« 運命数「11」から「22」 | トップページ | 運命数[1]から[5] »

2010年4月29日 (木)

運命数「6」から「9」

運命数「6」 調和星

「6」は、美とバランスをあらわす数で、女性の数「2」と男性の数「3」の結合(2×3)によってつくり出された「6」は、愛の結晶であり、美と完成を象徴した数である。
ビタゴラス数命術で、二重三角形(六角星)が使用されるのも「6」が完全数だからである。
カバラでは「6」は、中心になる数であり、愛と現実との調和を示す完全実の数とされている。
心理的な暗示効果では「6」は、調和、幸福な家庭、健康、愛情、奉仕を象徽していることが多い。
 身体的には、心臓、血管系、性器関係と結びつきがある。
 星占いでは、金星をあらわす数とされている。タロットカードでも「6」は肉体と精神の調和、物と心の調和をあらわす。

 プラスの運命数・・・・・「2」「3」「5」「6」
 無難な運命数・・・・・・「1」「4」「8」「9」「11」「22」
 マイナスの運命数・・・・「7」

運命数「7」 完全星 

「7」は古代より重要な数と考えられていた。
月、太陽、水星、金星、火星、木星、土星の七つの星数であったし、虹の七つの色でもあり、人間の頭部にある穴(両眼、両耳、両鼻とロ)の数でもあった。
宇宙を支配する重要な数が「7」であると考えられていた。
「7」は、神秘、知識、学問、研究、分析、瞑想を物語る数でもあった。
「7」は身体では内分泌器官をあらわしている。
星占いでは天王星と結びつきのある数とされている。
タロットカードでは「7」は、心と身体と魂の三位一体をあらわす「戦車」のカードにされている。完全調和をあらわすのが「7」である。

 プラスの運命数・・・・・「4」「7」「9」
 無難な運命数・・・・・・「1」「3」「5」「8」「11」「22」
 マイナスの運命数・・・・「2」「6」

運命数「8」支配星

「8」は、基礎をあらわす数「4」の二倍の数であり、二重の基礎を意味している。
自分の周囲に二重の囲いをつくることを物語っている。心理的に、「8」は、組織力、支配力、成功、権力を象徴している数である。
「8」は人の体の骨格をあらわしている。星占いでは「8」は土星と関係があり、成功と支配を意味する数とされている。
「7」は『旧約聖書』を意味し、「8」は『新約聖書』を意味している。「8」には、破壊と成功、戦争と平和という、二つの相対立するものがある。数の中で、もっとも強力な数であり、支配するカを発揮する数字である。

 プラスの運命数・・・・・「2」「4」「7」「9」
 無難な運命数・・・・・・「3」「5」「6」「8」「11」「22」
 マイナスの運命数・・・・「1」

運命数「9」神秘星

「9」は、完成をあらわす数。「10」を単位とする最後の数であり、ちょうど折りかえし点となる。
星占いで「9」をあらわす形は、三つの星が40度の角度で正三角形をつくる配置が、三つ組みあわさった姿である。これは星の配置のなかで、もっとも完全な調和を持つ婆である。
「9」を持つ人は心身ともに.ハランスが取れているのである。人間愛、哲学、神秘主義、理想主義をあらわしており、「9」の運命数の人には、哲学者、作家、音楽家なビ人間愛あふれる仕事にたずさわっている場合が多く見られる。

 プラスの運命数・・・・・・「2」「4」「7」「9」
 無難な運命数・・・・・・・「3」「6」「8」「11」「22」
 マイナスの運命数・・・・・「1」「5」

« 運命数「11」から「22」 | トップページ | 運命数[1]から[5] »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。