« 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる | トップページ | ドグラ・マグラ 49 »

2008年3月26日 (水)

ドグラ・マグラ 50

  ……解放治療場の白い砂の光り……?……
 ……そのまん中の枯れ葉を一パイに着けた桐の木……?……
 ……その向うに突立っている呉一郎の姿……?……
 ……その向うの煉瓦塀の上の、屋根の上の、巨大な二本の煙突……?……
 ……その上から吐き出されて行く黒い煤烟(ばいえん)のうねりと、青い青い空の色……?……
 ……白いベッドの上に泣き伏した、白い患者服の少女の姿……?……
 ……緑の平面の上に開いたまま置き忘れられている若林博士の調査書類……?……
 ……紫色に渦巻く葉巻の煙……?……
 ……若林博士の奇妙な微笑……?……
 ……正木博士の鼻眼鏡の反射……?……
 ……?……?……?……?……?……???????……………………
 ……?…………
 私は頭を一つ強く振った。……そんなものをつなぎ合わせて、飽く迄も私を学術の餌食にしようとしている、眼にも見えず、手にも取られぬ因果の網を掻き払うかのように、眼を閉じたまま両手を動かした。
 ……狂人の暗黒時代を背景にして、私を捉えるべく糸を操っているその網の主というのは、学術界に棲息している二匹の大きな毒蜘蛛(どくぐも)である。曠古(こうこ)の精神科学者Mと、無双の名法医学者Wである。……その中でもMが私に投げかけた網の恐ろしかった事……私は今の今まで全力を挙げて抵抗して来た。全身の血を逆行させて、冷たい汗と、熱い涙のあらん限りを絞って闘って来た。そうして何かしらその相手に非常な打撃を与えて追い払ったようであるが、しかし、それと同時に私も力が尽きた。自分の行為の善悪を判断する力はおろか、この大テーブルから離れる元気さえなくなった。精神的にも肉体的にも、再び起つ勇気があるかないかすら解らない位疲れてしまっている。
 ……けれども……けれども私の背後には今一つの強敵が控えている。その強敵Wは、或はこの場の光景までも見透かして、冷笑しているかも知れぬ。それ程に抜け目のない、堅実な網を張って、私が落ち込んで来るのを待ち構えているに違いない。私自身は勿論のこと、あの正木博士すら気付かぬ位巧妙な、行き届いた、偉大な智慧の力でシッカリと私を押え付けて、血も涙も、骨も抜き取って、虚偽と穢(けが)れによって作り上げられた学術の犠牲に供すべく、刻一刻に私の背後から迫りつつある事がヒシヒシと全神経に感じられる。
 ……あの蒼白い、大きな、毛ムクジャラな手に掴まれる位なら、私は正木博士に反抗するのじゃなかった。私は何故かわからぬけれども、若林博士よりも正木博士の方が好きだ。二人とも私を餌食にしようとしている学界の毒蜘蛛であるにしても、私は正木博士の方が何となく懐かしくて親しみ易い気がする。今でも正木博士が引返して来て唯一言……
「吾輩が悪かった……」
 と云ってくれさえすれば、私は一も二もなく喜んで、何もかも忘れて正木博士の奴隷になるかも知れぬ。若林博士の卑怯さを発(あば)いて、正木博士に同情した記録を発表するかも知れぬ。……若林博士のあの蒼白い手で、私の心臓を握られたくないために……。
 しかし……四囲(あたり)はシンとしている。正木博士が引返して来るような音も聞えぬ。……運命を待つよりほかはない。その運命と闘う力をなくしたまま……。
 ああ……どうしよう……。
 私の呼吸が又一しきり胸を圧迫して来た。
 そうして、やがて又、ふるえ、わななきつつ、力無く静まって来た。……身体(からだ)中が空虚になったような……耳の穴の奥だけがシイ――ンと鳴るような……。

「…………………………
 …………………………
 黒(く)ウろい黒(く)ウろいまっ黒い
 トットの眼玉を喰べたらば
 白(し)イろい白(し)イろい真白い
 ホントの眼玉が飛び出した
    ポンチキポンチキポンチキチ……

 白(し)イろい眼玉は可愛いよ
 お口の中から飛び出して
 お箸(はし)の先から逃げ出して
 コロコロコロコロ転がって
 どこかへ見えなくなっちゃったア
    ラアラアラアラアポンチキチ……

 白(し)イろい眼玉は可愛いよ
 トットの眼玉は可愛いよ
 ホントの眼玉は可愛いよ
 可愛い可愛い可愛いよオ――
    ラアラアラアラアポンチキチ……
    ポンチキポンチキポンチキチ……

 可愛いヨオ――可愛いヨオ――
 …………………………」

 という最前の舞踏狂の少女の澄み切った声が、南側の硝子(ガラス)窓越しに洩れて来る……。

« 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる | トップページ | ドグラ・マグラ 49 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。