« 零の歴史 | トップページ | 五行相生と五行相剋 »

2009年5月12日 (火)

籠目かごめ

「かごめ歌」 

 かごめ かごめ
 籠の中の 鳥は
 いついつでやる
 夜明けの晩に
 鶴と亀が滑った
 後ろの正面だあれ

http://www.venus.dti.ne.jp/~bouzu893/iitai/it61_80/iitai75.html

カゴメ=>過去の目>囲め=封印=身篭る>篭目=六忙星<籠=龍(加護 籠の中の鳥居(鳥=東天紅 何時何時でやーる 夜明けの晩に>月神=保食の神 鶴と亀が滑った<統べる 後ろの正面

日光東照宮の陽明門には「唐子遊び」と呼ばれる子供たちが戯れる彫刻がある。鬼ごっこ、司馬温公の瓶割、喧嘩などテーマごと三枚の彫刻が配置されている。これら子供たちの遊ぶ風景から漂ってくるのが童歌「かごめかごめ」であり、彫刻「唐子遊び」を陽明門に配置される。
陽明門はその名の通り太陽を表し、童歌「かごめかごめ」には『籠の中の鳥』ニワトリが『いついつ出やる』という歌詞がある。ニワトリは太陽に向かって朝一番に鳴く。朝日は黄金に輝き、ニワトリは黄金を象徴する縁起のいい鳥だとされている。陽明門もまた黄金を意味する太陽を意味している。周辺の山々には鶏鳴山があり、読んで字のごとし、鶏が鳴く山である。
「夜明けの晩に、鶴と亀が滑った」は日光東照宮の『三具の鶴亀』にも暗示されている。「夜明けの晩」とは申(サル)と酉(トリ)の刻とすれば、日光の庚申塔を暗示して、庚申山へと導引されていくのであった。
そこでは「鶴と亀」が滑って何かが解けてくる。

「向こう山で鳴く鳥は、信心鳥かニワトリか。
金三郎のお土産に何もらった。金ざし、かんざし、もらった。
納戸のおすまに置いたれば、きうきうネズミが引いてった。
鎌倉街道の真ん中で、一抜け、二抜け、三抜けさくら。
さくらの下で文一本ひろった。
あくしょ、あくしょ、一本よ」

明智家一族の出身地の「可児」と一族が移住した「越前」の二つ。
徳川家の重要地点「江戸」「日光東照宮」「久能山東照宮」
そして幕府の天領「佐渡」で丁度「篭目の六角形」になります。
「可児」を正面とすれば、夜明けの方向が「日光」。
とすれば後ろの正面は「岸和田」となるらしい。

かごめかごめ(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%94%E3%82%81%E6%AD%8C

« 零の歴史 | トップページ | 五行相生と五行相剋 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。