« 魔術(まじゅつ)magic: magie: magie | トップページ | 夜のガスパール(Gaspard de la nuit) »

2010年2月 3日 (水)

アンドレ・ブルトン『魔術的芸術』

巌谷国士/監修、巌谷国士/訳、鈴木雅雄/訳、谷川渥/訳、星埜守之/訳
河出書房新社

1957年限定版で発行された、シュルレアリズム理論をこえた「芸術の魔術的側面」の探求書。アンドレ・ブルトン晩年の集大成。古代エジプト絵画からデ・キリコまで、原始諸民族のオブジェからデュシャンまで、ケルトの象徴文様からエルンスト、タンギーまで、古今のあらゆる芸術の領域を踏査し、「魔術的」の一語をもってあらたな視野のもとに置き、さらにシュルレアリスムの理念に照らすことによって、美術史そのものを書きかえようとした壮大な試みである。20世紀最大の幻の書物。

Lart20magique

芸術的発見のプロセスは、意識的にせよそうでないにせよ、高等魔術の進行の形と手段とに従っている。魔術は「それ自体としてひとつの意志にほかならない。その意志こそがあらゆる不思議、あらゆる秘密の大奥義であり、それは存在の欲望の求めに応じて作用する」
「魔術というアニミズム的思考方式の技術を支配する原理は、観念の全能性の原理である」
原始人においてその観念の全能性で世界を支配出来るという可能性の信仰は、自然な観念であり、彼等は経験から自然が人のようにふるまうことに「投影」を活発化させるのである。

魔術の基礎をなす万物照応(コレスポンダンス)の理論は、「原始の力」の転化である。
それは世界の始まりにあってアナロジーを、隠喩を作り出した。
芸術作品は魔術そのものを起源とし、発生において魔術的であり、その重要な資源を魔術に負い、世界の創造を司ったダイナミズムがその局面の上に客体化されたものなのだ。
古代の作品が我々に働きかけるのは美である。
世界の謎を解き支配する力を得るという古きファウストの夢は不滅である。
ダ・ヴィンチは自然と論理が美であると同時に真であることを合一した最後の人間である。印象派は光りに第一の役割を与え賛美したが、主題のちょっとした若返りに過ぎなかった。
「肉体の目を閉じよ。精神の目でおまえのタブローを見る為に。おまえがおまえの夜に見たものを陽のもとのぼらせよ」
ルソーの単純さは「太陽の息子」の原始状態への回帰であり、ランボーが、ロートレアモンが初めて見つけだしたものである。
「鏡の向こう側」の自分に気づき、「写実的な」表現などとうに無効だという事実を、純粋に感情的な関係のゲームのなかで悟らせる。その絵の主題の解明さえ無視させる交流は、確かに魔術的である。
「常軌を逸したもの、予想外のもの、不思議なもの、驚きを呼び起こすものだけが、人の意図に自問を強いることが出来る」

ボスの「悦楽の園」では「天国」において不安の萌芽を見て、「天国と地獄の結婚」として現れ、ウィリアム・ブレイクでおなじみの多婚性がにじみ、変身の原理たるオルフェウスの卵が君臨する。
宇宙のフーリエ主義的なイメージは、ひいとつのとほうもない生命により生かされ、それは人間のもろもろの戯れを侵している。

絵画の「古典的」な伝統の分裂は1914年ごろには頂点に達していた。
ロマン主義の系譜はその根源が見失われるほどに縺れ合い、魔術を奪還するためには1世紀半におよぶ努力の壮大な挫折によって清算されねばならないかに見えた。
キュビズムは物体を切り刻んでいたが、この物体に生命を与え返す力はなかった。

鏡を前にした我々が自分自身のイメージを見ると、その像もまた自分自身を見るという具合に際限ない繰り返しがおこる。眼は「野性の意識がもつさまざまな不安のもっとも豊かな部分を支える身体器官」であった「最良のイメージは、虚空の中に向かい合った吊るされている二枚の鏡である。これは永遠の一つの裂け目である。

Middle_m
アンドレ・ブルトン Andre Breton,
1896年2月18日 ノルマンディー地方タンシュブレー - 1966年9月28日
http://hello.ap.teacup.com/applet/koinu/20100202/archive

« 魔術(まじゅつ)magic: magie: magie | トップページ | 夜のガスパール(Gaspard de la nuit) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。