« 池田龍雄―遊空間 Ⅱ | トップページ | 三億円事件は1968年12月10日に発生した窃盗事件 »

2008年12月 9日 (火)

新携帯電話ウォークマンフォン・Xmini (Sony&KDDI au)

ソニー(Sony)のウォークマンの音楽機能を搭載したKDDI(auブランド)の新携帯電話「ウォークマンフォン・Xmini(エックスミニ、Walkman Phone, Xmini)」の発表会が行われた。
「ウォークマンフォン・Xmini」はソニー・エリクソン(Sony Ericsson)製で、
4ギガバイトの大容量メモリーを内蔵、約2300曲を保存可能。12月下旬に発売される。

 ウォークマンフォンの大きさは、手のひらにすっぽり収まる縦7.5cm×横4.4cm×厚さ1.8cmにデザインされていて、タバコの箱より一回り小さいくらいのサイズ。
音楽を聴くことに重点を置いた携帯なので、携帯性とデザインを重視してカメラを搭載していないので、写真をよく撮る人には物足りないかも。
SDカードなどのメモリーカードスロットを搭載していないために、内蔵メモリの容量はアップできない。
ただ4GBも搭載して再生時間は約23時間以上使えるので、電話とミュージックプレーヤーと2つを持ち歩いていた人には便利で魅力的な機種。

L_hi_so05 L_hi_so06

タッチセンサーの導入により、本体を閉じたままでも再生/一時停止、早送り/戻し、音量アップ/ダウンの各操作が可能。ウォークマンにも投入されている高音質化技術「DSEE」(Digital Sound Enhancement Engine)のほか、セパレーションを明確にする「クリアステレオ」、低音を引き締める「クリアベース」を実装する。付属イヤフォンは13.5ミリ径ドライバーを搭載しており、市販されているソニー製イヤフォンで言えば、「MDR-EX85SL」相当となる。

« 池田龍雄―遊空間 Ⅱ | トップページ | 三億円事件は1968年12月10日に発生した窃盗事件 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。