« 東の国と西国 | トップページ | 渦巻き正しい方向はどれか? »

2010年3月26日 (金)

世界は 左巻きか 右巻きか

「森羅万象」が分かれ出て多様に七変化して現れる
カタカムナでは人のもつ本性として「サヌキ」と「アワ」と分類された。
「サヌキ」は直進的、攻撃的、能動的、論理的であり、
「アワ」は総合的、受容的、受動的、感性的といった特徴がある。
サヌキとアワが組み合わさるといい動きが出て、上下関係や主従関係ではないのがポイント。
この世的サヌキ性とあの世的アワ性の理性と感性。
陰と陽、色と空、見える世界と見えない世界、お金とエネルギー、理性と感性の両者でとらえること。
見方が片方に偏ると「気」がととえられなくなってしまう。
カ---目に見えないが森羅万象の背後に、「隠れ身」として感じられる「脅威的はチカラ」
タ---大もとから分けられて独立的になる基底思念
カ---同上
ム---目に見えない「潜象界」
ナ---多様性、変化性が現れる七変化、七周期という思念 

◎「カタカムナ」は目に見えないが、森羅万象の背後に、「隠れ身」として感じられる、
「脅威的はチカラ」から、「森羅万象」が分かれ出て、多様に(七変化、七周期)変化して現れること。
素粒子には宇宙から、右に渦を巻きながら落ちてくるものと、左に渦を巻きながら落ちてくるものがある。
渦巻きは世界各地の古代文明に残る文様で、古代ケルト人は泉から水を汲む時に瓶を回した。渦巻きを起こして水質が確実に良くなる、宇宙からの「気」「磁波」エネルギーを取り入れた。

  Katakanamu       Katakana

【カタカナム文字】も渦巻状に描かれていたという。

ヨモ(四方)のタカミを結ぶトコロは、イヤシロチにて、ミソギに良し
ヨモのヒクミを結ぶトコロは、ケカレチにて、ミソギに不良(ふさ)はず
 
タカミ(隆身)とは、地形の高い凸状、すなわち山や丘陵、森林などの高頂部である。このタカミが同じ方向に重なり合って見えるとき、後ろを振り返れば、また同じようにタカミが重なり合って見えることが多い。つまり、上から見るとタカミが一直線上に並んでいるのである。これを「高位線」と呼ぶ。
ヒクミ(低身)とは、地形の低い凹状、すなわち山の鞍部や谷、森林では高さの低い部分をいう。このヒクミもタカミと同じように一直線上に並ぶ事が多い。これを「低位線」という。
 高位線と高位線を結ぶ交差地帯がイヤシロチとなる。イヤシロチとは生命力を弥(いよいよ)盛んにしてくれる土地。
低位線と低位線を結ぶ交差地帯がケカレチで、元気をなくしてしまう気(け)の枯れた土地を意味する。
イヤシロチには古い神社が多く、ケカレチに墓場が多いらしい。
またイヤシロチはマイナスイオンが多く存在する場所でもある。

「謎のカタカムナ文明」阿基米得より

もし漢字が発明されなかったら/にほんごばん
http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E3%82%82%E3%81%97%E6%BC%A2%E5%AD%97%E3%81%8C%E7%99%BA%E6%98%8E%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%89/%E3%81%AB%E3%81%BB%E3%82%93%E3%81%94%E3%81%B0%E3%82%93

サヌキとアワは四国の「讃岐」と「阿波」とか千葉の「佐貫」と「安房」など、各地の地名の組み合わせにも出現しています。カタカムナの世界から、現代社会をみつめると一方に偏ったものと映って見える。

« 東の国と西国 | トップページ | 渦巻き正しい方向はどれか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。