« アンドレ・ブルトン『魔術的芸術』 | トップページ | 『朝のガスパール』 »

2010年2月 4日 (木)

夜のガスパール(Gaspard de la nuit)

「『夜のガスパール』は悪魔の助けを得て書き上げられています。
しかし,驚くにはあたりません。この詩の作者は悪魔なのですから」
イダ・ゴデフスカ宛て書簡 (1908年7月17日)

http://www.youtube.com/v/cRWrD9he9GU&hl=ja_JP&fs=1&

フランスの詩人アロイジウス・ベルトラン(Aloysius Bertrand1807-1842パリ)の遺作詩集Victor Pavie書店刊行。著者序2、ヴィクトル・ユーゴーへの献辞、詩52篇,断篇13篇で構成。
ボードレールの散文詩に大きな影響を与え、アンドレ・ブルトンは幻想性に評価した。

序 
 芸術は常に対照的な二つの面を持っている。言ってみれば、片面はポール・レンブラントの、もう片面はジャック・カローの風貌を伝える、一枚のメダルのようなものである。
 レンブラントは白髯の哲学者、寓居にかたつむりの如く隠遁し、瞑想と祈りに心を奪われ、目を閉じて思念に耽り、美、学問、叡智、愛の精霊と語り合い、自然の神秘的な象徴の中に分け入って、生命を使い尽くしているのである。
 一方カローはほら吹きであけっぴろげな傭われ兵、町の広場を気取って歩き、酒場で騒ぎ、ジプシー女を片手に抱いて、自分の剣と喇叭銃しか信用せず、ただ一つの気掛かりといえば口髯に油を塗り込むことだけの男である。

アロイジウス・ベルトラン作 及川茂訳
『夜のガスパール レンブラント、カロー風の幻想曲』岩波文庫、2009年

ガスパールとは嬰児キリストの誕生を予見して、生誕を祝うためにベツレヘムへ赴いた東方三博士の一人(Melchior,Gaspard,Balthazar)である。
ベルトランの詩集では敢えて悪魔の名前として用いている。文学や美学の法則とは何かを尋ねる作者に対して、芸術のイデーを悪魔と捉えた。しかし探し回った果て悪魔は存在せず、芸術のすべては神の御胸にあることを悟ったと饒舌に語った。絶対的な詩を求めて若さ・愛・快楽・富を犠牲にした唯一の結果である散文詩の草稿を渡して立ち去る。
「芸術の全ては神の身胸にある」ことは見つけようのないものを示す。昼のガスパールが三博士ならば、自分は夜のガスパールであるという逆説となった。

« アンドレ・ブルトン『魔術的芸術』 | トップページ | 『朝のガスパール』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。