« メールストロムの旋渦 | トップページ | 古ノルド語のもっていた複雑な屈折性 »

2010年2月12日 (金)

4000年前のグリーンランドの古代人はアジア出身?…髪を分析

Index

デンマークなどの国際研究チームが、グリーンランド西部の永久凍土で見つかった約4000年前の男性の髪を分析、ゲノム(全遺伝情報)の大部分を解読することに成功した。
古代人の遺伝情報を解読したのは初めてで、男性の祖先が、アジア大陸から渡ってきた可能性の高いことがわかった。11日付の英科学誌ネイチャーに発表する。
チームが解読したのは、発見された毛髪のゲノムの79%。アジアやアメリカなど35地域の住民の遺伝子と比較したところ、ロシア極東地域などに住むアジア系の人々と最も似ていることが判明した。
男性の祖先は、陸続きだったアメリカ大陸へ渡り、グリーンランドに移住したらしい。
考古学研究の証拠も合わせると、移住は5500年前頃にあったとみられるという。
 
(2010年2月11日09時35分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100211-OYT1T00150.htm
4000年前にグリーンランドに住んでいた人の顔の想像図=ネイチャー誌提供 
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20100211-477794-1-N.jpg

Tp040813_01j 縄文の頃って、海の道というものがあって、現代人とは全くちがった移動していた。海流の生み出すエネルギーを、五感で知覚していたわれである。けっして原始的な生活をしていたわけではないと、装飾品や道具などの美しさから覗える。

« メールストロムの旋渦 | トップページ | 古ノルド語のもっていた複雑な屈折性 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74549/33344674

この記事へのトラックバック一覧です: 4000年前のグリーンランドの古代人はアジア出身?…髪を分析:

« メールストロムの旋渦 | トップページ | 古ノルド語のもっていた複雑な屈折性 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。