« 二人の魔神の働きによって日食が起こる | トップページ | 阿修羅(あしゅら、あすら、Skt:asuraの音写、意訳:非天) »

2009年7月20日 (月)

阿修羅にまつわる神話

ヴェーダ神話では神々はデーヴァ神族とアスラ神族とに分類されていた。
デーヴァは現世利益を司る神々とされて、人々から祭祀を受けた引き換えに恩恵をもたらす存在とされた。代表的なデーヴァは雷神インドラで、リグ・ヴェーダ全賛歌の4分の1が讃えるものである。
アスラは倫理と宇宙の法を司る神々で、神通力と幻術を用いて人々に賞罰を下す者として畏怖されていた。代表的な神はヴァルナで、アスラはリグ・ヴェーダ初期においては必ずしも悪い意味で用いられなかった。デーヴァ信仰が盛んになるにつれて信仰が衰えて、ヴァルナをはじめ有力なアスラ神がデーヴァとされるようになり神々に敵対する悪魔とされていった。
イラン神話ではダエーワという悪神とされたが、ギリシャでは神的な力のことを「Daimon」(ダイモン)という。Daimonが悪魔である「Demon」(デーモン)の語源にされた。

パーリ経典にはRa-hu、Vepacitti、Sambara、Paha-ra-da、Verocana、Baliという5人の阿修羅が描かれて、大乗仏教においては4人となる。

Asura

「もともと阿修羅は天の一族であり正義をつかさどる神でした。
この阿修羅族には舎脂という娘がいて、これを帝釈天が奪った。
それで阿修羅は帝釈天へ怒り戦いを挑みます。阿修羅軍は帝釈天軍になかなか勝つことができずにいました。阿修羅軍が優勢となった時、帝釈天軍が後退していたところへ蟻の行列にさしかかると、踏み殺さないように帝釈天軍を止めたという。このことをもって阿修羅は正義ではあるものの、戦いを挑むうちに赦す心を失ったとされ、天界を追われ人間界と餓鬼界の間の修羅界の主となったとされました。」

帝釈天の起源は「インドラ」という、トルコ、メソポタミア、インドで信仰されていた神。
髪や髭が赤く豪放磊落な性格で酒好きで女好きで、人妻に手を出し呪いを受けたこともある。武に長けていたので、武神として悪に敵対している。
ゾロアスター教は善か悪かの二元論で、中途半端なことは許さないためにインドラは魔王とされた。悪魔とされてしまった阿修羅も、大乗仏教では正法を守る護法の神として名誉挽回する。そしてアフラ・マズダーは大日如来、阿弥陀如来の源流とされている。
アスラは仏教に取り込まれると戦闘神として、仏法の守護者として八部衆のひとつに位置付けられるようになりました。

« 二人の魔神の働きによって日食が起こる | トップページ | 阿修羅(あしゅら、あすら、Skt:asuraの音写、意訳:非天) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。