修道階梯である。魂は「ひとつのものの和解によって」最終的に「人間は物質ではなく、最終的に一者との結合を果たすこと」が記されている。 日本にも同列にある思想が、陰陽道として伝えられていたことは興味深いことである。

Med05

 「万物は、ひとつのものから生まれた」とされる一元論、上位のものの模倣から下位のものが生じるという秩序的連鎖などを主眼とするヘルメス思想の原点ともいわれる。
「われ、遠き未来において人々を、魂を束縛せるかせより解脱し、光の中に生き、人々の魂の光たる“光”を蔽える暗黒の束縛なき“光生れの者”としてみるなり」

エメラルド・タブレットの日本語版
http://www.levity.com/alchemy/japanese_emerald_tablet.html
エメラルド・タブレットについてエメラルド・タブレットのラテン語、日本語(途中)。
http://www2.plala.or.jp/Rosarium/indigo/alch/smara.htm

エメラルド・タブレットのEverard Annotatedとニュートンの英語訳とラテン語版
http://www.hermeticfellowship.org/Collectanea/Hermetica/TabulaSmaragdina.html
THE EMERALD TABLETS OF THOTHM・ドリール博士の訳したエメラルドタブレット英語版
http://www.crystalinks.com/emerald.html

岡野版陰陽師「緑玉碑文」:全文(ぬきがき)http://park17.wakwak.com/~tatihana/onmyou/yougo_folder/hibun.html

« 4つのイドラ(idola) | トップページ | 下のものは上のもののごとく、上のものは下のもののごとし »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。