« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

レイジのザック復活 新プロジェクト"One Day As A Lion"

   
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのザック・デ・ラ・ロッチャと、元マーズ・ヴォルタのジョン・セオドアが新たなプロジェクト"One Day As A Lion"を立ち上げEP盤をリリース。(日本では9月23日発売)

タイトルは『One Day As A Lion』で「千年を仔羊として生きるより、ライオンとして一日を生きる方が良い」。 エピタフ傘下レーベルの一つANTI-からのリリース。この作品でザックはキーボードも担当している。

Zack
1.Wild International
2.Ocean View
3.Last Letter
4.If You Fear Dying
5.One Day As A Lion

オフィシャルのコメントを要約すると、
「これはキックとスネア(ドラム)の間にあるスペースに存在している可能性を挑んだ作品。絵のように美しく創造された文化的展望と、まるでマスクをするように覆い被され表面化していない社会経済の冷酷な現実の挟間に存在する緊張感を直感的に音として表現してみた。」
とコメントが掲載されている。

関連リンク
One Day as a Lion http://www.onedayasalion.org/
MySpace.com | One Day As A Lion http://www.myspace.com/onedayasalion

2008年9月28日 (日)

過去最大の素数発見=1297万ケタ

  27日付の米紙ロサンゼルス・タイムズは、1とその数字でしか割り切れない「素数」について、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の数学者が8月に1297万8189ケタというこれまでで最大の素数を発見したと報じた。

 10万台のコンピューターをインターネットでつなぎ、「2の何乗引く1」で表される「メルセンヌ素数」発見を競う国際プロジェクト「GIMPS」の成果で、新たに発見された同素数は「2の4311万2609乗引く1」。

 1000万ケタ以上の素数発見には、民間団体の電子フロンティア財団(本部サンフランシスコ)から10万ドル(約1060万円)の賞金が贈られる。UCLAの研究者はこのうち半額を受け取り、大きな素数を発見した他の研究者たちや慈善活動に残りの5万ドルが分配される見通し。 (時事通信社 - 09月28日)

素数(そすう、prime number)とは、1とその数自身以外に正の約数がない(つまり1とその数以外のどんな自然数によっても割り切れない)、1 より大きな自然数のこと。自然数や整数の積を考える上で基本的な構成要素であり、数論、暗号理論等において重要な役割を演ずる。

素数は無限に存在することが、紀元前3世紀頃のユークリッドの原論において既に証明されていた。100以下の素数を小さい順に列挙すると次の通り。

2, 3, 5, 7, 11, 13, 17, 19, 23, 29, 31, 37, 41, 43, 47, 53, 59, 61, 67, 71, 73, 79, 83, 89, 97

整数の中で、あるいは実数の中での素数の分布の様子は高度に非自明で、リーマン予想のような現代数学の重要な問題との興味深い結びつきが発見されている。

2006年9月、史上最大の素数探求のための分散コンピューティング・プロジェクトであるGIMPSによって、現時点で史上最大とされる素数が発見された。これは知られている中で44番目のメルセンヌ素数、232582657 - 1 であり、十進記数法で表記したときの桁数は980万8358桁に及ぶ。(Wikipedia)

2008年9月25日 (木)

“世界のキタノ”最新作『アキレスと亀』は日本でも好評

「Weeklyぴあ」調査による、9月20日公開の映画の満足度ランキングは、北野武監督最新作『アキレスと亀』がトップに輝いた。2位に西島秀俊、加瀬亮、香川京子ら実力派俳優陣が多数出演する群像ドラマ『東南角部屋二階の女』、3位に10歳の少女の成長と淡い恋を描いたフランス映画『ベティの小さな秘密』が入った。

映画満足度ランキング ぴあ 9月20日(土)公開ランキング
1  アキレスと亀 
2 東南角部屋二階の女
3 ベティの小さな秘密
4 ウォンテッド
5 次郎長三国志
6 おろち
7 地球でたったふたり
8 蛇にピアス
9 幸福 Shiawase

■ 9月25日(木)付最新ランキング ―
http://www.pia.co.jp/cinema/ranking.html

2008kame

1位の『アキレスと亀』は売れない画家・真知寿と、彼を支え続ける妻の物語。ベネチア映画祭のコンペ部門出品など公開前から海外で高い評価を受けてきた作品だが「セピアからブルーがかったシーンまで美しい色彩にあふれている」「死を真剣に見つめた生の輝きがある」「次はどうするんだろうと心配になるくらい良かった」と日本の観客にも好評で、北野監督が“三部作”と位置づけている『TAKESHIS'』(84.4点)、『監督・ばんざい!』(81.3点)を上回る満足度87.7点を獲得した。

その他、9月20日からは今週の動員ランキングで首位を獲得したアクション大作『ウォンテッド』や、楳図かずおの傑作漫画を映画化した『おろち』などが公開されている。

■ 9月25日(木)付最新ランキング ―
http://www.pia.co.jp/cinema/ranking.html

■ 過去のランキング
9月18日(木)付 ― 9月13日(土)公開映画  おくりびと/パコと魔法の絵本/大決戦!超ウルトラ8兄弟
9月11日(木)付 ― 9月6日(土)公開映画  シャカリキ!/劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇/グーグーだって猫である
9月4日(木)付 ― 8月30日(土)公開映画  インビジブル・ターゲット/20世紀少年/パンダフルライフ
8月28日(木)付 ― 8月23日(土)公開映画  セックス・アンド・ザ・シティ/能登の花ヨメ/12人の怒れる男

■ 2007年度年間満足度ランキング
外国映画部門 世界最速のインディアン/スパイダーマン3/ナイト ミュージアム 
日本映画部門  ALWAYS 続・三丁目の夕日/HERO/ふみ子の海

(@ぴあ)より
http://nsearch.yahoo.co.jp/bin/search?to=2&p=%a1%f7%a4%d4%a4%a2

2008年9月24日 (水)

ジェネレーションギャップを感じる話題ランキング

ジェネレーションギャップを感じる話題ランキング
1 高校生のときの通信手段といえば?
2 「セーラー服と機関銃」といえば
3 録画といえば?
4 「Choo Choo TRAIN」といえば?
5 「やっくん」といえば?
→6位以降を見る
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/999/generation_gap_topic/

 いつまでも若いつもりが、若い世代と会話をするたびに「あれ?」と気がつくことはありませんか? 同世代では通用するのに、年下の後輩たちとの会話の中で「それ何ですか?」と聞かれること。「ジェネレーションギャップを感じる話題ランキング」ではそんな世代間のギャップについて聞いてみました。

 1位にランク・インしたのは《高校生のときの通信手段といえば?》でした。現在の30歳前後の方々にとってはお馴染みのポケットベル。全盛期の当時は公衆電話に長蛇の列をなし、ポケベル打ちをマスター。数字や文字の短いメッセージのやり取りで友情を深めていた時代からわずか数年で格安なPHSが普及。そしてその数年後には携帯電話が主流に。どこでも誰とでもつながる音声通話やメールのやりとりが、手ごろな料金で使用できる時代が到来するとは当時からは予想もつかない出来事。急速に進歩した技術ゆえに、ジェネレーションギャップが生じやすい事柄といえそうです。

 次いで2位には《「セーラー服と機関銃」といえば》がランク・イン。赤川次郎原作の長編小説は1981年に映画化されるやいなや大ヒットとなり、主演の薬師丸ひろ子も一躍人気女優の座を獲得。それから20数年の歳月を経て、2006年には長澤まさみ主演でテレビドラマにてリメイク、再び話題を集めた作品となりました。4位にはZOOの楽曲をEXILEがクールにカバーした《「Choo Choo TRAIN」といえば?》がランク・イン。

 また3位には《録画といえば?》がランク・インしました。ビデオからDVD、ハードディスクへと進化を続けましたが、ブルーレイの登場により、さらに次世代へと歴史が塗り替えられていきそうですね。

 時代や技術の進歩により一新されるものがある一方で、対照的に時代を超えても色褪せないものもあります。世代を超えたコミュニケーションを図るときに盛り上がる話題となりそうですね。

2008年9月23日 (火)

、「アキレスと亀」は死の想念が偏執にいたった傑作

呪われた傑作「アキレスと亀」
 ベネチア映画祭が終わり、北野武、宮崎駿、押井守と、世界に通用する才能を揃(そろ)えた日本勢は無冠に終わったが、北野武はベネチアですでに、金獅子賞(グランプリ)と銀獅子賞を獲得し、自作の題名を冠した「監督・ばんざい!」賞の初代受賞者にもなっているから、今回の参加は受賞をほとんど度外視した名誉出品と考えてもよいだろう。

 それにしても、今回の出品作「アキレスと亀」は途方もない映画である。美術好きの父親に真知寿(マチス)と名づけられた男の絵画三昧(ざんまい)の一生を描いた作品で、少年、青年、初老の真知寿を異なった役者で描き、初老の真知寿はビートたけし自身が演じている。

 宣材の文章によれば、「売れない画家」と「まっとうに励ます妻」が「人生にとって本当に大切なものを見つけた夫婦愛の物語」ということになるが、これは宣伝戦略にすぎない。

 かつて私は「DOLLS」の評で北野映画の「死の想念」の異様な突出ぶりを指摘し、これは日本文化の、三島由紀夫などにも通じる、深い不吉な底流とつながるものだと考えたが、「アキレスと亀」はそうした死の想念が偏執にまで至った、異端の、呪(のろ)われた傑作なのだ。

 真知寿が絵を描くたび、周囲の人々はほとんど無意味に死んでいく。父母も、友人たちも、娘さえも。まるで、芸術に生きることは、生きながら死の世界に入っていくことであるかのように。最後は一見、ハッピーエンドのように演出されているが、私には、主人公が死ぬ瞬間に見た一場の幻としか思えない。つくづく北野武とは端倪(たんげい)すべからざる異能の天才である。(学習院大学教授 中条省平)http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080923/acd0809230817003-n1.htm

2008年9月21日 (日)

北野監督舞台あいさつでギャグ連発…最新作「アキレスと亀」公開

    
 北野武監督(61)の最新作「アキレスと亀」が20日、公開初日を迎え、東京・テアトル新宿で舞台あいさつが行われた。 試写会の舞台あいさつで「傾いた事務所を立て直したい」と語っていた北野監督だが、この日は「マスコミが本気にしやがって。話題はリーマンブラザーズかうちの事務所になっちゃった」と冒頭から時事ネタを交えてギャグ連発。「銀行から取引停止にされて、事務所が入ってるビルのオーナーから前家賃をくれと言われてますよ」と毒づきながら、満員の観客に「おかげさまで政府の手が入るということでね」と喜んだ。 樋口可南子(49)は「撮り終わってからの方が長く感じました。監督と長い旅をして、ここまでたどり着きました」と初日に感慨深げ。また、北野監督はギリシアのテサロニキ映画祭で栄誉賞となる「ゴールデン・アレクサンダー賞」(11月14〜23)を受賞することも明らかに。北野監督も現地を訪れ、授賞式に参加する予定。
中日スポーツ 2008/9/20

Kame

世界の北野にまた勲章!ギリシアから名誉賞!…「アキレスと亀」初日
       
 20日に映画「アキレスと亀」が公開初日を迎えた北野武監督(61)が、ギリシアのテサロニキ映画祭(11月14〜23日)で栄誉賞となる「ゴールデン・アレクサンダー賞」を受賞することが同日、明らかになった。また、「アキレス−」は今後9つの世界の映画祭で上映されることも決定。この日、北野監督は東京・テアトル新宿で舞台あいさつを行い、北野節連発で最新作の公開を景気づけた。

 最新作の公開と時を同じくして、「世界のKITANO」にまた新たな栄冠が加わった。「テサロニキ映画祭」はギリシャ第2の都市テサロニキで開催される欧州でも大規模な映画祭で、特に新進映画作家の登竜門として知られている。03年には「座頭市」がオープニング作品として上映されており、縁がある映画祭のひとつだ。 「ゴールデン・アレクサンダー賞」は監督に贈られる名誉賞で、ピーター・グリーナウェイ監督、ホウ・シャオシェン監督、ヴィム・ヴェンダース監督、ジョン・マルコヴィッチ監督に続く5人目の受賞者となった。11月中旬に行われる授賞式には北野監督自身が参加する予定で、現地では「アキレス−」も上映される。

 また、「アキレス−」は「ロンドン映画祭」など来年まで9つの映画祭で上映されることに。北野監督自身が訪れるのは「テサロニキ−」だけが予定されているが、上映される映画祭は今後も増える見込みで、「HANA−BI」や「座頭市」並みとなる20映画祭への参加となる可能性が高く、作品の高評価を証明している。 そんな海外からの反響も大きくなる中、ついに日本でも迎えた公開初日。共演の樋口可南子(49)とともに舞台あいさつを行った北野監督は“舌好調”だ。

 11日の試写会時は「傾いた事務所を立て直したい」と語っていたが、この日は「マスコミが本気にしやがって。話題はリーマン・ブラザーズかうちの事務所になっちゃった」と冒頭から時事ネタで会場を沸かせると「おかげで銀行から取引停止。事務所が入っているビルのオーナーも『前家賃くれ』ってね」とギャグ連発。満席の客席から歓声を浴びると「おかげで政府の手が入るってことでね」と、北野監督らしく手応えを表現していた。
スポーツ報知 - 2008/9/21

世界のキタノ 各国から引っ張りだこ

 北野武監督(61)の最新作「アキレスと亀」が20日、全国81スクリーンで封切られた。先日のベネチア国際映画祭でも高い評価を受けた同作は、ギリシャのテサロニキ映画祭など計11の映画祭(ベネチアを含む)に参加することが発表された。東京・テアトル新宿で舞台あいさつに出席した北野監督は「今の話題は、うちの事務所とリーマンブラザーズ」と“たけし節”で盛り上げた。
  ◇  ◇
 さすが、世界のキタノの貫禄だ。最新作が世界中から引っ張りだこになっている。
 すでに参加したベネチア、トロントを含め10カ国11の国際映画祭への参加が決定。欧州での評価が高いのは知られているが、ブラジルのリオデジャネイロやアルゼンチンのマル・デル・プラタといった南米開催の映画祭からも招待を受けた。
 さらに、ギリシャの第49回テサロニキ映画祭では、名誉賞にあたる「ゴールデン・アレクサンダー賞」の受賞も決定。同映画祭は欧州における新進映画作家の登竜門的存在で、同賞はこれまでジョン・マルコヴィッチ監督らに贈られている。北野監督は授賞式に出席するほか講義も行う。
 今年6月にロシア・モスクワ国際映画祭でも特別功労賞に輝いており「1年に2度、国際映画祭で功労賞を受賞するのは前代未聞」(関係者)という。
 この日、共演の女優・樋口可南子(49)と舞台あいさつに登場した北野監督は、国内での公開初日に届いた朗報に気をよくしたのか舌好調。先日の完成披露試写会で「借金で事務所が傾いている」とジョークを飛ばしたことを大きく報道されたことを逆手に「話題はリーマンブラザーズとうちの事務所。おかげで銀行から取引停止になった」とギャグを連発。コメディアン・ビートたけしの顔に戻って、爆笑を集めていた。
デイリースポーツ 2008/9/21

2008年9月20日 (土)

聖徳太子の予言の書が世に出る時

『太平記』巻6「正成天王寺の未来記披見の事」 
かつて聖徳太子が、百代に渡る世の治乱を見通して未来記を書き残した。
七百余年後の元弘二年(1332)八月三日、楠木正成が天王寺に詣でて未来記を披覧し、「日西天に没ること三百七十余箇日、西鳥来たって東魚を食らふ。その後海内一に帰すること三年」の文面から、北条幕府の滅亡と後醍醐帝の復帰・親政を読み取った。

聖徳太子の予言の書が世に出る時、仏教が終わるといわれた。
天魔波旬が、日本を奪領し、鬼国にしようと計画し三人の悪魔を遣わす。
七難三災、五病七禍が日本を襲い、夜中に太陽が見え、北に月が出る。

まさしく平成の「日出づる国」には「朝」がなくなって、真夜中に電光が溢れ出ている。
現実にも様々な病魔と妖しい化学薬品が蔓延しているし、悪魔のような政治屋が三人が此の國を揺さぶっているようだ。

四天王寺の歴史 中世
後醍醐天皇は四天王寺に立ち寄られたときに聖徳太子の「御手印縁起」をご覧になり、そこに書かれた太子の予見は、、、
http://www.shitennoji.or.jp/rekishi/rekishi%20tyusei.htm

政治を司っていた貴族達は、天皇の元へ夜明け前、参集した。
天皇は夜明けとともに天地四方と天道様を拝み、朝の言葉を発した。政治を行う所を「朝廷」というのは政務を執るのは昼までとしたからであった。日の出から日の昇る間の勢いとともに仕事をして、日が南中だんだん西へ降りていく時には終了しているシステム。
年頭には一年の指針を、月初めにはその月の目標を、週明けには1週間の方針を、朝にはその日の現実行の指示を勢いある言葉を使った。そうしないと、聖徳太子が随の皇帝に親書で、「日出づる国」とこの島を豪語した言魂霊が消えて、日本列島に日出づる「朝」がなくなってしまうという。(聖徳太子の末裔が解く“朝の不思議”より)
http://www.fuluhashi.jp/u21c/report/re00/001205.html


   
  聖徳太子のナゾ

(1)1981年が新日本史の出発点?
 中国の陰陽五行説に基づく讖緯(しんい)思想(=未来予見の説)を利用された。
 讖緯思想には「革命」という考え方がある。それは「天命が改まる」という意味であり、ある期間ごとにおこる。その歴史の超長期の大きな区切りに、「一蔀」(ぼう:1260もしくは1320年)という単位がある。 この超長期の観点から見ると、日本歴史の第一蔀はBC660年の神武天皇の建国、第二蔀は601年の聖徳太子による斑鳩宮の設営を基点とする新政、第三蔀は1861(文久元)年になり、7年後の明治維新がそれに当たる。
 しかし今ひとつの1蔀=1320年説をとると、1981年が日本歴史の第3蔀の始まりになる。
 1980年代後半には日本の政治・経済を上げての狂乱的バブル景気が形成され、1989年にそれが崩壊して、一挙に日本国民は1,000兆円という膨大な資産を失った。
 それ以降に長い深刻な不況を経験してきた現代の我々から見ると、1981年が、これからの日本の千年周期の出発点になるという聖徳太子の予言は、不思議な現実感を感じさせるものでもある。 聖徳太子の時代は、大変な国際化の時代であり、仏教だけではなく原始キリスト教、道教、儒教、ゾロアスター教などいろいろな思想が日本に上陸してきている。
 
(2)聖徳太子とキリスト教のナゾ
 4世紀末頃から、中国、朝鮮半島を経由してかなり夥しい数の外国人が、倭国に渡来し、住みつくようになった。それとともに大陸の文化、宗教、技術、学問がわが国に到来し、仏教、儒教、道教、キリスト教、ゾロアスター教など、いろいろな宗教文化が、同時にわが国に到来したと思われる。 これら多様な宗教文化の中で、神道と仏教と儒教は、江戸時代を通じて国家権力の保護の下で政治、学問、文化の中に組み込まれてきた。しかしそれ以外の宗教や文化については、長い歴史の中で切り捨てられてきたと思われる。 かって松本清張氏により、飛鳥時代に流入したゾロアスター教の追跡が行なわれ、意外に大きな影響を与えていたことが明らかにされた。

●キリスト生誕伝説に類似した聖徳太子の誕生と名前
 「聖徳太子」という通称は、それ自体が尋常ではない。それは多分、太子没後の「太子信仰」の広まりの中から、その徳を慕う人々によって付けられた通り名と思われるが、よく考えてみるとおよそ人間離れした不思議な名前である。
 
 聖徳太子も不思議な名前であるが、太子の生前から使われていたと思われる厩戸皇子(うまやとのみこ)は、さらに不思議な名前である。この名は、日本書紀の推古天皇条の冒頭に、厩戸豊聡耳皇子(ウマヤトノトヨミミノミコ)という名で書かれている。「厩戸」に続く「豊聡耳」は、太子が8人~10人の人々の願い事などを一度に聞き分けることができたとする、太子の聡明さを示す今ひとつの名前であり、これも生前からの名前であったと思われる。

 聖徳太子は、父を用明天皇、母を穴穂部間人皇女(アナホベノハシヒト)とし、敏達天皇3(574)年甲午に生誕された。両親ともに皇族であり、用明天皇の母はキタシヒメ、間人皇女の母はオアネギミ、共に蘇我稲目の娘であるから、太子は蘇我氏の一族である
 この太子の生前からの名前の一つである厩戸皇子(うまやとのみこ)は、用明天皇の皇妃であるアナホベノハシヒトノヒメミコ妃が宮廷の厩の戸に当たって不意に産気つき、聖徳太子が誕生されたとする伝説からきている。

 この伝説はキリストの誕生伝説と非常に似ており、そのことは、既に戦前の太子研究の第1人者である久米邦武氏により、「上宮太子実録」(明治36年出版)の中で指摘されていた。 ところが中国へネストリウス派のキリスト教が伝来して景教と呼ばれるようになるのは、太子の逝去より8年後、唐の太宗の貞観9(635)年である。
 その太子の生前の名前が、キリスト伝説を思わせる「厩戸皇子」であったことは、キリスト教が中国へ入る60年も前に太子にその名前が使われたことになり、大きなナゾであるが、従来、これに明快な見解を出した人はいなかった。

 日本にキリスト教が伝来したのは、1549(天文18)年にフランシスコ・ザビエルが来日して布教を始めたときと考えられている。それ以前にネストリウス派の原始キリスト教団が日本で活動していたことについては全く分らない。
 太子伝説には、聖徳太子の名前だけでなく、いくつものキリスト伝説に類似した点がある。そのことから梅原猛氏が1972年に出された有名な法隆寺論の題名を、「隠された十字架」とされたほどである。

歴史はミステリー http://www.araki-labo.jp/shiso21.htm  より抜粋
 

6676    

聖徳太子虚構説
聖徳太子が実在したこと自体を否定する説がある。

大山誠一は「厩戸王の事蹟と言われるもののうち冠位十二階と遣隋使の2つ以外は全くの虚構である」と主張している。さらにこれら2つにしても、『隋書』に記載されてはいるが、その『隋書』には推古天皇も厩戸王も登場しない、そうすると推古天皇の皇太子・厩戸王(聖徳太子)は文献批判上では何も残らなくなり、痕跡は斑鳩宮と斑鳩寺の遺構のみということになる。

大山は、飛鳥時代にたぶん斑鳩宮に住み斑鳩寺も建てたであろう有力王族、厩戸王の存在の可能性は否定しない。しかし、推古天皇の皇太子かつ摂政として、知られる数々の業績を上げた聖徳太子は、『日本書紀』編纂当時の実力者であった、藤原不比等らの創作であり、架空の存在であるとする。

大山説は近年マスコミにも取り上げられ話題となった。従来の論者とは違い、大山は古代史分野において実績のある大学教授であったことから大きな反響を呼んだとも考えられる。

ただし、これ以前にもこうした虚構説あるいは架空説は存在しなかった訳ではなかった。例えば高野勉の『聖徳太子暗殺論』(1985年)では、聖徳太子と厩戸皇子は別人で実は蘇我馬子の子・善徳こそが真の聖徳太子であり、後に中大兄皇子に暗殺された事実を隠蔽するために作った残虐非道な架空の人物が蘇我入鹿であると主張している。また石渡信一郎は『聖徳太子はいなかった—古代日本史の謎を解く』(1992年)を出版し、谷沢永一は『聖徳太子はいなかった』(2004年)を著している。

さらにさかのぼれば、十七条憲法を太子作ではないとする説は江戸後期の考証学者に始まる。また、津田左右吉は1930年の『日本上代史研究』において太子作ではないとしている(『日本上代史研究』ほか著書四冊は発禁となり、津田左右吉は早稲田大学を辞職した)。井上光貞、坂本太郎らは津田説に反論している。また関晃は狩谷鍵斎、津田左右吉などの偽作説について、「その根拠はあまり有力とはいえない」とする。一方、森博達は十七条憲法を『日本書紀』編纂時の創作としている。

聖徳太子虚構説に対する反論としては、遠山美都男 『聖徳太子はなぜ天皇になれなかったのか』(2000年)、上原和『世界史上の聖徳太子-東洋の愛と智慧』(2002年)、直木孝次郎「厩戸王の政治的地位について」、上田正昭「歴史からみた太子像の虚実」(『聖徳太子の実像と幻像』所収)(2001年)、曽根正人『聖徳太子と飛鳥仏教』(2007年)、森田悌『推古朝と聖徳太子』(2005)などがある。

聖徳太子については『日本書紀(巻22推古紀)』、「三経義疏」、「天寿国繍帳(天寿国曼荼羅繍帳)」、「法隆寺薬師像光背銘文」、「法隆寺釈迦三尊像光背銘文」、「法隆寺釈迦三尊像台座内墨書」、「道後湯岡碑銘文(=伊予湯岡碑文、伊予国風土記逸文に記録。)」、「法起寺塔露盤銘」、『上宮記』、『上宮聖徳法王帝説』などの歴史的資料がある。これらには厩戸皇子よりかなり後の時代、もしくは日本書紀成立以降に制作されたとする説があるものもあり、異説、反論もある。

法隆寺釈迦三尊像光背銘文について、大山説が援用する福山敏男説では後世の追刻ではないかとする。一方、志水正司は「信用してよいとするのが今日の大方の形勢」とする[26]。

大山説では道後湯岡碑銘文は仙覚『万葉集註釈』(文永年間(1264年~1275年)頃)と『釈日本紀』(文永11年~正安3年頃(1274年~1301年頃))の引用(伊予国風土記逸文)が初出であるとして、鎌倉時代に捏造されたものとする。一方、荊木美行は前掲二書に引用された伊予国風土記逸文を風土記(和銅6年(713年)の官命で編纂された古風土記)の一部としている[30]。牧野謙次郎は「碑文の古きものは、伊豫道後温泉の碑、山城宇治橋の碑、船首王の墓誌等がその最なるものである。」「道後温泉碑 推古天皇の四年に建てたもので碑は今日亡びてない。文は『續日本紀』に引く所にして、もと『伊豫風土記』に載せてあつた。」と述べている。

「勝鬘経義疏」について藤枝晃は、敦煌より出土した「勝鬘義疏本義」と七割が同文であり、6世紀後半の中国北朝で作られたものであるとする。「法華経義疏」巻頭の題箋(貼り紙)について、大山説は僧侶行信が太子親饌であることを誇示するために貼り付けたものとする。安本美典は題箋の撰号「此是大委国上宮王私集非海彼本」中の文字(「是」、「非」など)の筆跡が本文のそれと一致しており、題箋と本文は同一人物によって記されたとして、後から太子親饌とする題箋を付けたとする説を否定している。また、題箋に「大委国」とあることから海外で作られたとする説も否定している。王勇(浙江工商大学日本文化研究所所長)は三経義疏について「集団的成果は支配者の名によって世に出されることが多い」としながらも、幾つかの根拠をもとに聖徳太子の著作とする。ただし、「法華経義疏」の題箋の撰号については書体と筆法が本文と異なるとして後人の補記であるとする[33]。また花山信勝は「法華経義疏」行間の書込み、訂正について、最晩年まで聖徳太子が草稿の推敲を続けていたと推定している。

「天寿国繍帳」について大山説では天皇号、和風諡号などから推古朝成立を否定している。また、金沢英之は天寿国繍帳の銘文に現れる干支が日本では持統4年(690年)に採用された儀鳳暦(麟徳暦)のものであるとして、制作時期を690年以降とする。一方、大橋一章は図中の服制など、幾つかの理由から推古朝のものとしている[35]。義江明子は天寿国繍帳の銘文を推古朝成立とみて良いとする[36]。石田尚豊は技法などから8世紀につくるのは不可能とする。

慶雲3年(706年)に彫られたとされる「法起寺塔露盤銘」に「上宮太子聖徳皇」とあることについて、大山説では法起寺塔露盤銘は暦仁一年(1238年)頃に顕真が著した『聖徳太子伝私記(古今目録抄〔法隆寺本〕)』にしか見出せないことなどから偽作とする。但し、全文の引用は無いものの、嘉禄三年(1227年)に四天王寺東僧坊の中明が著した『太子伝古今目録抄(四天王寺本)』には「法起寺塔露盤銘云上宮太子聖徳皇壬午年二月廿二日崩云云」と記されている。 また直木孝次郎は『万葉集』と飛鳥・平城京跡の出土木簡における用例の検討から「露盤銘の全文については筆写上の誤りを含めて疑問点はあるであろうが、『聖徳皇』は鎌倉時代の偽作ではないと考える」とする。また「日本書紀が成立する14年前に作られた法起寺の塔露盤銘には聖徳皇という言葉があり、書紀で聖徳太子を創作したとする点は疑問。露銘板を偽作とする大山氏の説は推測に頼る所が多く、論証不十分。」とする。

日本書紀における聖徳太子像について、大山説は藤原不比等と長屋王の意向を受けて、僧道慈(在唐17年の後、718年に帰国した)が創作したとする。しかし、森博達は「推古紀」を含む日本書紀巻22は中国音による表記の巻(渡来唐人の述作)α群ではなく、日本音の表記の巻(日本人新羅留学僧らの述作)β群に属するとする。「推古紀」は漢字、漢文の意味及び用法の誤用が多く、「推古紀」の作者を17年の間唐で学んだ道慈とする大山説には批判がある。森博達は文武朝(697年~707年)に文章博士の山田史御方(やまだのふひとみかた)がβ群の述作を開始したとする。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E5%BE%B3%E5%A4%AA%E5%AD%90

2008年9月18日 (木)

「渋谷に生息する若者」の言葉

新しい若者ことばを解説した「渋谷語事典2008」
   「渋谷に生息する若者」の言葉を読み解こうと「渋谷語事典2008」(トランスワールドジャパン、840円、160ページ)が発売された。独自の略語の解説だけでなく、16歳のギャル5人が「ギャル語」「渋谷語」を連発する座談会や、益若つばさ(22)ら人気モデルが周囲で流行っている言葉を紹介するインタビューなども載っている。
ギャルをはじめとする渋谷の若者達の間で爆発的なブームとなっている「KY語」「ギャル語・略語」「ネオ漢字」=<渋谷語>を1冊に凝縮!   「渋谷語制作委員会」(男女7人、平均年齢28歳)が編集し、「ギャル社長」こと藤田志穂(23)の「シホ有限会社G―Revo」が監修した。2008年8月1日から書店に並んでいる。

   収録されている「渋谷語」の例を挙げると、「オバマ」=おばさんマニア、「ヒラリー」=平のサラリーマン、「エロス」=えらくロス(損)する、などだ。「あなる」は「あー、なるほど」の略で、「あなる、あなる」とうなずく若者もいるそうだ。

 「イケてるメンズ」だけでなく、「イケてる麺」「イケすかないメンバー」など使用例が広がる「イケメン」や、固有名詞を独自解釈した「しゅんたろう(しゅんとして落ち込んでいる人)」「ダルビッシュ(とてつもなくダルいこと)」など、日々進化するギャル語が満載。「KY語」では、「ATM(あいつたまにムカツク)」「FK(ファンデ濃い)」など約30の新語が並ぶ。「ネオ漢字」編には「乙男(おとめん)」などのユニークな当て字も登場。

「光合成」=「子作りをすること」などの「KY(空気読めない)語」、「ネオ漢字」の用例も紹介されている。

第1章~ギャル語・略語~
第2章~KY語~
第3章~ネオ漢字~
コラム1「現役渋谷GAL鬼アツ座談会」
コラム2「shibuya109ヒストリー」
コラム3「渋谷神モデルPERFECT FILE」
コラム4「渋谷リアルトレンドナビゲーター」
付録/渋谷鬼プッシュSHOP MAP

現役若者の略言語

・DK [略語]:大事なところでかむ
・テュース:「また会いましょう」(もとは親しい仲で使う挨拶でドイツ語らしい)
・デフォ:「ふつう、当たり前」。デフォルトより。「・・・はデフォだよ」というふうに使う。
・しかメ:メールを無視=シカト=すること。シカメ、シカメル。
・ケーチュー:携中=携帯電話中毒。いつも携帯電話を持っていないと不安になる人、こと。携帯電話依存症。
・ゴチ:ごちそうのこと。「ゴチになります」ごちそうになります (2008/08/26)
・他中:他の中学校 (2008/08/26)
・ヤンサラ:病んでる サラリーマン。「病んでる~」を「ヤン~」ということがある。
・PK:パンツ食ぃ込む
・いらかった:すごかった、いらなかった、
・・・いらい:「・・いられない」「・・いるにきまっている」
・凸:「突」→「凸」 突撃(隊)、など。「電凸」「メル凸」などのように使う。
・アフターする:放課後、仕事後、時間を過ごす(「エンジョイする」の意味がある)
・マッパ:真っ裸
・パンイチ:パンツ・イッチョウ
・ちゃらい(チャラい):「ちゃらちゃらした」、優柔不断な、信念がない、軟派な、とかいうかんじ
・コンフュ :周囲に意味不明なことを言い混乱させる
・PK:パンツ食い込む
・TKG [略語]:卵かけごはん。Tamago Kake Gohan。 
・コンカツ:「婚活」 結婚活動。
・アラサー:アラウンド サーティ (Around 30)。 30歳前後のこと。「アラフォー」からできた言葉。
・アラフォー:アラウンド フォーティ (Around 40)。 40歳前後(の女性)。 40歳前後とは四捨五入で、35歳~44歳(45歳)。
・はなだん(花男):「花より男子(はなよりだんご)」
・ジャニタレ:ジャニーズタレント
・エコスポ: (英語で書くと、Ecology Sports) 環境にやさしいスポーツ、ではなく、大会やイベントで環境に配慮したもの。
・キッチュ:「悪趣味、低俗、意外な、ありえない」
・キッショ:きしょい : 気色が悪いの略 気色悪い
・ホモ弁 [自作語]:ホット・モットの弁当
・ヤンクミ:山口久美子
・おみ通:お土産通販
・ガススタ:ガソリン・スタンド
・パチこく:ウソをつく
・イタウケ:とてもウケルこと
・セレドル:セレブなアイドル
・ニコ厨:ニコニコ動画のユーザーwo
・アウ族:Auの携帯に他社から乗り換えた人たち
・いってらー:いってらっしゃい
・まー:「ただいまー」のこと
・バックレル(ばっくれる):「しらばっくれる」--知っているのに知らないふりをする
・かれせん:彼を独占すること。
・はざぁ:はずかしい
・KDDI [略語]:「絡みづらいどっかいけ」
・MTB [略語]:メタボ
・ガチ、ガチで:1.本気の~、真剣に。「ガチでやる」「ガチンコ勝負」。 2.マジで、正直言って~、本当に,嘘じゃなくて~
・おにうけ(オニうけ):ものすごく、うける(おもしろい、びっくりする、かんげきする,etc)こと
・ナマドル:方言などを使うアイドルや司会者、アナウンサー。「なまりのあるアイドル」の略
・ウスラー:はげてる人。
・暴想 [自作語]:暴走+妄想。ふだんの妄想よりもさらにひどい妄想。

http://www.tnk.gr.jp/young/word/index.asp より

2008年9月16日 (火)

「七瀬ふたたび」NHKで再ドラマ化

 1979年にNHK「少年ドラマシリーズ」の一作として放映され人気を博した筒井康隆の原作「七瀬ふたたび」が、同局で再び連続ドラマ化される。

 原作は75年に出版されたが、今回は時代設定を現代に移し替えての再ドラマ化。介護ヘルパーとして働く七瀬(蓮佛美沙子)は母の死をきっかけにテレパスに目覚め、死んだと聞かされていた父(小日向文世)がまだ生存し、自分の能力は研究者の父に見出されたらしいことを知る。ある日、電車の中で、その電車が事故に遭うことを予知した青年(塩谷さん)と、自分と同じテレパスを持つ少年(宮坂健太さん)に出会う。彼らや父と同じ研究所に勤めていた女性研究者(水野美紀)とともに父の死の謎を探るうち、背後に能力を利用しようとする組織の存在を知る……というSFストーリー。

ドラマは4月から始まった毎週木曜午後8時のNHK「ドラマ8」枠4作目で、
10月9日~12月11日に全10回を放送予定。

「孤独なエスパーたちの出会い  仲間との絆  そして戦い」
他人の心の声を聞くことのできるテレパス(精神感応力者)、七瀬。

「なぜ自分に、こんな力が備わっていたのか」。

死んだ父が自分の能力の誕生にかかわっていたことを知り、彼女の旅ははじまる。

七瀬が出会うさまざまな未知能力者たち。

仲間に支えられ、七瀬は父の謎を探り、自分たちを狙う大きな力と戦う。

明らかになる衝撃の真実、そして七瀬たちを訪れる大いなる最終章…
 火田七瀬は老人ホームで働く母親思いの女性である。母の死をきっかけにテレパシー能力にめざめた七瀬は、死んだと聞かされていた父・精一郎が実は生きているかもしれず、まだ自分が幼いころ、精一郎によって自分に特殊な力が与えられたことを知る。

 七瀬は精一郎の生前の足跡をたどり、かつての父の研究仲間である科学者・藤子と知り合う。藤子の話を聞き、精一郎の死への疑惑は深まる。七瀬は父の謎を解き明かすための旅の電車のなかで、その電車が事故にあうことを予知する青年・恒介、同じテレパシー能力をもつ少年・朗と出会う。恒介もまた、かつて精一郎の能力開発実験に参加したことで未知の力を呼び覚まされた人間だった。

 七瀬は恒介の勤めるマジック・バーで働き、親のいない朗とともに暮らしながら、精一郎の秘密への手がかりを探しはじめる。

 七瀬たちの行動に疑念を抱く刑事・高村は、七瀬たちを徹底的に追跡する。

 悪意をもつ未知能力者たちとの対立、明らかになる精一郎の隠された過去、そして七瀬たちを狙う謎の組織との戦い。

 やがてついに七瀬たちは、人類の命運を左右しかねない未知能力の真実に直面する…!

平成20年10月9日(木)より10回
総合/デジタル放送は毎木曜日20:00~20:43
衛星ハイビジョンは 同 18:00~18:43

原作・筒井康隆/脚本・伴一彦/真柴あずき/音楽・川井憲次/他
出演者 火田七瀬=蓮佛美沙子/岩渕恒夫(ドラマでは恒介)=塩谷瞬/漁藤子=水野美紀/ヘンリー(黒人に非ず)=郭智博/ノリオ(ドラマでは朗)=宮坂健太/真弓瑠璃(ヘニーデ姫)=柳原可奈子/西尾=今井朋彦/バーの店長=北村総一朗/火田精一郎=小日向文世/静子(七瀬の母)=中村久美/高村刑事=市川亀治郎(二代目)/江藤刑事=戴寧龍二/老人ホームの院長=伊沢弘

演出/笠浦友愛・吉川邦夫・松浦善之助(NHKエンタープライズ)
 制作統括/谷口卓敬(NHKエンタープライズ)・若泉久朗(NHK)

NHKドラマ公式サイト http://www.nhk.or.jp/drama8/nanase/index.html

主演の蓮佛美沙子ブログにはドラマオリジナルの展開があると。
かなりいい感じで制作が進められていることがわかる。

http://blogs.yahoo.co.jp/miss_phoenix/52538999.html

ドラマ8「七瀬ふたたび」プレマップ放送予定
(3分間の番組宣伝)

 9月16日(火)総合2時55分
 9月18日(木)教育19時25分
 9月19日(金)総合1時10分
 9月20日(土)総合4時10分
 9月20日(土)教育16時55分

7722 117107

『七瀬ふたたび』(ななせふたたび)は筒井康隆原作のSF小説。第7回星雲賞を受賞。超能力者であるが故の苦悩や葛藤を描く物語である。

人の心を読む能力を持つ火田七瀬は、超能力者であることを悟られることを恐れて、家政婦の仕事をやめて旅に出る。その途中に夜行列車内で同じ人の心を読める能力を持つ幼い少年ノリオと出会い、さらに、予知能力を持つ画家の青年恒夫に出会い、恒夫は列車が事故にあうこと予言し七瀬らは途中の駅で降りる。その後、他にも超能力を持つ仲間と出会い超能力者抹殺をもくろむ集団の存在を知り、立ち向かってゆく。

登場人物
火田七瀬(ひだ ななせ)
人の心を読む力を持つ超能力者(テレパス)の女性。もともとは家政婦をしていた。
ノリオ
七瀬と同様に人の心を読む力を持つ少年。母親を幼少時に亡くし、叔母が面倒をみていたが、その叔母に嫌気が差し七瀬たちと行動を共にするようになる。
岩淵恒夫(いわぶち つねお)
未来を予知する能力を持つ画家の青年。
漁藤子
時間を移動できる能力を持つ女子高校生。
ヘンリー
念力を使うことのできる黒人の青年。

[七瀬3部作] 七瀬の家政婦時代を描いた『家族八景』(1972年)、本作の後日談にあたる『エディプスの恋人』(1977年)があり、これらと本作を合わせて、七瀬3部作と呼ばれることがある。『七瀬ふたたび』(1975年)は第2部にあたる。ただし趣は全く異なり、第1部が家庭に篭もる心理ドラマであったのに対して、一転して超能力アクションものとなっている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

2008年9月14日 (日)

<ネットカフェ難民>無料で勉強教えます 東京で塾スタート

毎日新聞 2008年9月13日

 「ネットカフェ難民」など中卒や高校中退の学歴で経済的に困窮している人に無料で勉強を教えるプロジェクトがスタートした。東京都渋谷区千駄ケ谷のJR代々木駅近くに誕生した「蛍雪義塾」。高卒資格と同等の「高校卒業程度認定試験」(旧・大学入学資格検定)の合格まで指導を続けるといい、代表の塾経営、行方(なめかた)正太郎さん(48)は「今の日本はやり直しの場が圧倒的に欠けている。高卒資格を取れば選択肢が広がる」と、受講生を募集している。

 行方さんは埼玉県出身で、貧しい父子家庭に育った。中学、高校と不登校の期間が長く、勉強は苦手。「このままでは働く自信が持てない」と大学進学を決意し、教師から「どうせ無理」と言われたが、一浪して宇都宮大教育学部に合格した。「勉強したおかげで普通に生活できるようになった」と振り返る。

 養護学校教員を経て、不登校の児童・生徒を対象にした塾を開き、2年ほど前から、児童養護施設出身者や、家庭にいられず自立援助ホームに住む若者にも勉強を教えるようになった。中卒や高校中退では単純労働など不安定な職種にしか就けないケースが多いと知り、無料塾設立に踏み切った。

 行方さんと教え子の大学生ら3人で指導する。通信制の私立代々木高校の協力で教室を無償で借りられることになり、同校の協力企業で働きながら奨学金を学費に充てる同校卒業コースも設けた。

 8月中旬にスタートし、現在生徒は男女3人。女性2人は30代の母子家庭の母親で、看護助手と准看護師。ともに看護師を目指している。男性は自立援助ホームに住む定時制高校生で、足りない単位を高卒認定試験で補うのが目的という。

 授業は毎週日曜で、英語、数学1、世界史Aなど受検に必要な8科目を指導する。1、2年間で合格できるように効率の良い受験ノウハウも教える。

 受講資格は働いているか、すぐにも働く意思があり、現在経済的に困難な状況下にある15歳~45歳までの男女。46歳以上でも相談に応じる。ネットカフェ難民のほか、自立援助ホームの若者や片親家庭の親子なども想定している。問い合わせは行方さんの電話(070・6664・6023)かメール(music―works@pdx.ne.jp)へ

2008年9月13日 (土)

無意識の世界を解くカード

◆ペンギンタロットカードは不可思議なシンボルが描かれて、これらキーワードを繋ぎ合わせることでタロットは世界の側面を照らし出すとことができる。漠然とした無意識の断片が、元型のイメージとしてのカードによって具現化され、その人固有の無意識の形を喚起させる。
◆非合理的なシンボルやイメージこそが、無意識の世界を解く鍵。
◆無意識の領域に存在して無意識に人を動かす全人類に共通する心理パターン。このパターンが自然界にもあったことを符合させた図形こそタロット。 無意識の中にあるものを喚起させ、導き出されたキーワードを解釈することでその人だけに当てはまるパターンがある。
◆“シンクロニシティ(共時性)”という無意識の領域にあるものと現実の世界に起こることには一種のアナロジーが存在し、人が偶然として片付ける出来事も、すべては無意識の中にある原因により必然的に起きている。
◆自分の無意識を知ることで、これから自分の身に起こることや、未来に起こる出来事を予測することができる。
◆ペンギンタロットは普遍な無意識を発掘する道具であり、その無意識を意識化する手段として、占い師が相談者の未来を予測する際に行うカード解釈は、まさしく医師が患者に質問を出して、その内容から医学的に解釈し、患者の精神状態を推測しながらカウセリングを行う心理学の手法そのものです。  (ペンギンタロット解説書より)

P0 P13 P16

I 奇術師 II 女教皇 III 女帝 IV 皇帝 V 教皇 VI 恋人 VII 戦車  VIII 正義 IX 隠者 X 運命の輪 XI 力
XII 吊された男  XIII 死神  XIV 節制 XV 悪魔  XVI 塔 XVII 星 XVIII 月 XIX 太陽 XX 審判 XXI 世界
0 愚者

◆ペンギンタロット21+0の原画
 
http://zerogahou.cocolog-nifty.com/photos/peintora22/index.html

◆大アルカナ22枚組1セット・解説書A6版18頁付 
◇名刺サイズ  2000円  ◇タロットサイズ3000円
◆「ペンギンタロット」 
http://koinu.cside.com/

P20 P21

2008年9月12日 (金)

天才画家にタイムトラベラー説

 現在、東京都美術館でオランダが生んだ天才画家ヨハネス・フェルメールの作品を集めた「フェルメール展」(8月2日~12月4日)が開かれている。世界的に知られるフェルメールであるが、その存在については謎に包まれている部分が多い。時代を超えた絵画センスゆえに、未来から来たタイムトラベラー説さえあるという。

 「彼は生業に居酒屋と宿屋を営んでいたということ以外その生涯については多くの謎に包まれています。さらに、現在確認できる彼の作品がわずか37点とあまりに少ないことも、彼がミステリアスな存在として語られる一つの要因ではないでしょうか」(美術愛好家)
 非常に謎めいた存在のフェルメールであるが、実は、彼はヨーロッパのオカルトマニアの間では未来からやってきた「タイムトラベラー」と呼ばれているのである。
 「フェルメールはまるでカメラで写真を撮ったような構図の作品が多いのです。多くの美術専門家はピンホールカメラを用いたという説を唱えていますが、彼の作品の構図はカメラが発明された当初のアングルではなく、ある程度普及し、多くの人が趣味としてたしなむようになってから現れ始めたアングル。普及後のカメラで使われたアングルで作品を描いたセンス自体が奇跡に近いですし、実際にフェルメール以外の画家で、少し離れた並行位置から空間を捉える作家というのは皆無でした」
 また、フェルメールの絵画技法も独特だという。
 「フェルメールの作品はタッチが驚くほど平坦で油彩独特の絵の具の窪みが少ないのが特徴です。これは非常に変わった筆使いで、この筆使いを可能にする絵の具の調合は当時としては非常に珍しい彼独自の調合と言われています」
 当時の人間からはあまりにもかけ離れていたセンス、そして、絵の具の調合。また、ただの居酒屋の店主が残す世界的な名作…。以上のような理由からフェルメールは時空を超えたアクセスができる人間だったのではというのがタイムトラベラー説としての根拠なのだが…。
 「しかし、彼は17世紀の当時からオランダでは一定の評価を得ていた画家ですし、彼のタッチにしても酒を飲みながらほろ酔い気分で絵を描いた結果という説もあります。情報が少ない分、このような天才はミステリアスな存在として語られ、その延長上にタイムトラベラーという説が出てきたのでしょう」と前出の美術愛好家はタイムトラベラーの説をやんわりと否定した。
 しかし、フェルメールの作品が持つ独自の世界観はとても1600年代の人間のものとは思えないし、そのようなウワサをささやきたくなる人間の気分も分からないではない。
 季節は芸術の秋。せっかくの機会なので、実際に美術館に足を運びフェルメールの作品を鑑賞するのもいいのでは。この超越したセンスはタイムトラベルのたまものだと、ちょっと違った角度で作品をたしなむのも面白いかもしれない。
http://npn.co.jp/article/detail/84172862/

 

TBS「フェルメール展~光の天才画家とデルフトの巨匠たち~」

2008年8月2日より東京都美術館で開催される『フェルメール展~光の天才画家とデルフトの巨匠たち~』の公式サイトです。日本初公開を含むフェルメール作品が7点も来日する世界規模の大展覧会をご紹介。

2008年9月11日 (木)

米同時多発攻撃の黒幕、世論一致せず=17カ国調査

 [ワシントン 10日 ロイター] 約3000人の犠牲者を出した2001年9月11日の米同時多発攻撃の黒幕について、米国外では一致した考えがないことが、10日発表の国際的な世論調査の結果で分かった。
 調査は米メリーランド大の関係機関が運営する各国研究センターの合同プロジェクト「WorldPublicOpinion.org」が、米国を含まない17カ国の1万6063人を対象に実施。それによると、アルカイダが事件の背景にいたと考える人が過半数に達したのは9カ国だった。
 調査対象者の全体平均ではアルカイダの犯行と考える人が46%、米政府との回答が15%、イスラエルが7%などとなった。4人に1人は分からないと答えている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アメリカ同時多発テロ事件(アメリカどうじたはつテロじけん)は、2001年9月11日にアメリカ合衆国で発生したテロ事件である。航空機によるテロとしては未曾有の規模であり、全世界に衝撃を与えた。

世界貿易センタービル・ツインタワーの北棟は、8時46分にアメリカン航空11便の突入を受けて爆発炎上した。この時点では多くのメディアが普通の航空機事故として報じた。ブッシュ大統領も第一報を受けた時点では事故だと考えたと発言した。1機目の激突は、数日前から地元消防署の日常を取材していたフランスのテレビ局から派遣されていた兄弟によって偶然撮影(ガス漏れの通報があり、出動していた消防隊に同行していた)され翌日に報道されている。

続いて、9時3分に南棟がユナイテッド航空175便の突入を受け、爆発炎上した。2機目の激突は1機目の激突後にテレビ中継を行っていた際に発生し、日本を含む世界各国に1機目の衝突を臨時ニュースとして国際中継していた間におこった出来事であるため、前代未聞かつ衝撃的な映像を多くの人たちがリアルタイムで見る事となった(この時点で、事故ではなく故意に起こされた「事件」であることが認識された)。また、撮影クルーが多くいた為、旅客機が激突する瞬間がプロやアマチュアを問わない多くのカメラマンにて撮影されている。

ツインタワーは、ジェット旅客機のボーイング707が突入しても崩壊しないよう設計されていたはずだった(あくまで衝突のダメージのみを換算されていたものであり、ジェット燃料の延焼による火災のダメージは換算されていなかった)。だが、実際に高速で突入した同サイズのボーイング767によってビル上部は激しく損傷、漏れ出したジェット燃料は吹き抜けを通して下層階にまで達し、爆発的火災が発生した。次いで火災の熱による鉄骨の破断でタワーは強度を失い、9時59分に南棟が突入を受けた上部から砕けるように崩壊した。北棟も10時28分に南棟と同様、砕けるように崩壊した。かつて世界最高を誇ったツインタワーは両棟ともに完全に崩落するという大惨事に至った。

ツインタワーは、特に北棟で人的被害が大きく、死者は約1,700人(救護活動中の消防士を含む)であった。特に突撃を受けた92階以上に被害が多く、この階以上の在館者全員が死亡したと言われている。それは航空機に突入されたフロアの階段が大きく破壊され炎上し、避難経路が遮断されたためである。南棟も同様に激しく炎上したが、こちらは旅客機が外側に少し反れて激突し、反対側の階段が損壊や延焼を免れたため、突入フロア以上でも延焼の少なかった部分にいた十数名は無事避難することができた。また、突入前の未然避難者も含めると約7割の人が生還している。ただしこの時、炎上部より上にいた人の一部が、煙による苦痛や絶望感から飛び降りを行い、消防士や避難者の一部が落下してきた人の巻き添えになり命を落とした(自殺及び飛び降りの項も参照)。また崩壊時の破片や煙により、ビル外でも数人が命を落としている。一方、タワー崩壊後も館内で奇跡的に生き残っていた人も数名おり、それらの人々は当日夕方に救助された。

北棟および南棟の崩落による影響で、敷地内の他の4つのビルも崩落・炎上し、8時間後に敷地北隣の高層ビル・世界貿易センター7号棟もともに崩落。道路は完全に封鎖、世界貿易センターの地下をターミナルとしていた地下鉄やパストレインもトンネルの崩落で走行不能に陥った。これらのことからニューヨークでは合計で2749人が死亡するという大惨事になった。

この事件以降、世界貿易センタービル跡地はグラウンド・ゼロ(爆心地)とも呼ばれている。

国防総省本庁舎

北西方向へペンタゴンとポトマック川を望むアメリカ国防総省本庁舎(ペンタゴン)は9時38分にアメリカン航空77便(ボーイング757)の突入を受けた。大爆発が引き起こされてビルの一部は炎上し、10時10分に4階が崩壊、10時15分に1階までが全て崩壊した。77便の乗客・乗員全員が死亡し、189人の国防総省職員も死亡した。激突の瞬間の映像がペンタゴンの駐車場の監視カメラによって記録され、すぐにFBIによって回収、調査された。

事故現場はボーイング757の機体の判別が困難なほど焼けたが、ビルの倒壊は5層になっているビル全体の1番と2番で抑えられた。また、この部分は長官執務室の反対側であり、ビルの補強工事中で普段よりも職員が少ないことが被害を抑えた。世界貿易センタービルへの突入の影響で情報は錯綜し、最初の報道は単なる爆発炎上というだけであったが、後に付近を通行中のドライバーや歩行者によってアメリカン航空機が北側から旋回して激突したとの目撃が証言された。

捜査
この事件においては、ハイジャック犯の機器操作ミス(犯人側は乗客に向けて、機内放送をするつもりだったと見られるが、機内放送用のスイッチではなく、管制塔とのやり取り用の無線スイッチを押していた)によってコックピット内の会話が管制室に入るようになり、アラビア語を話していることから、おそらくはアラブ人が犯人であることが早期に推測できた。また、客室乗務員は機内電話を使用して会社へハイジャックを報告し、犯人の特徴、人数と座席番号を伝えた。このため、航空会社は犯人の氏名、住所、電話番号からクレジットカードの使用履歴までを把握することが可能となった。また、数名の乗客も手持ちの携帯電話や機内電話で家族や友人にハイジャックの事実を伝えた。これらの電話の会話は殆どが機体の破壊まで続いた。この内いくつかの会話は録音されており、事件調査に利用された。

犯人引渡し要求
アメリカ合衆国政府はこれらの捜査の結果から、このテロ攻撃がオサマ・ビンラディンをリーダーとするテロ組織アルカーイダによって計画・実行されたと断定、彼らが潜伏するアフガニスタンのターリバーン政権に引き渡しを要求した。しかし、彼らを保護していたターリバーン側は拒否。これに対してアメリカ合衆国軍はアフガニスタンに対し、攻撃を開始した。

アメリカ市民の様々な反応

衝撃
この事件がアメリカ国民に与えた衝撃は当然大きかった。冷戦終結後、世界で唯一の軍事超大国としての絶対的な存在感を有していたアメリカが、他国から攻撃を受けることについて、アメリカ国民は強い衝撃を受けた。またアメリカがこれほどの衝撃のある武力攻撃を受けたのは、真珠湾攻撃以来であることを強調する論評も見られた。世界一の超大国であるアメリカが、特定のテロリストグループないしはそれを支持する国からは、そこまでの嫌悪感を持って見られるということを、アメリカ国民は否応無く突きつけられ、余計に打ちひしがれることとなった。

その様な中、テロに対する報復は憎しみの連鎖を引き起こすだけだと、冷静さを取り戻し報復へ走らないようにすることを強調する人々もおり、アメリカ政府による報復攻撃を危惧する多くのミュージシャンは報復攻撃が行われていない時点で反戦のイベントを開催した。

愛国心
喪失感が充溢する中でアメリカ国民は、求心力を愛国的な意識を共有することに求め、速やかな報復を肯定する世論が形成されていった。具体的な物的証拠が挙げられないうちから、CNNなどのアメリカの大手マスコミなどにおいても、イスラム原理主義を信奉するアラブ系人種によるテロ説が唱えられ(同じような事は、ミリシアによるオクラホマシティの連邦ビル爆破テロや、大韓航空機爆破事件、オウム真理教による東京の地下鉄サリン事件の際にも発生した)、流言に乗った市民によるアラブ系住民の暴行事件が多発、アラブ系男性が射殺される惨事にまで発展した。これに対し、アラブ系アメリカ人には「Arabic Americans support U.S.(アラブ系アメリカ人は合衆国を支持する)」などと書いたと横断幕を自家用車に掲げ、アメリカの味方であることをアピールした者もいた。事件発生直後のテレビ報道の中で、中東系の人々が勝ち誇ったように興奮する映像が流されるなど(本テロ攻撃との関係は全く不明)、いわゆる国家的陰謀論に結びつくような偏った報道が事件直後から行われていたとする説もある。


世界貿易センターで徹夜で捜索する救助隊(大統領時代にはビンラディンを脅威と考えていた)前大統領であるビル・クリントンは、同時多発テロ事件を見て、それが直ちにビンラディンによるものだろうと考えたと後に述べており、方法はともかくとしても、アメリカに対するイスラム原理主義勢力によるテロ攻撃の可能性は以前から意識されていたものである。

消防、警官隊員
炎上する世界貿易センターに取り残された人々を救出すべく命がけでビルに突入し、ビルの崩壊で命を落とした警官隊や消防隊員に対してその勇気と献身的態度を賞賛する声がアメリカのみならず世界中から寄せられ、その遺族に対する募金や手紙も世界各国から寄せられた。また、同じような賞賛は有毒物質が散乱する事件現場で遺体や遺留品の捜索を行った作業員たちにも同様に寄せられた。この様な中で、ニューヨークに在住している日本のミュージシャンの坂本龍一は、「再度テロ攻撃が起きた際に逃げられるように(高級SUVの)レンジローバーを買った」と雑誌内で発言し批判を浴びた。

娯楽・文化活動の自粛

世界貿易センターにおける捜索作業の終了に対する式典(2002年5月28日)テロ以降、ニューヨークでは数々のアトラクションが、市民感情およびセキュリティ上から興行中止となった。しかし、ブロードウェイのミュージカルやメジャーリーグは程なくして再開し、打ちひしがれたアメリカ国民の心を慰めた。

放送自粛
また、全米1200もの系列局を傘下にもつラジオ放送大手のクリアチャンネル(Clear Channel Communications)は、事件直後に放送自粛曲リストを作成した。リストには以下のような著名なアーチストの名曲が多数含まれ物議を起こした。

ルイ・アームストロング「この素晴らしき世界」
クイーン「地獄へ道づれ」・「キラー・クイーン」
ジョン・レノン「イマジン」
ビートルズ「涙の乗車券」・「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」・「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」・「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」
サイモンとガーファンクル「明日に架ける橋」
レッド・ツェッペリン「天国への階段」
ドアーズ「ジ・エンド」
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン 全曲
映画関連ではアメリカ国内や同盟国では、ニューヨークを舞台にしたりテロをモチーフにした映画は「被害者に不謹慎」として公開を延長、または自粛する作品が相次いだ。日本でも2001年9月14日・「金曜ロードショー」で『ダイハード3』が放送予定だったが自粛され、その他の映画も自粛された。

コラテラル・ダメージ
スパイダーマン

移動手段の変化
テロ攻撃の後、アメリカ人の多くが民間航空機による移動を避けて自家用車による移動を選択したために、同年の10月から12月までのアメリカにおける自動車事故による死者の数は前年比で約1000人増加した。また、アムトラックやグレイハウンドなどの、民間航空機以外の中長距離交通機関やレンタカーの利用者も急増した。

ブッシュ大統領の支持率
事件直前、ジョージ・W・ブッシュ大統領の支持率は、50%を切っていた。そもそも、前年の大統領選挙は僅差での勝利であるために、また大統領選における大規模な混乱は選挙の正当性への議論を招いたことから、選挙直後から政権支持率は高くなかった。大統領就任後の初めての大きな事件としてその指導力が国民の注目を浴びることとなり、それがテロとの戦争として位置づけられたことから、事件直後には国民の支持率は9割に到達、いみじくも政権最初の年から国民の支持を得た形となった。

ネオコンの代表的人物とされるブッシュ大統領とウォルフォウィッツ国防副長官
ブッシュ大統領とサウジアラビアのアブドラ皇太子(現国王)9・11テロは、アメリカ政治および国際社会の大きな転換点となった。それまで「アメリカ国民の記憶に残る日」は1963年11月22日のジョン・F・ケネディ暗殺であったが、それはこの日をもって終わり、代わってアメリカ国民はこの2001年9月11日を永遠に記憶にとどめることになった。アメリカ国内の世論は急速に保守化し、ネオコン(新保守主義)勢力が政治の舞台に全面的に登場。その影響力を増大させたきっかけともなった。

その後、アメリカによるテロ支援国家への攻撃には国民の大半が賛同した。議会でも野党民主党が共和党のタカ派路線を容認する動きが目立った。事件直後、ブッシュ政権が9・11へのイラクの関与をほのめかし、過剰なマスコミ報道によりそれが増幅された為国民の間にイラクとサダム・フセインに対する敵愾心が増大し、2年後のイラク戦争の呼び水となったと言われる。その後、独立調査委員会の調査でイラクの関与がハッキリと否定され、ブッシュ大統領自身もそれを認めたにも関わらず、2005年3月の世論調査では、米国民の約60%が「イラクはアルカイダを支援していたと思う」と答えている。

一方、他の国ではアメリカの方針に対して世論が真っ二つに割れた。

親米的な意見(アメリカの主張)としては、これを基に世界中の独裁国家の民主化をすすめるべきだという意見などがある。特にブッシュ大統領が悪の枢軸としたイラク・イラン・北朝鮮などで非民主的体制が猛威を奮っているとされる状況で、これを解決するべきだとの声もある。その後のアメリカの対応を見ると、イラクやイランに対しては強硬姿勢に出るものの、北朝鮮やリビア、サウジアラビアに対しては様々な事情(アメリカの同盟国への軍事的影響力、石油利権など)から強硬姿勢を持たないなど、二重基準と批判する対応が目立つ。

反米リベラル的な意見としては、「自由の国アメリカ」のシステムを国外に普及させることを使命とするネオコン勢力の拡大は、政府の好戦的姿勢に反対する意見を言えない雰囲気を作り出しているとする声もあり、リバタリアニズムなど反ネオコン陣営からの反発も高まっている上に、アメリカ国内でさえ破綻しかけているアメリカ的価値観・システムの押し売りであると言う反発が多い。

またこの事件をきっかけに、アメリカは国連協調をなくして一国独走主義の時代になったり、冷戦時代の米ソ対立の構図の残滓も消え、世界の軸は突出した超大国一国によって動かされる(ジョン・ボルトンの国連軽視発言)時代になったとする意見もあり、これを「アメリカ帝国」と表現するアントニオ・ネグリ、マイケル・ハートのような思想家などもいる。

なお軍事的には、戦争をこれまでの国家レベルの紛争から、ある結びつきによる国なき民間軍事組織と国家との紛争という新たな形として、提示されたことに意義がある。

対アフガニスタン人道援助
事件後のアフガニスタン攻撃に伴う対アフガニスタン人道援助・資金援助は、アフガニスタンとの国交を唯一保ったパキスタンが窓口となった。アフガニスタン向け援助は、その10-80%がアフガニスタンに届く前にパキスタンにおいて横流しされ、イスラム原理主義者を勢いづかせたのではないか、という意見もある。

政権交代
なお、事件後にアメリカを中心に行われたイラクへの侵攻に同調し派兵を行ったイギリスやスペインでは、この派兵に反対するイスラム過激派と見られる集団による一般市民を狙ったテロ事件が発生し、多くの人命が失われた。また、アメリカ主導で行われたイラク侵攻に同調し派兵することに対して、上記のようにこれらの国の内部で国民の意見が二分した。

その結果スペインでは、2004年3月のマドリードにおける列車爆破テロ事件後に行われた選挙で、アメリカへの支持と派兵を決定したホセ・マリア・アスナール首相率いる国民党が敗退し、ホセ・ルイス・ロドリゲス・サパテロ率いるスペイン社会労働党に政権が交代した。

同じくアメリカへの支持と派兵を打ち出して以降人気が急落していたイギリスのトニー・ブレア首相が任期途中で退陣することを発表するなど、アメリカへの支持と派兵はこれらの国における政権交代のきっかけを作ることとなった。

金融市場
事件が起きた時刻はアメリカでの取引が始まる前で、多くの金融機関が入居する貿易センタービルで起きた事件ということもあり、その日のアメリカ国内の取引は中止。翌週の17日(月曜日)に再開するまで、取引所や金融機関は修復作業に追われた。9月10日の終値が9,605.51ドルだったNYダウは、取引が再開された17日には取引時間中に8,883.4ドルまで下落する事になり、9月10日に121円を付けていた円ドルのレートも、翌日には118.5円まで値を落とした。

一方、取引中だったヨーロッパではCNNやCNBCを通じて事態が明らかになるとすべての取引所で株価の全面安が起きる。明くる12日の東京市場の日経平均株価は680円以上の下落となった。これは一部で「9・11ショック」とも報道されていた。その後多くの国においては株価の低迷が暫くの間続くこととなる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%8C%E6%99%82%E5%A4%9A%E7%99%BA%E3%83%86%E3%83%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6

「9.11」の写真を5000枚以上集めた「World Trade Center Photos」 http://eriko.cyberz.co.jp/r.d/exndLW/html/http%3A//zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/500_fc27.html

2008年9月 8日 (月)

グーグル、設立10年の曲がり角…広告以外に有力収益源なく

 インターネット検索最大手米グーグルが7日、会社設立10年を迎えた。 創業者2人が学生時代に始めた検索システムは瞬く間に世界を席巻、2004年の上場からわずか4年で株式時価総額がトヨタ自動車に並ぶ巨大企業となった。 IT(情報技術)産業の先導役となったグーグルだが、新世代企業の追い上げや世界的な景気減速のあおりで、成長神話にも影が差し始めている。

20080908yomi  

◆世界覇者◆
 「基本はグーグルだ。今どきインターネットで調べられるものといったら驚くほどだ」 米大統領選を争う共和党のジョン・マケイン候補は6月、選考中だった副大統領候補の人選にグーグルを活用していると、冗談交じりに語った。大統領候補の口から自然に出るほど、ネット世界におけるグーグルの存在感は大きい。

 ネット利用の基本となる検索サイトのシェア(占有率)では約6割を握り、独走態勢だ。検索結果に連動する広告システム(検索連動型広告)による高収益を武器に事業拡大を続けている。人気を集める動画投稿サイトも世界最大。地図や電子メールなどのネット事業から新エネルギー研究など事業の多角化も急ピッチで進めている。

 今月2日には、サイト閲覧ソフト(ブラウザー)「グーグル・クロム」の試験版の配布を始めた。グーグルが開発中の携帯電話用向け基本ソフト(OS)を搭載した携帯電話も年内に登場する見通しで、米マイクロソフト(MS)包囲体制を着々と築きつつある。

 ◆自由闊達◆

 5日のグーグルの株式時価総額は1396億9000万ドル(約15兆円)と、日本企業最大のトヨタ自動車(1398億6000万ドル)にほぼ並ぶ。IT関連産業ではMSを追い、米アップルと拮抗(きっこう)する存在ながら、グーグルの株式上場は04年8月と圧倒的に若い。

 04~07年の年間純利益の伸び率は10・5倍。MS(05~08年)の44・2%増、ネット検索2位米ヤフー(04~07年)の21・3%減を圧倒する。

 グーグルは「典型的なシリコンバレー企業の文化・気風を色濃く残す」と言われる。インド系や中国系など20~30歳代前半を中心とする世界中の若い人材が集まり、敷地内は学校のキャンパスのような雰囲気だ。

 「悪事を働かなくても金もうけはできる」と唱え、開放的で自由闊達(かったつ)なイメージが優秀な人材を引きつけ、米国で「最も働いてみたい企業」のトップになっている。

 ◆株価下落◆

 しかし、世界的な景気後退で、ネット広告市場の減速懸念が広がり、株価は昨年秋のピーク時から4割以上も下落している。

 事業の多角化にもかかわらず、検索連動型広告以外の有力な収益源はまだ生まれていない。社員数も約2万人に達し、組織の肥大化や大企業病もささやかれる。個人情報の取り扱いや市場独占に対する風圧も高まっている。

 普及が急速に進んだSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で米フェースブックなど新世代ネット企業に押されるなど、苦しい分野も出てきた。

 MSは1986年の上場後、独禁法訴訟や新興ネット企業の存在感が高まった90年代末ごろから株価の頭打ち傾向が鮮明になった。ヤフーは96年の上場後、4年足らずで起きたITバブル崩壊後の株価や業績の低迷に苦しんでいる。

 格付け調査会社スタンダード&プアーズのアナリスト、スコット・ケスラー氏は「成功がもたらす明るい企業文化が優秀な人材を引きつけ、さらに発展するというグーグルの成長サイクルを維持することは難しくなっている」と指摘する。(ニューヨーク)
(2008年9月8日  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080908-OYT1T00127.htm

2008年9月 7日 (日)

太陽の黒点が約100年ぶりの零となる

●太陽黒点が多数発生した年は1957年、1968年、1977年、1989年とインフルエンザが大流行した年とは一致する。
●大気中CO2 濃度が増加。
●日本の年平均気温平年差。世界の年平均気温平年差。
●地球全域の平均海面水温。
●太陽黒点数の循環と米国の中期的景気循環との間に連動。日本の中期循環は、米国のそれとは逆循環(太陽活動と正の相関)。
これによれば、日本はこれから上昇、アメリカは下降・・・サブプライムはまだ序の口なのか?

 太陽黒点は11年周期で増減をくり返す。大きな極大と小さな極大があり、 5つの周期が1組となって55年の大周期をつくる。潮の満引きと同じだ。
黒点が増えると人々は興奮する。大きく増えると人々は大そう興奮する。 この大興奮が文明を滅ぼし新しい文明を作るきっかけとなるのだと言う。
89年あたりから今世紀末にかけて観測史上最大の太陽活動の極大期を迎える。 人類最大の興奮が起こるに違いない。そして日本を含めた西欧型文明 (統一市場経済と情報の集団的処理を特徴とする文明)の崩壊が始まるのだ。 栗本慎一郎「幻想としての文明」

太陽黒点数と景気の関係 http://www.geocities.jp/pl1iw/ssn.html

「なぜ太陽の磁気の増減が人間や生物に影響を与えるかを説明すると人間の構成の大部分を占める「水」に磁気があるからなんです。体の中の磁気が強まると、人間が団結したりして、経済が活発になるのです」

2008_831

この夏の1ヶ月間、太陽の表面上に1つも黒点が観測されていない。
黒点の数は太陽から発せられる磁気の強さとも関連している。
太陽の黒点のデータは1749年からずっと集められ、黒点が全くなくなったのは1913年の6月という。
原文 Daily TECH:Sun Makes History: First Spotless Month in a Century  http://www.dailytech.com/Sun+Makes+History+First+Spotless+Month+in+a+Century/article12823.htm

原文記事の太陽黒点数の変化を見ると、現在は前世紀から11度目の黒点減少期のボトム。太陽活動はほぼ11年のサイクルで活動が繰り返されるのでほぼ忠実に減少している。Dalton Minimumでは、1775年前後に黒点数が250近くに急増した後、1790~1830年まで太陽活動が低くなっている。現在は1950年代後半辺りに黒点数が250を超えた。けれど、その後、目立った減少傾向はない。
問題視されているのが前のMaunder Minimum(1645-1715)小氷河期の時代。確かに1610年あたりに250くらいになったことがあるけれど、35年後にMinimumが始まっているのだから、もうとっくに現代版Maunder Minimumに入っている。当時は1749年以前で、観測体制が整っていなかった時期となる。

2008年9月 3日 (水)

10年後にはなくなっているかもしれないと思うものランキング

01 ブラウン管のテレビ
02 ダイヤル式電話
03 レンタルビデオ(VHS)
04 スーパーやコンビニの無料レジ袋
05 公衆電話
06 ADSL
07 MD
08 インスタントカメラ
09 マンガン乾電池
10 寝台列車
11 デパートの屋上遊園地
12 新聞の夕刊
13 携帯のショートメール
14 ディーゼルエンジン車両
15 年金
16 電車やバスの切符
17 ブルーレイ
18 CD/CD-ROM
19 灯油ストーブ
20 従量制課金
21 紙のレシート
22 日本の豪雪地域
23 缶切り
24 歩行者天国
25 A4サイズ以上のノートパソコン
26 銀行の通帳
27 都道府県
28 栓抜き
29 青春ドラマ
30ダイレクトメール

→ 10年後にはなくなっているかもしれないと思うものランキング
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/999/disappear_2018/&f=news&LID=news

2008年9月 1日 (月)

北野監督 興行成功の予感に「うひゃひゃ」

北野武監督「賞は期待しない」9月1日 デイリースポーツ
 開催中の第65回ベネチア国際映画祭に出席した北野武監督(61)が31日、成田空港着の全日空機で帰国した。「コンペ部門」に出品した「アキレスと亀」(9月20日公開)が現地時間28日(日本時間29日)に上映され、絶賛の声を受けたが「手応えは毎回あるんだけど、現場の反応と表彰式は違うんじゃないかな。期待しないようにしている」と謙虚な姿勢を見せた。
 また、星野JAPANの北京五輪4位という結果には「ダルビッシュを使わないのはおかしかったな。うまくやれば準決勝は勝てた」と残念がったが「星野さんとオレは明大の同期だから」と批判は封印。WBC日本代表監督には「メジャーも出るし、(ロッテの)バレンタインにやらせればおもしろいんじゃないの」と持論を展開した。

北野監督帰国「金獅子賞は期待しない」 9月1日 スポーツ報知
 コンペ部門に「アキレスと亀」(9月20日公開)を出品した北野武監督が31日、成田空港着の全日空機で帰国した。監督は29日(現地時間28日)に行われた公式上映の反応を「ウケたのは事実。星取の評価も良かったし、毎回手応えを感じてるけど(グランプリの金獅子賞は)期待しないようにしてるよ」。 27日のベネチア入り後は25か国・地域、85媒体の取材を受けた。宮崎監督とも会えずじまい。この日の帰国はテレビ収録があるため。受賞時は都内で会見予定だが、授賞式には森昌行プロデューサーが出席予定。北野監督は「プロデューサーに呼ばれたら(現地へ)行こうかな」。

北野監督 興行成功の予感に「うひゃひゃ」 9月1日 スポーツニッポン
 第65回ベネチア国際映画祭のコンペ部門に最新作「アキレスと亀」が出品された北野武監督(61)が31日、全日空機で帰国した。 参加の感想を求められると「いつもと同じだよ」と、国際映画祭の常連らしく余裕たっぷり。30日までにコンペ出品作21本のうち6本が公式上映され、31日付の地元紙の採点表(5点満点)では、2紙が「アキレスと亀」に4点を付けている。雑誌「CIAK」も「北野武監督が最高の位置にいる」と報じるなど、現地での評価は高い。 97年の「HANA―BI」に続く金獅子賞(最高賞)受賞に期待がかかるが「手応えは毎回あるよ。でも、現場の反応と表彰式は違うから」とサラリ。それでも、報道陣から「興行的にも成功しそうですね」と声を掛けられ「うひゃひゃひゃ」と笑うなど終始ご機嫌だった。   

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。