« アフラ・マズダー (Ahura Mazdā) | トップページ | 「図形を描く夢」  »

2009年4月27日 (月)

プロメーテウス(Προμηθεύς, Promētheus)

ギリシア神話に登場する神で、ティーターンの1柱。エピメーテウスの兄である。その名は、pro(先に、前に)+metheus(考える者)で、「先見の明を持つ者」「熟慮する者」の意である。
日本語では、長音を省略してプロメテウスとも呼ぶ。

アポロドーロスの『ギリシア神話』によるとイーアペトスとアシアーの子。アイスキュロスの『縛られたプロメテウス』によると女神テミスの子。ヘーシオドスの『神統記』によるとイーアペトスとクリュメネーの子である。

アトラースの弟であり、エピメーテウスとメノイティオスの兄、デウカリオーンの父である。ティーターン神族の子であるため、広義のティーターンに含まれる。

Prometheusdel

神々の姿に似せて創造された人類に、「火」を伝えたとされる。なお一説によると、人間を創造したのもプロメーテウスだったという(アポロドーロス『ギリシア神話』第1巻VII:1)。また、火だけでなく、数、建築、気象、文字などの知恵を伝えた。

その行いに怒ったゼウスは、権力の神クラトスと暴力の神ビアーに命じてプロメーテウスをカウカソス山の山頂に張り付けにさせ、生きながらにして毎日肝臓をハゲタカについばまれる責め苦を強いられた。プロメーテウスは不死であるため、彼の肝臓は夜中に再生し、のちにヘーラクレースにより解放されるまで半永久的な拷問が行われていた。

「ゼウスがテティスと結婚すると父より優れた子が生まれ、ウーラノスがクロノスに、クロノスがゼウスに追われたように、ゼウスも追われることとなる」という情報を知っており、それを教える事を交換条件として解放されたという説もあるが、逆にプロメーテウスは横暴なゼウスに屈しないがために、たとえそれが交換条件になろうとも教えなかったと言われている。現に、テティスの情報を教えたのはプローテウスと言われており、何らかの形で混同したとされる。

プロメーテウスの不死は、ケイローンがゼウスに頼んでプロメーテウスに譲ったものとされるが、これはヘーラクレースによる解放後とされており、明らかに時期が合わない。

Promtheus

☆ プロメーテウスを扱った作品
『縛られたプロメテウス』 - アイスキュロス
『縛を解かれたプロミーシュース』 - パーシー・シェリー
『鎖を離れたプロメテ』 - アンドレ・ジッド
バレエ音楽『プロメテウスの創造物』 - ベートーヴェン
交響詩『プロメテウス』 - リスト
『プロメテ―火の詩』 - スクリャービン
オペラ『プロメテオ』 - ノーノ
『プロメテウス』 - ゲーテ
『プロメテウス』 - LAST ALLIANCE

☆関連項目
ウィキメディア・コモンズには、プロメーテウスに関連するマルチメディアがあります。エピメーテウス
文化英雄
プロメチウム
原子力 - 上記の神話にちなみ、しばしば「(第二の)プロメテウスの火」と喩えられる。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

« アフラ・マズダー (Ahura Mazdā) | トップページ | 「図形を描く夢」  »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。