« 生命の樹 | トップページ | 『大洪水』 J.M.G.ルクレジオ »

2009年3月 5日 (木)

エメラルド・タブレット 全文

こは偽りなき真実にして、確実にして極めて真正なり。

唯一なるものの奇跡の成就にあたり、

下なるものは上なるものの如く、上なるものは下なるものの如し。

万物の「一者」の考察によってあるがごとく、万物はこの「一者」より

適応によりて生ぜしものなり。

「太陽」はその父にして、「月」はその母、「風」がそを己が胎内に宿し、

「大地」が乳母となる。

それは万象の創造の父である。

その力は、「大地」の上に完全たり。

その力が「大地」に向かえば、「大地」より「火」を分離し、
粗大なるものより精妙なるものを分離すべし。

大賢を持って、そは「大地」より「天」に静かに上り、再び降る。

優れるものと劣れるもの、その力を二つながら受け入れん。

かくて汝、全世界の栄光を我がものとし、ゆえに暗きものは全て汝より飛び去らん。

そは万物の最強のものなり、何となれば、あらゆる精妙なものをも圧倒し、
あらゆる固体に浸透せんからである。

かくて、世界は創造されり。

かくのごときが、ここに指摘されし驚くべき適応の源なり。

かくて、世界智の三部分を有するがゆえに、ヘルメス・トリスメギストスと呼ばれけり。

「太陽」の働きにつきて、我が述べたることに、欠けたることなし。

Emerarudo

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

エメラルド・タブレット(Emerald Tablet、Emerald Table)は、
錬金術の基本思想(あるいは奥義)が記された板のこと。
エメラルド板、エメラルド碑文とも。ラテン語では、Tabula Smaragdina。

13世紀にアラビア語からラテン語に翻訳された。

伝説によると、この碑文はヘルメス神自身がエメラルドの板に刻んだもので、
ギザ(ギゼー)の大ピラミッドの内部にあったヘルメス・トリスメギストスの墓から、
アブラハムの妻サラあるいはテュアナのアポロニウスによって発見されたものであるという。

あるいは、洞窟の中でエメラルドの板に彫りこまれたのをアレキサンダー大王が発見したともいう。
(Wikipedia)

現代まで失われた古代の叡智 「エメラルド・タブレット」 を読み解く
http://www.asyura2.com/08/bun1/msg/150.html

「エメラルド・タブレット」について
http://www2.plala.or.jp/Rosarium/indigo/alch/smara.htm

« 生命の樹 | トップページ | 『大洪水』 J.M.G.ルクレジオ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。