« あなたの飼育方法 | トップページ | 最小の頂点数で構成することができる立体 »

2010年3月 2日 (火)

美しき挑発『レンピッカ展 - 本能に生きた伝説の画家

Main

レンピッカの待望の展覧会がついに日本で開催。2009年3月6日から5月9日まで渋谷・東急本店横Bunkamura ザ・ミュージアムで開催される「美しき挑発『レンピッカ展 - 本能に生きた伝説の画家

ワルシャワの良家に生まれ、思春期をロシアとスイスで過ごす。18歳で弁護士レンピッキ伯爵と結婚する。翌年ロシア革命でパリへ亡命。働かない夫を尻目に画業で身を立てる決心。時代に翻弄されながらも女性の自由な生き方を実践し、狂乱の時代とも呼ばれた1920年代のパリで独特の作風により、画家として一躍注目された。やがて第二次世界大戦の脅威の中、アメリカに亡命。その後、時代とともに次第に忘れさられていった。そして70年代に再評価され、1980年に82歳でその劇的な人生を終えた。

2010年3月6日(土)-5月9日(日)   Bunkamuraザ・ミュージアム
2010年5月18日(火)-7月25日(日) 兵庫県立美術館

http://www.ntv.co.jp/lempicka/

1 Lempicka_kizette

« あなたの飼育方法 | トップページ | 最小の頂点数で構成することができる立体 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74549/33595932

この記事へのトラックバック一覧です: 美しき挑発『レンピッカ展 - 本能に生きた伝説の画家:

« あなたの飼育方法 | トップページ | 最小の頂点数で構成することができる立体 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。