« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

「生命の樹」は22柱で設置

全宇宙で22番目に創造された地球。
地球内にあるアカシックレコードが22番目に開設した。
その記憶システムには過去-現在-未来の記述がある。
パスワードが掛かって、閲覧するのに読み取り可能となっている。
アカシックレコードは記録係の天使によって書き換えられ管理されている。

地球内部にある世界「シャンバラ」では、宇宙根源の「生命の樹」が形成された。
72柱の神々のうち22柱で創造して設置した。
この「生命の樹」は22の文字や数字にも変換され表される。

Treeoflife_floweroflife

22個の小径 (Sephirothic tree)

00アレフ (ケテル → コクマー)愚者
01ベート (ケテル → ビナー)魔術師
02ギーメル (ケテル → ティファレト)女教皇
03ダレット (コクマー → ビナー)女帝
04ヘー (コクマー → ティファレト)皇帝
05ヴァヴ (コクマー → ケセド)教皇
06ザイン (ビナー → ティファレト)恋人
07ヘット (ビナー → ゲブラー)戦車
08テット (ケセド → ゲブラー)力
09ヨッド (ケセド → ティファレト)隠者
10カフ (ケセド → ネツァク)運命の輪
11ラメド (ゲブラー → ティファレト)正義
12メム (ゲブラー → ホド)吊るされた男
13ヌン (ティファレト → ネツァク)死神
14サメフ (ティファレト → イェソド)節制
15アイン (ティファレト → ホド)悪魔
16ペー (ネツァク → ホド)塔
17ツァディー (ネツァク → イェソド)星
18コフ (ネツァク → マルクト)月
19レーシュ (ホド → イェソド)太陽
20シン (ホド → マルクト)審判
21タヴ (イェソド → マルクト)世界

「深刻なことの核心部分をわかり易い言葉で説明し、深く正しく理解して頂き、問題の全体像を把握して、その問題点を共有し合って、明るく進める」 生命の樹(Tree of Life) 

ピタゴラス数秘術

数秘術の創始者は一般的にピタゴラスの定理で有名なピタゴラスと言われている。彼は「数秘術の父」として知られているが、その数千年前のギリシャや中国、エジプトやローマでも数秘術が使われていた事を示す証拠が存在している。当時は、許された者にのみ、口頭でその情報が伝えられていたようである。

ピタゴラスの後、その思想はプラトンに引き継がれ、数学の発展と共に成熟していく。さらに、西洋占星術やタロット等とも結びつき、ユダヤ教のカバラの書物によって補強され、ルネサンス期にはヨーロッパで隆盛を極めた。現在では、アメリカ・ヨーロッパ全土で注目されている。

占術の方法
一般的に、生年月日や姓名を数字に置き換えて、ひと桁(11、22、33等は例外の場合有り)になるまで全ての数字を足し、最後に出た数字(数字根)の持つ意味から占う。誕生日からは誕生数が、姓名からは姓名数が導き出される。また、誕生日や姓名の一部だけ計算したり、誕生日と姓名の数を組み合わせたりする事もある(誕生数・姓名数は、違う用語が使用される事もある)。 日本人の場合、姓名をローマ字(ヘボン式)で表記し、そのアルファベットをさらに数字に置き換える事が多いようである。 誕生数は一生変わらない事から、持って生まれた性格や先天的な宿命等が占えるとし、姓名数は結婚等で姓が変わったりする際の運命や、呼び名(ニックネーム)の場合の運命等、表面的な事が占えるとする。 生年月日や、占いたい過去や未来の日付等の数字データ、もしくは姓名等、数字に置き換えられる一部の個人情報が必要になる。
(Wikipedia)

運命数[1]から[5]

運命数[1]

「1」は統一、最高を象徹する数で、星占いでは太陽が「1」の数とされている。
あらゆるものの中心になり、独立心を物語っている。心理的には「1」は行動力、指導力を暗示する。
意志が強く、指導力のある人というイメージをあたえる。
身体的には「1」は、頭部や脊髄をあらわしている。
タロットカードでは「1」は、たくみにものをあやつる「奇術師」の姿にされている。
ヨーロッパの数の運命術として古い歴史のある「カバラ」ては、「1」は王冠を象徴している。
「1」は、人が直立している姿をあらわしている。昔代の数字も、中国、日本をのぞくと、人が立つ姿の、垂直な線で書かれることが多い。「1」は統一をあらわしたり、スタートをあらわすことが多い。また、ただひとつのもの、支配するものを物語ることもある。
心理学著のユングは「1」は調和を象徹して、混乱するものを統合する姿をあらわしているという。

プラスの運命数・・・・・「2」「6」
無難な運命数・・・・・・「3」「4」「5」「7」「8」「9」「22」
マイナスの運命数・・・・「1」「11」

運命数「2」知性星

「2」はピタゴラス数命術では「女性」の数であり、調和とバランス、注意深さを象徴する。心理学的には「2」は適応の数で、人付きあい、調和、協力、理解力を物語っている。
他人にたいする思いやりと同情心を示しやすく、独走することを嫌う数である。身体的には、「2」は体の両側、大脳と、左右のバランス感覚をあらわしている。
星占いで「2」は月を象徴して女性的な愛情と理性を示す。
タロットカードでは、知性のそなわった「高僧」の姿にされている。

プラスの運命数・・・・・「2」「4」「6」
無難な運命数・・・・・・「1」「3」「5」「8」「11」「22」
マイナスの運命数・・・・「7」「9」

運命数「3」 発展星
「3」はビタゴラス数命術ては、「1」を除く最初の奇数で力強さを持っている。
創造、自己表現をあらわす数で、フロイトは性の数と呼んでいる。
自分の持っているカを外に向かって押し出していく数で、新しいものを創りだすエネルギーを象徴している。
身体的には「3」は声、喉、肺と関係する。
星占いではラッキーな木星をあらわしている。

プラスの運命数・・・・・「1」「5」「8」
無難な運命数・・・・・・「2」「3」「4」「6」「7」「9」「11」「22」
マィナスの運命数・・・・特になし

運命数「4」安全星

「4」は、十字形や四角形と関係が深い数で、建物の基礎や柱など基になる。
地埋的な条件をあらわす四つの方位(東・南・西・北)や、人類最初の男性の名前アダム(Adam)の四文宇、世界の四大大陸(ユーラシア、アフリカ、北アメリカ、南アメリカ)など「4」は、全体をつくりあげる基礎になる数とされている。
ユングは「4」を人間の精神、霊と結びつきのある数であると述ぺ、人の心理の動きをあらわす基本的な姿だという。
星占いでは「4」は、土星と結びつけて考えられている。
身体的には手足を象徴している。世界を動きまわるために必要な両足と、ものを動かすために必要な両手をあらわしている。
タロットカードでは「4」は物質の世界を支配し、基礎をつくりあげる「皇帝」の姿にされている。

 プラスの運命数・・・・・「4」「7」「9」
 無難な運命数・・・・・・「1」「2」「6」「8」「11」「22」
 マイナスの運命数・・・・「3」「5」

運命数[5]

「5」はピタゴラス以来、人間を象徴する数とされている。頭をまっすぐ立て、両手をひろげ、両足を大きくひらいたときの人の姿を象徴している。五体の「5」を物語っている数字。人間の持っている五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)をあらわしており、動きまわる活動的な人間の姿だともいえる。
「5」は進歩、冒険、行動力をあらわしている。
星占いでは、「水星」と「火星」が「5」と結びつきが強い。

プラスの運命数・・・・・「5」
無難な運命数・・・・・・「2」「3」「6」「7」「8」「11」「22」
マイナスの運命数・・・・「1」「4」「9」

2010年4月29日 (木)

運命数「6」から「9」

運命数「6」 調和星

「6」は、美とバランスをあらわす数で、女性の数「2」と男性の数「3」の結合(2×3)によってつくり出された「6」は、愛の結晶であり、美と完成を象徴した数である。
ビタゴラス数命術で、二重三角形(六角星)が使用されるのも「6」が完全数だからである。
カバラでは「6」は、中心になる数であり、愛と現実との調和を示す完全実の数とされている。
心理的な暗示効果では「6」は、調和、幸福な家庭、健康、愛情、奉仕を象徽していることが多い。
 身体的には、心臓、血管系、性器関係と結びつきがある。
 星占いでは、金星をあらわす数とされている。タロットカードでも「6」は肉体と精神の調和、物と心の調和をあらわす。

 プラスの運命数・・・・・「2」「3」「5」「6」
 無難な運命数・・・・・・「1」「4」「8」「9」「11」「22」
 マイナスの運命数・・・・「7」

運命数「7」 完全星 

「7」は古代より重要な数と考えられていた。
月、太陽、水星、金星、火星、木星、土星の七つの星数であったし、虹の七つの色でもあり、人間の頭部にある穴(両眼、両耳、両鼻とロ)の数でもあった。
宇宙を支配する重要な数が「7」であると考えられていた。
「7」は、神秘、知識、学問、研究、分析、瞑想を物語る数でもあった。
「7」は身体では内分泌器官をあらわしている。
星占いでは天王星と結びつきのある数とされている。
タロットカードでは「7」は、心と身体と魂の三位一体をあらわす「戦車」のカードにされている。完全調和をあらわすのが「7」である。

 プラスの運命数・・・・・「4」「7」「9」
 無難な運命数・・・・・・「1」「3」「5」「8」「11」「22」
 マイナスの運命数・・・・「2」「6」

運命数「8」支配星

「8」は、基礎をあらわす数「4」の二倍の数であり、二重の基礎を意味している。
自分の周囲に二重の囲いをつくることを物語っている。心理的に、「8」は、組織力、支配力、成功、権力を象徴している数である。
「8」は人の体の骨格をあらわしている。星占いでは「8」は土星と関係があり、成功と支配を意味する数とされている。
「7」は『旧約聖書』を意味し、「8」は『新約聖書』を意味している。「8」には、破壊と成功、戦争と平和という、二つの相対立するものがある。数の中で、もっとも強力な数であり、支配するカを発揮する数字である。

 プラスの運命数・・・・・「2」「4」「7」「9」
 無難な運命数・・・・・・「3」「5」「6」「8」「11」「22」
 マイナスの運命数・・・・「1」

運命数「9」神秘星

「9」は、完成をあらわす数。「10」を単位とする最後の数であり、ちょうど折りかえし点となる。
星占いで「9」をあらわす形は、三つの星が40度の角度で正三角形をつくる配置が、三つ組みあわさった姿である。これは星の配置のなかで、もっとも完全な調和を持つ婆である。
「9」を持つ人は心身ともに.ハランスが取れているのである。人間愛、哲学、神秘主義、理想主義をあらわしており、「9」の運命数の人には、哲学者、作家、音楽家なビ人間愛あふれる仕事にたずさわっている場合が多く見られる。

 プラスの運命数・・・・・・「2」「4」「7」「9」
 無難な運命数・・・・・・・「3」「6」「8」「11」「22」
 マイナスの運命数・・・・・「1」「5」

2010年4月28日 (水)

運命数「11」から「22」

運命数「11」革新星

「5」と「6」の合計によって作られる「11」の数は、空と大地との結合、小宇宙と大宇宙との結ぴつきをあらわしている。
人間の体にある「穴」の数は、男性の場合は10の穴(両眼・両耳・両鼻・口・臍・尿道口・肛門)があるのにたいして、女性には腟口が加わって11の穴がある。精子が女性の卵巣内て発育するカギになるのが11日間である。胎兄が母親から「11」の能力を愛けつぐ人間創造の「数」である。

ブラスの運命数・・・・・「2」「4」「6」「11」
無難な運命数・・・・・・「3」「5」「7」「8」「9」
マィナスの運命数・・・・「1」「22」

運命数「22」 大幸運星

「カバラ」では「22」は時間と空間をあらわす数とされている。四つの文字、理性をあらわす7つの文字、感情の世界をあらわす2の文字、これらの文字の合計(4+7+11)である22文字は、宇宙の時間と空間を象徴している。
タロットカードでは、中心になるカードの「大アルカナ」は22枚とされて、「世界」の時間と空間、その歴史と意味を「22」の数字が象徴している。
「22」の10倍の数、「220」を古代ヨーロッパでは「かなり古い、大むかし」という意味で使用していた。

2010年4月27日 (火)

九九の起源

九九の起源

九九、九八、九七、九六、九五、九四、九三、九ニ
八八、八七、八六、八五、八四、八三、八ニ
七七、七六、七五、七四、七三、七ニ
六六、六五、六四、六三、六ニ
五五、五四、五三、五ニ
四四、四三、四ニ
三三、三ニ
ニニ

2010年4月26日 (月)

PAC3、機動展開訓練 新宿御苑

Pac3_sin

航空自衛隊による地対空誘導弾パトリオットの最新型「PAC3」の機動展開訓練を実施した=25日午後、東京・新宿(緑川真実撮影) 防衛省は25日夜から26日未明にかけ、東京都新宿区の新宿御苑で、弾道ミサイル飛来を想定し、航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の訓練を行った。

 新宿御苑は首都圏にPAC3を展開する際の候補地の一つ。防衛省は平成20年1月にも新宿御苑で実地調査をしているが、発射機を含む各種車両がそろい、基地の外で訓練したのは初めて。25日午後9時ごろ、隊員約55人が特殊車両約15台を持ち込み、相互の連携や通信などの訓練を続けた。

【2010.4.26産経新聞】

2010年4月25日 (日)

テレビ朝日「サンデーフロントライン」4月25日(日)10:00 - 11:45放送

①高速料金で揺らぐ鳩山内閣
国土交通省が6月実施に向けて進めていた高速道路の新料金体系について、小沢幹事長が21日の民主党首脳会議で「高速道路無料化と言っているのに、値上げはおかしい」と強く異論を唱え、鳩山総理も見直しの方向で同意したためだ。

それに対し前原国交相が翌日には鳩山総理に直談判し「見直さない」方針を再確認。これを機に小沢・前原両氏がそれぞれ反論を繰り広げ、鳩山内閣の政策決定一元化がまたまた揺らいでいる印象だ。

元は党からの高速道路整備の要望の端を発し、前原国交相がしぶしぶ料金体系の見直しを進めただけに、小沢幹事長の発言は選挙対策ではと批判の声も上がり、料金見直し先送りも検討されるなど、波紋が広がっている。

(ゲスト)舛添 要一 「新党改革」代表
②舛添新党 突然の船出
かねてから自民党の首脳陣批判を繰り返し、その去就が注目されていた舛添要一前厚生労働大臣が、23日に「新党改革」を旗揚げした。実質的には、自民離党組とともに改革クラブと合流し、新党として衣替えした格好となった。
「閉塞感を打破し、開かれた政治を確立する」と、政界再編に意欲を見せるが、議員間の政策の食い違いや、結党へのいきさつなどに批判の声も多い。

③「崖っぷち日本、復活の道は?」
日本経済の復活をかけ、仙谷国家戦略大臣は6月の新成長戦略決定に向けて精力的に動いている。一方“IT業界の風雲児”として日本の経済界に刺激を与えてきた、ソフトバンク・孫正義社長は「日本に最も欠けているのは、リーダーシップと立国のための戦略だ」と現状を嘆く。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(コメンテーター)
     姜 尚中    東京大学大学院教授
     星  浩    朝日新聞編集委員
     夏野 剛    慶応大学 特別招聘教授

東京大学大学院法学政治学研究科教授の藤原 帰一さんが、コメンテーターからぬけている。総合誌「SIGHT」でも馴染みのある厳しい批評する論客です。姜尚中さんと藤原さんは、2人とも「筑紫哲也のNEWS23」の常連 どころか、ピンチヒッターで「筑紫の夏休み」とかでも番組の司会をやっていたくらいなので楽しみにしていたのに残念でならない。

「サンデーフロントライン」
2010年4月4日からテレビ朝日系列で放送中の日曜朝の報道番組
http://www.tv-asahi.co.jp/s-frontline/

2010年4月24日 (土)

「ガンダムカフェ」秋葉原にオープン

バンダイが「機動戦士ガンダム」をテーマにした喫茶店「ガンダムカフェ」JR秋葉原駅近くに24日オープンした。
ガンダム関連商品も販売、開店時には約200人が並んだらしい。
「ガンダムカフェ」は広さ約140平方メートルで60席。アニメコスプレの女性スタッフがが出迎えてくれる。
http://www.jiji.com/jc/p_archives?rel=j7&id=20100422172517-9244113

GUNDAM Cafe内装は宇宙のような近未来的デザイン。
店内では「ジャブローコーヒー」(340円)やパスタ「赤い彗星」(790円)、カクテル「セイラのくちびる」(790円)などメニューが味わえる。
持帰り用にガンプラの形をした大判焼き「ガンプラ焼」もある。

GUNDAM Cafe
東京都千代田区神田花岡町1-1
JR秋葉原駅 徒歩1分
ツクバEXP秋葉原駅 徒歩2分
都営新宿線岩本町 徒歩3分
「ガンダムカフェ」http://g-cafe.jp/

2010年4月22日 (木)

木星の月は肉体の眼で見ることができる。

 すなわち感覚野において。ピュタゴラスの定理は、知性の眼で見ることができる。すなわち知性野における内的経験の開示によって。絶対者は、観想の眼によって見ることができる。すなわち超越野におけるデータ、スピリチュアルな世界空間の開示によって。
 しかし、こうした知の妥当なモードにアクセスするためには、適切な指示を実行しなければならない。それは物理学であろうと、スピリチュアルな科学であろうと同じことである。これこれを知りたければ、これを行わなければならない。天文学におけるモデルが望遠鏡による観察であり、人文学におけるモデルが言語解釈であるならば、スピリチュアルな知を獲得するための指示は、つまりそのパラダイムは、瞑想である。スピリチュアルな科学も指示、開示、確認を待っている。それは完全に反復可能であり、証明可能であり、反証可能である。こうしてスピリチュアルな科学もまた完全に妥当な知の獲得モードにしたがっているのである。
 
ケン ウィルバー『統合心理学への道』 ― 「知」の眼から「観想」の眼へ

観想の眼とは http://hello.ap.teacup.com/koinu/999.html

2010年4月21日 (水)

偉大な西欧の二元論の最終的な答え

  悠然と漂う雲は哀れなるかな。
  我々は、皆夢遊病者。
  目覚めよ、一つの偉大な真実に。
  屋根をたたく黒い雨。

ケン ウィルバー

2010年4月18日 (日)

耳をすませば

アイスランドの火山噴火 長期化で気温低下の懸念も 

 大量の火山灰で欧州を中心に世界の航空網に大打撃を与えたアイスランドの火山噴火。長期化すれば、噴煙が日光を遮ることによる気温低下など、気象への影響も懸念される。
 火山噴火予知連絡会委員の植木貞人東北大准教授(火山物理学)によると、アイスランドは北米プレートとユーラシアプレートの境目が連なる「大西洋中央海嶺」の真上に位置しており、火山活動が盛ん。植木准教授は「地下からのエネルギーの供給が多いため、噴火が大規模になるのではないか」という。
 過去の火山災害では、1783年のラキ火山の噴火が有名。気温低下によって大規模な飢饉が起き、フランス革命のきっかけになったとの説もあるという。
 ロンドンの航空路火山灰情報センターの情報によると、今回の噴煙の高さは最大約11キロとみられる。今後の気象への影響について植木准教授は「噴煙に含まれる微小な粒子が日射を遮り、気温が下がるとの見方もあるが、放射される熱とのバランスなどの問題もあり、一概には言えない」とする。別の研究者は「長期化した場合、気温低下などの影響が広範に及ぶ可能性も否定できない」と指摘している。

P1000107

インターネットとかテレビなど閉じて、

耳をすませば、診えてくるものがある。

分断されていたひとつのいのち。

2010年4月15日 (木)

シェイクスピアの『ソネット集』(Shakespeare's sonnets)

ジェンダーの役割についての遊び(ソネット20番)
愛を必要としない人間の邪悪さ(ソネット66番)
政治的事件についてのコメント(ソネット124番)
愛をからかう(ソネット128番)
セックスについてオープンに語ること(ソネット129番)
美のパロディ(ソネット130番)
ウィットなポルノグラフィ(ソネット151番)

Sonnet

『ソネット集』に埋め込まれた秘密 ~シェイクスピアの「仮面の告白」を聴く~
http://www.geocities.jp/todok_tosen/shake/son.html

2010年4月14日 (水)

ゼロ時間へ (ハヤカワ文庫)

000time 
静寂に包まれたその部屋にはたった一人の人間がいるだけだった。 そして物音といえば、その人間が滑らせるペンの響きばかり……。 だが、もし誰かがその文章を読んだとしたら驚愕の色を隠すことはできないだろう─そこに綴られていたのは、細心の注意と努力を払って練られた綿密周到な殺人計画。
平穏な海辺の館が計画の舞台。人気テニス・プレーヤーのネヴィルは妻ケイに前妻オードリーと仲良くしてほしいと言い出し、後見人カミーラの海辺の屋敷で引き合わせる。カミーラの旧友のミス・マープルも滞在中だ。ほかのゲストも交えたディナーで、老齢の弁護士トリープスはかつて事故を装った計画殺人を成功させた子どもの話をする。翌日、トリープスは心臓発作で亡くなっているのが見つかる。海辺の館にはケイとオードリイそれぞれに恋心を抱く男性も現れて、愛情と嫉妬が入り混じる。そして数日たったある日、カミーラ夫人が頭を殴られ殺害されてしまう。金目的の犯行かと思われたが、それは恐るべき殺人計画の序章にすぎなかった。
ゼロ時間というのは殺人が行われる瞬間。推理小説は殺人が起きたところから始るが、殺人が起きるまでには様々な過程があるはずで、殺人そのものはクライマックスであるべきである。殺人の瞬間「ゼロ時間」へ向かうという特殊な意識を持たせ、そのトリックは最後に明かされる犯人の本当の意図を指すものだった。

2010年4月12日 (月)

魂の試練=21+「0」の物語

21+「0」の物語より
http://koinu.cside.com/NewFiles/1-6.html

Toto22

そして0の愚者から21の世界への話が繰り返される。
人の心は高くめざすものである。
けれども物理的な肉体に閉ざされて、その目指すものに気づかない(愚者)。
星々の使者が物質的世界に対して表面的な現実より深い存在を証明する(奇術師)。
世界は(女教皇、女帝、皇帝、教皇によって表される)支配的な力で日常的に形をひろげていく。
意識をもって初めての選択と望みができるようになる(恋人と戦車)。
さらに高くめざすもの求めて一つの成熟に達したときに、精神の故郷に回帰する旅に出る(隠者)。
その慎重な心の内(運命の輪)は、肉体の衝動(力)を克服していく。
高きもののために低きものを犠牲として、故意に日常的価値の逆転を求める(吊るされた男)。
低く役目を終えたものの昇華(死神)は、焚きつける欲望(悪魔)をも打ちたおすことができた。
きびしい試練をこえると、生きる活力が整えられて与えられる(節制)。
やがて時をへて構築された、高くそびえたつ地上の牢獄(塔)は崩壊を招いて、
天の星々の永き歳月をくぐり(星、太陽、月)、神秘的なる再生を経験して(審判)、
ついに世界の超個人的な存在と一体化することができうるゴールラインが待つ(世界)。
今までの見方を変え、自我を壊さなければ、新たな次元に到達することはできない。
21の物語の輪の入口と出口は、零によってつながれている。

Tarot2

「ペンギンタロット」の世界へ・・・ http://koinu.cside.com/

◆大アルカナ22枚組1セット・解説書A6版18頁付 
◇タロットサイズ3000円  ◇名刺サイズは品切れとなりました。
申込・お問い合せ http://koinu.cside.com/NewFiles/penguintora.html

2010年4月11日 (日)

Titian『ヴィーナスとアドーニス』

(ティツィアーノ Venus and Adonis)

ヴィーナスは恋に病んでいた。馬の鞍からアドニスを持ち上げると、しつこく接吻と話を求めるが、ヴィーナスの行動も言葉もアドーニスに性欲を起こすことなく拒否する。

アドーニスは翌朝猪狩りに行くという。ヴィーナスはアドーニスを思いとどまらせようとし、もっと弱い獲物を狩ってはどうかと提案した。アドーニスはそれを無視してヴィーナスの元を去る。ヴィーナスはその夜を哀歌で費やす。夜明けが来て、ヴィーナスは狩りの始まった音を聞く。不安に苛まれながら、ヴィーナスは音のする方に走っていった。ヴィーナスの不安は的中して、アドーニスは猪の牙で致命傷を負っていた。悲しみで愛の女神は愛を呪うのだった。

Venusa

「癒やしのために唇が長く触れあっていない
けっして深紅の衣はすり減りはしない
長く続いてもみずみずしさは危険な年から被れるのに耐える
占星家たちは死について、ペストは汝の息で消えてしまうと記すだろう」

2010年4月10日 (土)

今を映す鏡『新訳 マクベス』の解釈

Daayl

「まず言葉が美しく、役者として言ってみたくなるセリフがたくさんあります。演出家としての立場から言うと、どう料理しても崩れない。そして、どんな時代でも世の中を映す鏡になり得る普遍性を持っている。
マクベスは、妻と魔女たちにそそのかされて王を暗殺し、自らスコットランドの王位につきますが、野望が達成されたのに、今度は疑心暗鬼に悩まされていくことになります。王となり、世の中は自分の意のままというほど「自我」が肥大したマクベスですが、内面はどんどん空洞化していくんですね。マクベスは「自我」の作品でもあるけれども、その「自我」に「自然」が報復する話としても読めます。世界がどんどん肥大化した末にはじけてしまう、この話は皮肉なほどグローバル化といわれる今の時代に通じるのではないでしょうか。」http://allatanys.jp/S001/ex41141.html

劇団☆新感線 『メタルマクベス』 脚色:宮藤官九郎
http://www.youtube.com/watch?v=pAo8Tii7nPE

『5分版マクベス』監督:中村渓
http://www.youtube.com/watch?v=N31C5hFgs3A
出演:倉田尚弥、笹生心太、岡瑠里子
2人の男と1人の老婆。老婆の囁きは、男を狂乱へと導く死の文句。栄光を掴むのは誰なのか。野心、欲望、不信、破滅。シェイクスピア傑作悲劇『マクベス』を5分で堪能あれ。
総製作期間3日(!)内撮影期間3時間(!)総製作費300円(!)という壮大な規模でおくる珠玉の一品。

Macbeth (Polanski 1971) -- Banquet Scene
http://www.youtube.com/watch?v=irIPrZ4ulPQ&feature=related
ご存知ロマン・ポランスキーの大傑作映画『マクベス』
The Tragedy of Macbeth (1971)
http://www.youtube.com/watch?v=RnxQlYUDkjQ&feature=related

2010年4月 9日 (金)

野村萬斎 『マクベス』

シェイクスピアを原作として新たな劇世界を切り拓いた『まちがいの狂言』(「間違いの喜劇」)、『国盗人』(「リチャード三世」)に続き、野村萬斎が『マクベス』に取組んだ。リーディング形式によるシアタートラムから、テキストを再構成して大胆な演出をほどこす。凝縮された世界と、シェークスピア劇に積極的に取り組んできた萬斎の解釈による舞台。
たった5人で演じるシンプルな『マクベス』の現代劇。
マクベス夫妻は魔女の予言に導かれ、血と戦乱の生へ引き込まれていく。「魔女や王とは何か。その今日的な意味を問い直すことが、古典を現代劇として上演する意義」という。

「いかにマクベスという現象を現代に考えるか。
人間は森羅万象の一部であるという狂言の俯瞰的な視線と
人間の精神にミクロに迫る能の視線で
現代の人間にも起こりうる物語として捉えたい」

Photo
W.シェイクスピア作 河合祥一郎訳 『マクベス』より
[美術] 松井るみ
[構成・演出] 野村萬斎
[出演] 野村萬斎/秋山菜津子/高田恵篤/福士惠二/小林桂太
世田谷パブリックシアター 2010年03月06日~03月20日

「魔女」対「人間」
「きれいかきたないか」、
「優しいかおそろしいか」といった
自然や魔女に備わる
単純な二面性に比べて
人間は思い切り悩み、傷つき、
罵り合い、掴み合い、
愛し合い、慰め合い、笑い合う
複雑な感情を持っている。
それが、動物とは違う
人間らしさであり、
人間の特権、
そして限界でもある。
(野村萬斎構成・演出「マクベス」-パンフレットより)

構成・演出・主演:野村萬斎による『マクベス』感想と評
http://d.hatena.ne.jp/charis/20100313
http://www.asahi.com/showbiz/stage/theater/TKY201003160279.html
http://plaza.rakuten.co.jp/numaj/diary/201003180000/
http://coolminori.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-8ba3.html

2010年4月 8日 (木)

シェイクスピア語録(William Shakespeare)

最悪と言っているうちは、まだ最悪ではない
死ぬほどの哀しみも、別の哀しみで直る
運命とは、最もふさわしい場所へと貴方の魂を運ぶのだ。
君、時というものは、それぞれの人間によって、それぞれの速さで走るものなのだよ。
『ハムレット』

われらはいかにあるかを知るも、われらがいかになるかを知らず
人間とはなんと造化の妙をきわめた驚くべき傑作なのだろう! でもその人間が、私にとっては、たかのしれた塵芥の精髄としか思われない
喜怒哀楽のはげしさは、その感情とともに実力までも滅ぼす。歓びにふけるものは、悲しみにもふけるが習い。ともすれば、悲しみが喜びに、喜びが悲しみに
弱き者よ、汝の名は女なり
簡潔は知恵の精神、冗漫は手足や虚飾だ
老人とは、子どもを二つ合わせたようなものだ
待望とは、はかない影の影というべきうつろなものである
志は記憶の奴隷にすぎない。勢いよく誕生するが、成長しにくい
生きるべきか、死すべきか、それが問題だ
誰の言葉にも耳をかせ。口は誰のためにも開くな。
金を貸すと、金も友達もなくしてしまう。金を借りると、倹約の心が鈍ってしまう。
青春はとかく己に謀反したがるもの、そばに誘惑する人がいなくとも
『マクベス』

楽しんでやる苦労は苦痛を癒すものだ
罪から出た所行は、ただ罪によってのみ強力になる。
消えろ、消えろ、つかの間の灯火、人生は歩いている影にすぎぬ
自然でない行いは、自然でない混乱をうむ。病気になった心は、聞こえぬ枕に打ち明ける。
人を邪道に引っ張り込むため、暗闇の手下共が真実を言うことがある。わずかのまことで引っ張り込んでおいて深刻な結果で裏切るために。
運命をはねつけ、死を嘲り、野望のみいただき、知恵も恩恵も恐怖も忘れてしまう。お前達も知っているように、慢心は人間の最大の敵だ
『プラトン』

おお運命よ、運命よ、みなが汝を浮気者だという
『リチャード三世』

わしの知る慈悲とは!残忍鬼畜の振る舞いなのじゃ!人生はすべて屈辱じゃ!
良心というやつは、人を臆病にしてしまうものだ。泥棒しようとすると、咎めやがる。罵倒・中傷してやろうと思うと叱りやがる。良心ってやつは、人の胸の中で謀反を起こす大変な寂しがり屋だ。
『ヴェニスの商人』

憎い奴は、殺すそれが人間ってもんだろ。
己の子どもを知るは賢い父親だ
外観という者は、いちばんひどい偽りであるかも知れない。世間というものはいつも虚飾に欺かれる。
針で刺せば血も出る、差別されれば恨みを抱く、違うか? 俺たちユダヤ人も人間なんだ!
慈悲というものは、強制されるべき性質のものではない。慈悲が空から注いで、この大地を潤すように、まさにそうであるべきなのだ。
『お気に召すままに』

全世界は舞台だ。そして、すべての男も女もその役者にすぎない。
友愛の多くは見せかけ、恋情の多くは愚かさであるにすぎない
男は言いよるときだけが春で、夫婦になってしまうと、もう冬だ。女は娘でいるうちは五月の花時のようだが、亭主持ちになると、忽ち空模様が変わる
逆境が人に与えるものこそ美しい。に似て、それはガマガエルに似て醜く、毒を含んでこそおれ、その頭の中には宝石を蔵している
『オセロ』

空気のように軽いものでも、嫉妬する者には聖書の本文ほど手堅い証拠になる
立身出世なんてものは、手づる情実なんだから。慣例通り二番目が必ず一番目の後釜だと考えたら大間違いだ。
貧乏でも満足している人間は金持ち、それとも非常な金持ちです。だが、大金持ちでも、いつ貧乏になるかとびくついている人間は、冬枯れのようなものです
『ジュリアス・シーザー』

ブルータス、お前もか!
謙譲は、にがい野心がその足場にする様子だ
臆病者は、ほんとうに死ぬまでにいくたびも死ぬが、勇者は一度しか死を経験しない
人間の行動にも潮時がある。満潮に乗じてことを行えば首尾よくはこぶ
『冬の夜ばなし』

雄弁が役に立たないときにも、純な、無邪気な沈黙が、かえって相手を説得することがある。
貧乏人けっこう。誰もお前のその貧乏を盗もうとはしないのだから
『しっぺ返し』

美徳は決して怖れられぬ大胆さと強みだ。
俺のものはお前のもの、お前のものは俺のもの
『ヘンリー』

俺は名誉なんかほしくない。名誉は葬式の紋章にすぎない。(ヘンリー四世)
快い眠りこそは自然が人間に与えてくれるやさしい、なつかしい看護婦だ。(ヘンリー四世)
過去と来るべき未来はベストに思える。現在の事柄は最高に悪い(ヘンリー四世)
無学は神の呪いであり、知識は天にいたる翼である(ヘンリー六世)
招かれないのに来た客は、帰る時にいちばん歓迎される(ヘンリー六世)
男は結婚式の日には泣こう(ヘンリー八世)
『アントニオとクレオパトラ』

悲しみは慰めによって酬いられる
最上の男よりも悪い夫はほかにいない
女は万年新造のうえに手練手管が無尽蔵だから、いくら慣れっ子になっても珍しい
『ロミオとジュリエット』

こんな塀くらいかるい恋の翼で飛んでまいりました。
おお、ロミオ! なぜあなたはロミオなの?
彼ら十人、二十人の剣よりも、お前の目に千人の人間を殺す力がある
名前って何?バラと呼んでいる花を別の名前にしてみても美しい香りはそのまま
その他

年老いやすし(『十二夜』)
いたずらをいたずらでやり返すほど痛快ないたずらはない。(『恋の骨折り損』)
人生は不安定な航海だ(『アテネのティモン』)
人間は習わし次第のものだ!(『ヴェローナの二紳士』)
偉人には三種ある。生まれたときから偉大な人、努力して偉大になった人、偉大な人間になることを強いられた人(『断片』)
愉しみが終わるや、たちまち侮辱の念を生じ、理も非もなく追い求むれど、思いをとぐれば、たちまち理も非もなく憎むにいたる(『ソネット』)
愛は食べすぎるという事がない。欲情は食いしん坊で食べすぎて死んでしまう。愛には真実があふれているが、欲情はこねあげた虚妄に満ちている(『ヴィーナスとアドニス』)
時はすべての佳き事の乳母であり、養い手である(『ヴェロナの二人の剣士』)
正直なほど富める遺産はない。(『末よければすべてよし』)
私がひとつの欲望を持つ限り、私は生きるひとつの理性を持つ。満足は死である(『圧迫された人々』)
美しい妻を持っていることは地獄だ(『ウィンザーの陽気な女房』)
老人が暴威を揮うのは実力があるためではなく、われわれがそれに忍従するためにみほかならない(『リア王』)
行動が雄弁だ。(『コリオラヌスー』)
過失の弁解をすると、その過失を目立たせる。(『ジョン王』)
話や歴史で聞いたところでも、真実の恋というものは、けっして好都合にいったためしはないらしい (『真夏の世の夢』)
(Wikipedia)

Setgodard (^^)ニコ (^_^)ニコニコ  (⌒-⌒)(^○^) (*゚▽゚)ノ (^▽^)/ ヽ(*^^*)ノ
\(^▽^)/  ヾ(=^▽^=)ノ  ヽ(=´▽`=)ノ  ヾ(@~▽~@)ノ
(*´∇`*) o(*^▽^*)o~♪  ♪(* ̄ー ̄)v (* ̄∇ ̄*)
☆*~゚⌒('-'*)⌒゚~*☆♪ (゚∇^*) ♪
(*'ー'*) (=v=)
☆ヽ(▽⌒)  (▼-▼*)
(o^-^o)  =^-^=
(@⌒ο⌒@)b

現代劇のセリフが湯水のようにこんこんと湧いてくる(⌒∇⌒)
ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ 
ヽ(= ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄=)ノ
\(o⌒∇⌒o)/  (^▽^)/  ヽ(´▽`)/ (゚ー゚)
(* ̄▽ ̄*)ノ"  川 ̄∠ ̄川 フフフ  ( ̄▽ ̄)
( ̄∇ ̄)  ( ̄ー ̄)
(_ー_) (_ー+_) (_¬_)
|* ̄ー ̄|  |* ̄∇ ̄|   
(≡ ̄ー ̄≡)  (= ̄∇ ̄=)

┫ ̄旦 ̄┣ あらゆる台詞は革命的である ( ̄▼ ̄)
( ⌒▽⌒)( ⌒▽)(  ⌒)(   )(⌒  )(▽⌒ )
(  ̄) (  ̄ー) ( ̄∇ ̄)
(  ̄) (  ̄ー)

あ( ̄○ ̄)り( ̄◇ ̄)が( ̄△ ̄)と( ̄0 ̄)う
William Shakespeare

(▼∀▼)

例えば『ゴダールのリア王』http://www.humandramania.com/godard/KingLear.html

990 例えば例えば例えば

■■■■■ 映画 ■■■■■
ヘンリィ五世(1945年、監督:ローレンス・オリヴィエ)
蜘蛛巣城(1957年、監督:黒澤明、『マクベス』の翻案)
ロミオとジュリエット(1968年、監督:フランコ・ゼフィレッリ)
マクベス(1971年、監督:ロマン・ポランスキー)
乱(1985年、監督:黒澤明、『リア王』の翻案)
ゴダールのリア王(1987年、監督:ジャン=リュック・ゴダール)
ヘンリー五世(1989年、監督:ケネス・ブラナー)
から騒ぎ(1993年、監督:ケネス・ブラナー)
オセロ(1995年、監督:オリバー・パーカー)
リチャード三世(1995年、監督:イアン・マッケラン)
リチャードを探して(1996年、監督:アル・パチーノ)
ロミオ+ジュリエット(1996年、監督:バズ・ラーマン)
ハムレット(1997年、監督:ケネス・ブラナー)
恋におちたシェイクスピア(1998年、監督:ジョン・マッデン)
恋の骨折り損(2000年、監督:ケネス・ブラナー)
O(オー)(2001年、監督:ティム・ブレイク・ネルソン、『オセロ』の翻案)
ヴェニスの商人(2004年、監督:マイケル・ラドフォード)

様々な分野へ影響をあたえてきた代表的な映画だけでも、これだけたくさんの作品が創られている。シェイクスピア(William Shakespeare) はROCKにもSFにも能楽へも脚色や変換の可能な 世界であると思う。

シェイクスピアの作品と演劇

ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare)1564年4月26日 - 1616年4月23日
イングランドの劇作家、詩人。エリザベス朝演劇の代表的な作家で、卓越した人間観察と心理描写は深さは、最高の文学的な要素を形成している。。

Williamshakespearestamp

□□□□□ 戯曲 □□□□□

  □□□ 史劇
ヘンリー六世 第1部(Henry VI, Part 1、1589年 - 1590年)
ヘンリー六世 第2部(Henry VI, Part 2、1590年 - 1591年)
ヘンリー六世 第3部(Henry VI, Part 3、1590年 - 1591年)
リチャード三世(Richard III、1592年 - 1593年)
ジョン王(King John、1594年 - 1596年)
リチャード二世(Richard II、1595年)
ヘンリー四世 第1部(Henry IV , Part 1、1596年 - 1597年)
ヘンリー四世 第2部(Henry IV, Part 2、1598年)
ヘンリー五世(Henry V、1599年)
ヘンリー八世(Henry VIII、1612 - 1613年)

  □□□ 悲劇
タイタス・アンドロニカス(Titus Andronicus、1593 - 94年)
ロミオとジュリエット(Romeo and Juliet、1595 - 96年)
ジュリアス・シーザー(Julius Caesar、1599年)
ハムレット(Hamlet、1600 - 01年)
トロイラスとクレシダ(Troilus and Cressida、1601 - 02年)P
オセロー(Othello、1604年)
リア王(King Lear、1605年)
マクベス(Macbeth、1606年)
アントニーとクレオパトラ(Antony and Cleopatra、1606年 - 1607年)
コリオレイナス(Coriolanus、1607年 - 1608年)
アテネのタイモン(Timon of Athens、1607年 - 1608年)

□□□ 喜劇
間違いの喜劇(Comedy of Errors、1592年 - 1594年)
じゃじゃ馬ならし(Taming of the Shrew、1593年 - 1594年)
ヴェローナの二紳士(The Two Gentlemen of Verona、1594年)
恋の骨折り損( Love's Labour's Lost、1594年 - 1595年)
夏の夜の夢(A Midsummer Night's Dream、1595年 - 96年)
ヴェニスの商人(The Merchant of Venice、1596年 - 1597年)
空騒ぎ(Much Ado About Nothing、1598年 - 1599年)
お気に召すまま(As You Like It、1599年)
ウィンザーの陽気な女房たち(The Merry Wives of Windsor、1597年)
十二夜(Twelfth Night, or What You Will、1601年 - 1602年)
終わりよければ全てよし(All's Well That Ends Well、1602年 - 1603年)
尺には尺を(Measure for Measure、1604年)
ペリクリーズ(Pericles, Prince of Tyre、1607年 - 1608年)
シンベリン(Cymbeline、1609 - 10年)
冬物語(The Winter's Tale、1610年 - 1611年)
テンペスト(The Tempest、1611年)
二人のいとこの貴公子(The Two Noble Kinsmen、1613年)

□□□□□  詩作品  □□□□□
ソネット集(The Sonnets)
ヴィーナスとアドーニス(Venus and Adonis)
ルークリース凌辱(The Rape of Lucrece)
情熱の巡礼者(The Passionate Pilgrim)
不死鳥と雉鳩(The Phoenix and the Turtle)
恋人の嘆き(A Lover's Complaint)

□□□□□ 外典と散逸した戯曲  □□□□□
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%94%E3%82%A2%E5%A4%96%E5%85%B8
エドワード三世(Edward III、1596年)
カルデーニオ(Cardenio)
恋の骨折り甲斐(Love's Labour's Won)
ほか

Williamshakespeare

シェイクスピア原作にしたもの

■■■■■ 演劇  ■■■■■
『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』:トム・ストッパード作。『ハムレット』の中の脇役2人を主人公に据え、運命に翻弄される様を描いた悲喜劇。
『シーザーとクレオパトラ』:バーナード・ショー作。シーザーを超人、クレオパトラを彼の弟子として描いている。
『ソネットの黒婦人(The Dark Lady of the Sonnets)』:バーナード・ショー作。『ソネット集』の黒婦人のモデルとされる女性と、シェイクスピア、エリザベス女王を主たる登場人物として書かれた喜劇。
『わが心高原に』:ウィリアム・サローヤン作。老役者が『リア王』を効果的に演じている。
『ドレッサー』:ロナルド・ハーウッド作。『リア王』を演じる劇団座長とその付き人の葛藤を描いている。
ミュージカル『ウエスト・サイド物語』:『ロミオとジュリエット』の現代版。作詞スティーブン・ソンドハイム、作曲レナード・バーンスタイン。
ミュージカル『キス・ミー・ケイト』:『じゃじゃ馬ならし』を演じるミュージカル俳優たちの物語。劇中歌に「学ぼうよシェイクスピア」がある。作詞・作曲コール・ポーター。
『天保十二年のシェイクスピア』:井上ひさし作。『リア王』『ハムレット』『ロミオとジュリエット』をはじめとしたシェイクスピア全作品の筋書き・台詞を組み合わせ、舞台を江戸期の日本に置き換えた戯曲。
(Wikipedia)

2010年4月 7日 (水)

『リア家の人々』のモデルになったシェークスピア戯曲

橋本治『リア家の人々』新潮4月号は今インターネットで話題になり、文芸誌ではめずらしい売り切れとなっている。都内のどの図書館でも貸し出し予約がいっぱいとなっている状態である。

【昭和という時代を、日本人は、日本の家族は、このように生きたのだ! 崇高であり矮小でもある人間精神と、その土台である敗戦国の激動を、叡智の人・橋本治が描き尽くす大型長篇。】
http://koinu2005.seesaa.net/article/145472773.html

 『リア家の人々』のモデルになった、イギリスのシェークスピアの作品は「歴史劇」「喜劇」「悲劇」に分かれている。戯曲『リア王』はシェークスピアの四大悲劇のひとつである。

シェークスピアの『リア王』は老いという障害を通して人間的成長と成熟と救済を主題としている。
社会や政治、 家族や絆、愛や忠誠、善や悪などを考えるキーワードとして「老い」は作品の中心にある。権力をなかなか若い世代に譲ろうとしない老境の人。国を持ち統治する自立願望を抱きながら、成就を引き延ばされた子供たち。我侭な父に逆らえず機嫌をとってきた娘たちは、王座に居座りいつまでも財産分与を引き延ばす親に怨みと憎悪を内に含んできた。

老害は引退を決意したとき、自分を愛する度合いによってそれを財産分配しようとする。 自分への憎しみをさえ抱いている者の心に気がつかず、情愛の大きさを言葉で測ろうとした。呆けた詩人のように言葉で愛は表現され、 言葉は心の真実を表現するものと過信した。この愚かさは性格によるものと、長い間権力の座にいた者の傲慢さからきている。御輿の上ばかりに乗っていいも、担ぎ手の心を知るかどうかは「心の鏡」を表してもいる。 耳が痛いことは聞かず、自身にとって好都合のものばかりに飛びつくような老害。それは心の負債を増蓄積させることになる。財産と権力に固執して感情的になり、冷静な物事の客観的な判断や理解ができない。真実を見分ける目も洞察力も失って、見かけだけを信じて表層だけにしか反応できない。 そのような愚かさで無残なありようが、甘い言葉を期待して本物の愛をみすみす失ってしまうことになるのだ。
老いの愚かさと醜さが成熟をもたらす契機であり、成熟こそ達成すべきであり、人間の生きるための通過儀礼として悲劇は語りかける。

シェークスピア四大悲劇
http://www.asahi-net.or.jp/~hi2h-ikd/film/shaketragedy.htm

↓全てのあらすじを知りたくない人は以下は読まないでください

King_lear_shakespeare_yoyita

King Lear 
イギリスのシェイクスピア作の戯曲『リア王』 あらすじ

リア王は老歳となり三人娘に王国を譲り、政治の煩わしさから解放されたいと思った。
覇権を譲ろうとしてもなお最高の敬愛を受けたい、そんな気持ちから娘たちにに自分への愛情を試そうとする。
三人娘はオールバニイ公の妻になっているゴネリル、コーンウォール公の妻リーガン、まだ若い少女コーデリア。
年上のゴネリルは言葉ではとても言い表せないほど愛して、自分の命よりも愛しているという口先だけのことを並べ立てた。老王は善んで二分の一の領土をやってしまう。二番目のリーガンも姉に劣らず言葉を並べたてたので、いい娘を持つ身の幸福を感じながら三分の一の領土を分けた。末の娘コーデリアは王に最も可愛がられていたので、姉たちに負けず愛の言葉をかけてくれるものと考えながら待った。しかし本当に優しい娘であったコーデリアは姉たちのように口先だけの言葉を述べることはできなかった。
彼女は自分の義務どおりにそれ以上でもなく以下でもなく愛している。もし結婚したら夫も愛したいから、姉たちの言うような愛を捧げることはできないだろうと、正直にしかも控えめに伝えた。しかし王はこのコーデリアの言葉を高慢だといってひどく立腹した。老いた王はすでに真実と偽りの言葉を見分ける力を失っていた。残った二分の一の領土も二人の姉たちに分けてしまった。

王宮では不公平な分配に朝臣たちも驚いたが、誰ひとり王の怒りを鎮めることはできない。忠臣のケント伯爵はコーデリアのために弁護したが、怒りをかったリア王に追放されてしまった。コーデリアにはふたりの求婚者があった。無一文のまま投げ出されたコーデリアを見て、求婚を取り下げるバーガンディ公とは対照的に、フランス王は虐げられたコーデリアにいっそう愛の炎を燃やしフランス王妃として迎え入れる。

二人の娘のもとに隔月で滞在して、リア王は持成しを期待しているが、すでに滞在前から厄介な隠居老人扱いされていた。長女ゴネリルから冷たい扱いを受ける老王を支えるのが、追放になったものの変装して戻った忠臣ケントだった。冷遇ぶりに腹を立てコーデリアを勘当したことを後悔しながら、泣く泣く次女のリーガンを頼ろうとする。しかし姉からの手紙でふたりの不仲を知り、父に会うまいと夫とともにグロスターの居城を訪れていた。

重臣グロスターにはふたりの息子があった。長男エドガーは正妻の子で、次男エドマンドは愛人の子である。エドマンドは私生児というだけで、世間から不当な扱いを受けていることが気に入らず、兄を陥れて父の領地を手に入れる野心を抱いていた。父殺害をほのめかす手紙を書いて兄からのものと偽って見せると、グロスターは騙されてエドガーを疑い始める。その疑念を深めようとエドマンドは自分の腕に刀傷をつけて、父殺しを思いとどまらせて兄から深手を負ったと騒ぎたてた。情愛に感じ入ったグロスターは、エドガーを勘当してエドマンドに領地すべての相続権を与えた。城を訪れていたコンウォールは、身を挺して親を守った孝行息子に感銘して、エドマンドを召し抱える。

リア王はリーガンにゴネリルの仕打ちを訴えて同情と憤慨を期待するが、姉を庇う言葉と老いた父への非難だった。押し問答をしているとゴネリルが到着して姉妹は父を責め苛む。騎士を25人に減らせと迫るリーガンに、それなら50人を受け入れてくれるゴネリルを頼ると言えば、ゴネリルは5人でも多すぎると返えされる。さらにリーガンは一人でも多いという。政務の煩わしさから解放されて、娘の温かい庇護のもとでの安寧を夢見た老王は「孝行以上の楽しみはない」と言い切った娘たちの真意を思い知る。老いた王にとって、夢と現実の落差はあまりに大きすぎて、今できることは正気を失いながら嵐の荒野に飛び出すことだけだった。

Kinglearandfoolinastorm

稲妻と雷鳴が地に響きわたる夜の荒野を、リア王は道化師とともに狂おしく呪いさまよう。
忠臣のケント伯爵はふたりを見つけて小屋の中へと避難させる。小屋の中には父殺しを図った罪で追放となったエドガーがいた。トムと名乗り気が狂ったふりをして追っ手から逃れていたのだった。寒い夜に裸で震えるトムを前にして、正気を失いつつも老王は虚飾をはぎ取った人の本質を見る。リア王を庇おうとしたばかりに、コンウォールに居城を取り上げられた重臣グロスターは忠誠心を忘れず、暗殺される恐れのある王を安全な場所に匿うためにやって来た。コーデリアの嘆願により、父を救い出すべく、フランス軍がドーヴァーまで進軍してきていたのだった。

しかしグロスターはフランス軍と通じていることをエドマンドに密告され、コンウォールとリーガンから拷問を受けた。両目をくりぬかれたあと、すべては孝行息子と信じていたエドマンドの密告によることを知る。主とはいえあまりの非道に、召使いのひとりは決然と公爵に刃向かい、リーガンに背中を刺されながらもコンウォールに致命傷を与える。
絶望のなかで城を追放されたグロスターは、裸のトムに変装したエドガーに出会い、ドーヴァーの断崖の頂上まで案内を頼んだ。死ぬ覚悟を見て取ったエドガーは、平らな地面を断崖の縁といいくるめて父親に身投げしたものと思い込ませる。身投げのショックで気を失ったグロスターをやさしく起こすと、神々の助けで死をまぬがれたことを伝えてエドガーは苦難に耐えて生き抜く決意を促す。

ドーヴァーまで進軍したフランス軍の陣営で、コーデリアは変わり果てた老いた父と再会する。激しい狂乱のあとに正気を失ったリアは、朦朧とした意識のなかでコーデリアへ気づき過去の仕打ちを娘に侘びる。つかの間の平安すらブリテン軍との戦いによって破られて、リアとコーデリアは捕虜になってしまう。

フランス軍に勝利したブリテン軍も勝利の余韻にひたる間はなかった。
ゴネリルは嫉妬心から妹のリーガンを毒殺した。エドマンドは甲冑姿に身を固めた騎士に決闘を挑まれ打ち倒される。瀕死のエドマンドは、決闘後に名を明かした騎士エドガーから、父グロスターの最期の模様を聞かされる。そこへゴネリルが自害したとの知らせが入る。リーガンとゴネリルのふたりに愛されたことをエドマンドは虚しく誇りながら、最期の息でリアとコーデリアに刺客を向けたことを告白する。時すでに遅く絞殺されたコーデリアを死骸を抱いたリアが、よろめきながら現れる。正気を失ったリアはコーデリアの死を嘆きながら、娘が生き返ることを願いながら息を引き取る。三人娘に先立たれたリア家の王も亡くなり、彼ら築いた王宮も地位もすべてが崩壊したのだった。エドガーが悲しい時代の責務を負う心を決めて悲惨な物語は終わる。

Lear1774

遺伝子を分かち合った血族の虚偽や虚言を読みとれない。嘘にたいして正しい推測判断ができないことは、生きていくうえで大いなる障害となっていく。人の本心を見抜く難しさと、高齢になった栄枯盛衰が産んだ大きな悲劇として描かれている。 虚飾の構造は無意味で救いも出口もない。それは台無しとなる舞台が無意識にも構築されているからであった。

シェイクスピアの悲劇『リア王』(King Lear)全文デジタルテキスト
長女と次女に国を譲ったのち2人に事実上追い出されたリア王が、末娘の力を借りて2人と戦うも敗れる。王に従う道化に悲哀を背負わせ、四大悲劇中最も壮大な構成の作品。
坪内逍遙(1859-1935)譯「リヤ王」 昭和九年發行 シェークスピヤ全集第三十卷

http://web.archive.org/web/20040815000636/www.sm.rim.or.jp/~osawa/AGG/kinglear/kinglear-toc.html

2010年4月 6日 (火)

iPad発売初日30万台超える販売

アップルはで発売を開始した「iPad」の初日の販売台数が30万台を超えたと発表。
携帯電話とノート型パソコンの中間商品iPad。週末に手にしたのはアップル製品の熱心なファンだったのか、好調なiPadの売れ行きがどこまで持続するか。
市場予想では、最初の1年間の販売台数は約500万台といわれる。
iPadの発売はJPモルガンなど4社がアップル目標株価と通年利益予想を上げた。

Ipado2010

Apple iPad video review
http://vimeo.com/10595371
低価格パソコンを上回る価格設定(499ドルから)デザインの斬新さは消費者を引き寄せられる。
Natali Del Conte記者が開封したiPadのWi-Fiバージョン。
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20411545,00.htm

アップルはiPadにアマゾンのソフトの搭載を認めている。
アップルが売りたいのはbook本ではなくiPad本体機種そのもの。
iPadを使ってアマゾンから本を買かわれるのは問題ないわけである。
ここが電子bookの概念を変革できうるポイントになっている。
iPodをひろめるための音楽ツールiTunesとの関係性と同じ構図を持つ。
レコード屋さんや本屋さんへ行かなくとも、音楽や読書が楽しめるという工程。インターネットからアナログもデジタルも引き出しにもできる機能とネットワーク。
「iPadユーザーは商品を箱から取り出して数時間以内に3本以上のアプリケーションをダウンロードした。電子書籍の購入は平均で1冊に近い数字だ」
新しい電子出版への活路となる可能性を秘めているように思える。

2010年4月 5日 (月)

「正しい戦争」は本当にあるのか

藤原 帰一

戦争は正義か それとも必要悪か
フセインを倒すために戦争は必要だったのか。平和のために戦争は必要なのか。
「現実に向かうと戦争を肯定する、理想を唱えるとハト派になるってそんなバカなことじゃない。現実の分析っていうのは、目の前の現象をていねいに見て、どんな手が打てるのかを考えることです」(本文より)

Worw

著者の藤原帰一はリベラル派の国際政治学者として有名だが、本書は掃いて捨てるほどいるリベラルの聞き飽きたような論とは一線を画している。
軍備を可能な限り減らし平和へ向かおうとするリベラル的傾向は明確に打ち出すが、絶対平和主義には陥らず、軍備の必要性も認める。 戦争違法化が「戦争を起こした奴」を非道として認識するため、それへの制裁が逆説的に正戦を帰結させるというシュミット以来の問題もきちんと認識している。
核を一回でも使ったら核使用への抑止効果は消滅し、ひいては核戦争へと陥る危険があるというのはその通りだと思う。 そして今のアメリカは実力的に核を使用しても反撃を受ける可能性を考慮する必要はなく、実際戦術核の研究は進んでいる。 またグローバリゼーションや冷戦、民主化に絡んで、アメリカの力の過大評価が批判されている。これはアメリカに対して肯定・否定どちらの立場にも見られる誤謬だろう。なんでもかんでも悪をアメリカが原因として見るのは単純化にすぎるのだ。もちろん逆にアメリカの力を過大評価して「強い帝国」としていくのもしかりだ。 外から見た日本(日本軍の見られ方)と日本の平和主義の内向性は興味深い。
細かい点で異論はあっても、リベラル派としてはかなり練りこまれた議論で、十分読むに値する。
【Amazonレビュー】

 著者はまず現在の各地での紛争を、国家原理の世界基準が民族主義から民主主義へと転換する局面での抵抗と見る。そして著者自身、民主主義の「正しさ」は認める。ただ移行に際して武力的強制は正しくないし、成功もしない(p128)。米国が単独で正義を代行することが逆に混乱を助長している(p137)、国家が内部から変化して初めて、新しい政府も何とか安定する(p299)、と著者は示唆する。イラクの現状にも妥当する主張だが、本書ではむしろ、東南アジアに関する議論に厚みがある。

 ソ連崩壊によって欧州の冷戦は終結したが、アジアでは米中接近というハンパな終わり方で、しかも冷戦構造を代替する枠組みが見えない。この地域は欧州と異なり政治体制は左・右、民主・独裁バラバラ。宗教も多様だし、元植民地も多いため国家主権制限に警戒心を抱く。ここで特定の理念や正義を振りかざせば反発を招くのは必然で、伝統的な外交交渉を積み重ねるしかない(=平和のリアリズム)。
【Amazonレビュー】

欧州が長い戦争の歴史を経て手に入れた思想を人工国家アメリカは共有していない。ゆえに啓蒙主義以降の流れを逆流して宗教戦争=正義を叫ぶ戦争に突き進んでしまった。
 過去には、大きな戦争の終結は世界の体制や構造の変革につながった。しかし冷戦の場合にはそうではなかった。冷戦で代理戦争を戦わされた国々は、冷戦が終わると体制も構造も変わらぬまま放り出されたのだ。これが今日の混乱の原因の一つである。
 その時々の世界の力関係を分かりやすく呈示し、近代世界では何が起こっていたかを教えてくれる。戦争をどうとらえるか、是非をどう判断するか、選択すべき行動は何か、などの考えるための土台が得られた。【Amazonレビュー】

 本書の特徴の一つは、国際政治の本質を、難解なタームに頼ることなく極めて簡潔に説明してくれていることだ。藤原さんによれば、宗教的対立に根ざした中世の「正戦」は歯止めがきかず悲惨なものになりがちだった反省から、近代に入りリアリズムに基づいた戦争観が主流になってきた。しかし、戦争を制限する国際法規などが生まれ、次第に戦争が「違法化」されるようになると、戦争を理念としては否定するが、そのために「平和を乱した敵」への「制裁」としての戦争を徹底してして行うという、アメリカのような国が生まれてくる。これは一種の中世的な「正戦論」への回帰で、最近のアメリカの軍事行動が「何でもあり」で歯止めの効かないものになりがちなのはそのためだ、というわけだ。教科書的な説明によって、現在の国際情勢を歴史的な流れの中にきちんと位置づけてしまう手さばきは見事だ。 
 本書のもう一つの特徴は、あくまでも現実主義な立場から平和の可能性を追求しよう、という立場に貫かれている点だ。藤原さんは現代の戦争について常にリアルかつシニカル見方をしており、平和維持のために最小限の武力は必要だという立場から自衛隊のPKO参加を支持してもいる。しかし彼はそれと同時に、どう考えても不合理としか言いようのない政治決定によって、アフガンやイラクで多くの血が流されたことについて強い憤りを示してもいる。そういう「冷めた頭と暖かいハート」によって、一見「現実的な」立場からアメリカの対イラク戦争を支持したり、核さえ持てば日本は安全になると思い込んだりしている人々の議論の「非現実性」が一つづつ暴かれており、読んでいて非常に痛快だ。
【Amazonレビュー】

 この本の魅力は、何といってもインタビュアーの渋谷陽一氏と鈴木あかね氏の的確な質問にある。渋谷氏と言えばロック評論の猛者として名を馳せているが、ここでのコメントを見るとやはりロックとはプロテストの音楽である、との印象を禁じえない。喜んで天皇を讚える歌など作曲しているようではロッカーの風上にも置けないのである。さらに驚いたのは鈴木氏であり、最後に彼女の経歴をみて、さもありなん、と納得した。
 これ以上は望みえないのではないか、と思われる二人の対談者を得て、藤原氏は彼の長所であるバランスのとれた議論を、大変わかりやすく展開している。彼の師に当たる坂本義和のような、楽天的な左翼系政治学者とは一線を画す、リアリストとしての藤原氏の面目躍如というところである。
 なお、タイトルの「正しい戦争はあるのか」という問いに対しては、同門である最上俊樹氏の「人道的介入」(岩波新書)が必読である。最上氏も坂本氏のような呑気さは持ち合わせていないため、議論は難解ながら納得のいくものである。本書と合わせてお勧めしたい。
【Amazonレビュー】

rockin'on
日本を代表するロック評論家、渋谷陽一の創刊した音楽雑誌。
70年代頃から日本のロック・リスナーのために様々な洋楽を紹介してきた意義は大きい。
http://rock-net.jp/
ロッキング・オン編集者 鈴木あかね 津田塾、一橋院、ケンブリッジ大学卒
著作「現代ロックの基礎知識」

「正しい戦争」は本当にあるのか 藤原 帰一 (単行本 - 2003/12/3)

『戦争解禁』―アメリカは何故、いらない戦争をしてしまったのか

藤原 帰一

世界はさらなる戦火へ。負け続けるアメリカの、次の手を読む。
「イラク戦争は終わっていません。それどころか拡大して、アメリカは負けつつある」
「私はすべての戦争に反対するという立場は取らない。だからといって、すべての戦争に賛成する必要はないし、不必要は戦争は避けなければいけない」

アメリカが間違っているのは手段か、それとも目的か。アフガン戦争、イラク戦争に「正解」はあるのか。ベトナム戦争とイラク戦争はどう違うのか。<憎しみの連鎖>を断ち切る方法はあるのか。世界は戦争に「慣れて」いくのか。

ロングセラー『「正しい戦争」は本当にあるのか』に続く、ロッキング・オンからの藤原帰一本第2弾! 日本を代表する国際政治学者、藤原帰一は9・11事件からイラク戦争、そして現在までの流れを誰よりも正確に分析、予言してきた。
本書は著者の本領である、21世紀の世界の大きな流れをあくまでも冷静にわかりやすく解説すると同時に、著者がなぜ、これほど「当たる」分析ができるのか、その思考回路の軌跡もたどれる。時事評論インタヴューの体裁ながら、実は、戦争の論理、平和の論理、テロリズムの論理、覇権国の軍事パラドクス、そしてアメリカ、アジア、中東、ヨーロッパの未来、そのすべてがわかる、貴重な一冊です。 (「BOOK」データベースより)

Kiichi
 9・11直後から最近までのインタビューをまとめて読み返すと,藤原教授の分析の多くが,インタビュー後,現実に「的中」していたことが分かる,という趣向の一冊。
 アメリカは,テロに対して刑事警察的に(テロ予防中心に)対応すべきだったのに,テロ組織相手に戦争を仕掛けてしまった,という分析がメインだが,この分析に納得する人は戦争を回避し,納得しない人は日本においても戦争を解禁せよと息巻くことでしょう。
 藤原教授のシニカルで冷静な言葉をかみしめつつ,歴史分析の意義を味わえば,民主主義のための戦争を全面的には肯定できなくなるはずです。
 『「正しい戦争」は本当にあるのか』の続編として,今後読み継がれる価値のあるインタビューです。インタビュアー(渋谷陽一)のロック魂も,意外と爽やかです。
【Amazonレビュー】

 藤原の本は『「正しい戦争」は本当にあるのか』(03)に続いて、実はたった2冊目。そう断った上で言わせてもらえば、この人は理論や法則を立てるより、このインタビューみたいに時々刻々の国際情勢を分析する方に長けている気がする。
 もちろん、例えば何度か繰り返される「米国は植民地を直接支配しない」っていう言明は、歴史的一貫性を持つ米国という主体を理論的に想定している。でも、そういう作業仮説や概念や図式の抽象度を必要以上に高めることには、とても禁欲的。だから相当に込み入った話でも、言葉が平明で頭にスッと入ってくる。つまり、知的で上品。
 「戦争解禁」というのは、本来は刑事事件として対処すべきだった9・11に米国が報復戦争で応じてしまった事実が、核兵器使用も含めた安易な戦争の解禁サインを世界に発してしまったのでは、という含意。私はそう思わないが、藤原は楽観的見通しの盲点を見つける能力に自信を持っているようだから、そうかもしれない。
 今、米国はオバマの勝利宣言で沸いていて、本邦でもオバマと同音の自治体が盛り上がったりしているワケだが、藤原の「中東はこれから、どんどん悪くなります」という断言は重い。イラクの安定という観点から考えて米国の直接統治か撤兵か、いずれが望ましいのかという質問に、ゲストの酒井啓子は、結局イラク人同士が血を流して決着をつけない限り、最終的な解決はないという答え方をした。それを藤原が、ここまで壊れたら簡単には手は出せない、犠牲が出ることは承知で待つしかないと補う。政治学者というのも、因果な商売だ。
 戦争は国家の当然の権利だ、自分は絶対平和論者ではないと強調する藤原の頭の中で、現在の国際情勢において肯定され得る戦争としては、例えば北朝鮮の暴発に対する日本の防衛戦争が想定されているのではないかと、私は想像する。ま、その前にやるべきことは多いのだが…
【Amazonレビュー】   

季刊誌『SIGHT』に2001年から2007年まで連載されていたインタビュー集。
専門分野の知識がなくても、戦争政治を理解できる内容が痛快だ。
雑誌ではほとんど読んでいたが、単行本という編集工程の重要さを感じさせる。

2010年4月 4日 (日)

自民離党者は週明けもつづく

自民党は利権政党なので、干乾しにされたら陸に上がった河童である。永田町は魑魅魍魎の住まうところとして知られていたが、小沢一郎による兵糧攻め作戦の前に脱落者が続出している。
鳩山邦夫 「新党結成の覚悟、もう完全にできている」「自民党は賞味期限切れだ」
与謝野馨元財務相と離党組の平沼赳夫元経済産業相が、新党を旗揚げすることで合意した。
週明けに離党届を提出する元幹事長代理の園田博之衆院議員、元運輸相の藤井孝男参院議員も参加する見通し。中川義雄参院議員、小泉龍司、城内実両衆院議員にも参加を求めている。参院選候補には橋本大二郎前高知県知事も挙がっている。
国民新党の亀井静香代表は「政策で政党をつくらないと駄目だ。選挙に負けそうだとか勝ちそうだということで政治ごっこしてはいけない」と冷ややかな反応を示した。

石原慎太郎はフジテレビ「新報道2001」で、「日本の保守主義のためには必ずプラスになる」と、新党の「応援団」になると表明した。福田政権時代にあった自民、民主両党の「大連立構想」で「当時の小沢(一郎民主党)代表は憲法改正と消費税(引き上げ)をやると言ったのだ」「憲法改正と消費税をやってこの国を支え直すことは、大事な大事な基本的な国策だ」と訴えた。鳩山氏からは「毎日電話がある」一方、「鳩山新党」のメンバーに挙がっていた舛添要一前厚生労働相は「声をかけてない」という。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
「新党結成」とはいっても、参加する議員の顔ぶれは古いタイプの政治家ばかりだ(笑)。
これは自民党分裂ということにすぎない。関係が近いとはいえ政策面の方向性は必ずしも一致しない、保守官僚たちによる連携移動するだけの離党だと思える。看板変更になっても利権政党には変わらないだろう。
「鳩」と「亀」がすべった、後ろの正面だあれぇ?

テレビ朝日「サンデーフロントライン」

4月4日(日)10:00 ~ 11:45 放送 【ゲスト】民主党3大臣
前原 誠司 国土交通大臣
長妻 昭  厚生労働大臣
枝野 幸男 行政刷新担当大臣

支持率急落の中・・・鳩山内閣期待の3大臣に聞く!
鳩山内閣の支持率は急落。さらに日本を取り巻く政治・経済の状況は予断を許さない。
そんな日本の未来に重責を担う3人の重要閣僚を招き、国民の支持をどう回復するか、そして山積する様々な問題にどう対処していくのか、徹底追及する。

「民主党MENに聞く」

姜尚中 
「もっと明確なメッセージを出した方がいい、財政健全化を何年までにするとか。分かりやすく3つくらいで出したらどうか」

藤原帰一 
「根本的な民主党政権の苦渋は、財政が破綻した中で福祉国家をやろうとしていることなんです。セーフティネットが必要だ、まったくその通りだ。だけど、給付行政を広げるということは、もちろん財政再建とは逆行することになる。ということは、何をするのかじゃなくて何をしないかを示さないといけない。それが全然見えない限りは、給付を約束しても有権者は離れます」

小宮悦子
「有権者はとても冷静で、リアルでね。子供手当てやったために、後々子供たちにしわ寄せが行くのは嫌だと。消費税だって、きちんと議論すれば上げるのもやむを得ないと思ってらっしゃるわけですよね」
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

産業界に激震!?・・・EV(電気自動車)が日本を変える
日本の重要な基幹産業である自動車業界に大きな変化が訪れようとしている。
予想を超えたスピードで、電気自動車本格導入の流れが世界で胎動をはじめている中、日本はこれまでのようにこの分野をリードしていけるのか!?

http://www.tv-asahi.co.jp/s-frontline/
--------------------------------------------------------------------------【コメンテーター】
姜 尚中 東京大学大学院教授
藤原帰一 東京大学大学院教授
星  浩  朝日新聞編集委員
福本 容子 毎日新聞論説委員

06275044 Ki1

1989年から放送してきた『サンデープロジェクト』に替わる日曜朝の新たな報道番組としてスタートした。コメンテーターの姜尚中さんと藤原帰一さんが、好感の持てるクールさで知的な発言をされている。特に藤原帰一さんの前では民主党3大臣も、蛇ににらまれたカエル状態にも見えてしまうくらいだ。メインキャスター小宮悦子さんはイケメン大学院教授ふたりをに囲まれて嬉しそうだった。前番組『サンデープロジェクト』で共同制作していた朝日放送は制作に加っていないようだ。毎週日曜朝がたのしみとなった。

ANN系列各局(フルネット24局) 日曜 10:00 - 11:45(JST)
朝日ニュースター 日曜 20:45 - 22:30(JST) CM(2010年4月4日) OBC→ダイソン アイリスオーヤマ→三菱電機ビルテクノサービス 大和証券→ガシーレンカー・ジャパン→カナフレックス→大鵬薬品 イオンディライト→パナソニック→やわた→SANKYO

藤原帰一 略歴
1956年生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得中退。1982年~1983年フルブライト奨学金生としてイェール大学、1995年~1996年ウッドローウィルソンインターナショナルセンターでフェロとして研究を行う。千葉大学法経学部、東京大学社会科学研究所を経て、東京大学大学院法学政治学研究科・法学部教授。専門は国際政治、東南アジア研究など。
著書
『戦争を記憶する』:講談社 ,2001年。
『デモクラシーの帝国』:岩波書店,2002年
『「正しい戦争」は本当にあるのか』:ロッキング・オン,2003年
『平和のリアリズム』:岩波書店,2004年
『映画のなかのアメリカ (朝日選書)』:朝日選書,2006年
日曜討論 テロ支援国家指定解除の影響 35分 - 2008年6月30日

http://video.google.com/videoplay?docid=-8674574931637715417#

The Dead Weather@Zepp Tokyo Setlist

The Dead Weather(デッド・ウェザー)来日公演 ●メンバー
Dead_weather

・ジャック・ホワイト / Jack White(THE WHITE STRIPES / THE RACONTEURS)
・アリソン・モシャート / Alison Mosshart (THE KILLS)
・ディーン・フェティータ / Dean Fertita (QUEENS OF THE STONE AGE)
・"リトル" ジャック・ローレンス / Jack Lawrence (THE RACONTEURS / THE GREENHORENS)

2010.03.31 The Dead Weather@Zepp Tokyo Setlist
http://blogs.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendId=1000961699&blogId=532019422

01. 60 Feet Tall
02. Hang You From The Heavens
03. You Just Can't Win (Them cover)
04. So Far From Your Weapon
05. No Horse
06. Die By The Drop
07. Blue Blood Blues
08. Rocking Horse
09. A Child of a Few Hours Is Burning To Death (West Coast Pop Art Experimental Band cover)
10. Jawbreaker
11. Hustle & Cuss
12. New Pony (Bob Dylan cover)
13. No Hassle Night
14. Will There Be Enough Water?
---encore---
15. Forever My Queen (Pentagram cover)
16. I Cut Like a Buffalo
17. I Can't Hear You
18. Treat Me Like Your Mother

ありあまる才能の持ち主Jack Whiteの音楽は炸裂しています。
スーパーグループの凄いライブです。

2010年4月 3日 (土)

「逃げ切り世代」と飛べない鳥

年金財政悪化の影響を受けずに定年まで雇用が保証されて、
さらに退職金も貰える最後の世代は「逃げ切り世代」といわれる。
この団塊世代内での競争は激しかった。その競争は他人を強烈に意識する。
消費する競争もしてきた一環のなかで、彼らは足元を見つめる機会を逸していた。
「逃げ切り世代」のしわ寄せで若い世代の雇用破壊が進んでいる。
彼らの子供たちが大学卒業したら、就職氷河期となり不安定な収入しかない現実が待っていた。
心がポッキンと壊れやすくなっている若者たちに、介護することは大きな問題を孕んでいる。
未来の可能性まで貪欲に食潰してしまった空虚と不安は足元から拡がって行くだろう。
それで戦い勇んでいた世代が、すっかりと保守的で逃げ切るモードの体勢となってしまった。

3000

飛べない鳥たちは、水面をバシャバシャと汚す。

「リベラルに世界を読む」季刊総合誌SIGHT(サイト)

音楽出版社よりサブカル総合誌として創刊されてきた雑誌だった。
数年前からリニュアルして「リベラルに世界を読む」というキャッチフレーズがうちだされて、政治を解りやすい説明を引き出して、保守になりがちな総合誌に問題を投げかけている。ロッキング・オン・ジャパンの増刊号として刊行されていただけに、音楽専門編集者が試行錯誤して作り上げてきたものである。しかし知らない立場の強みもあるのか、大学の先生や学者や政治関係者の硬い頭脳と思われがちな話をインタビュー記事として新しい角度から噛み砕いて編集取材されていると思う。
Sight43

最新号SIGHT 43号は「ありがとう小沢一郎 僕たちは卒業します」が総力特集となって、「20年以上にわたって、つねに日本の政治の最前線にいつづける大物政治家、小沢一郎。誰もがその名、その顔を知り、「剛腕」「影の最高権力者」など、様々な表現で形容されながらも、肝心の彼の政治信念や、思想は、なかなかこちらに見えてこない。そんな今まで語られることのなかった小沢一郎の政治家としての本質」に迫っている。
バックナンバー総力特集をすこしならべただけでも、この国の前線で起きていることがクールに取材されていることが認識できる。政治はめんどいから関わるのはやめよーということも、リニューアルしなればならない時の挟間にたたされていることも確かな現実としてあると思う。今知りたいことが丹念な批評眼をもってつくられている雑誌は少ないなかで妥協しない続投を讃えたい。

SIGHT 42号'09年12月25日発売
● 総力特集 大丈夫か? 民主党 何かヘンだぞ
民主党が変だ。財務省の影がチラつく事業仕分け、混迷する普天間基地移設問題、日本郵政社長や人事院総裁の天下り人事、鳩山・小沢のダブル献金疑惑……。今年、歴史的な政権交代を果たした民主党だが、政権発足後わずか100日でその先行きはすでに怪しい。刻々と変わる政治状況をどう読めばいいのか!?

SIGHT 41号 '09年09月30日発売
●総力特集 ね! 政権交代っておもしろい
ついに、自民党が第一党から陥落し、歴史的な政権交代が実現。
でも本当に民主党で大丈夫!? 外交は、経済は、雇用は、官僚改革はどうなるのか!?
SIGHTは、最高のキャスティングで新政権の可能性とこの国の未来を予測します。

SIGHT 40号 '09年05月30日発売
●総力特集! さよなら自民党 一足先に終わりを惜しむ!
外交、経済、医療、年金、地方行政、農業……この国の根幹を支える分野は、なぜことごとく瀕死状態にあるのか!?  今回のSIGHTでは、戦後50年以上にわたって政権に居座り続けた自民党による政策の功罪を歴史的に振り返り、もはや死に体となった現体制をどこよりも 早く弔います! 
総選挙を前に、日本のこれまでとこれからを考える究極の特集です!

総合誌SIGHT(サイト)
http://ro69.jp/product/magazine/9

「リベラルに世界を読む! 活字でロックする!
渋谷陽一責任編集、ロックを通過した大人のための総合誌、ついに登場。 現在のテレビ的論壇に飽き足らない、大人のための本格派総合誌『SIGHT』がリニューアルしました。 国際政治、経済、ビジネス、その他社会現象をクールでリアルな視線で読み解きます。 高橋源一郎、斎藤美奈子、北野武、東浩紀、いがらしみきお、北上次郎×大森望、長田弘、柳原和子、藤原帰一、小野善康、酒井啓子、ピーター・バラカン、泉麻人×松苗あけみ、などなど、活字好き、サブカル好きの大人読者をうならせる豪華な連載陣も読み応えたっぷり。」

〒150-8569
東京都渋谷区桜丘町20-1渋谷インフォスタワー19F
ロッキング・オン http://rock-net.jp/

2010年4月 2日 (金)

週刊ダイヤモンドの「電子書籍」特集「自主規制」で中止に

電子書籍や出版業界を扱った特集企画したところ、「自主規制」で特集が中止される事態が起きていたという。http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51396247.html
20100406

「週刊ダイヤモンド」4月11日号に掲載予定された「電子書籍と出版業界」60 ページ特集。
編集部内では特集内容がきまっていたが『特集が決まったあとで取締役レベルから内容について「質問」があり、それを受けて編集長が中止を決めた』ということになった。
「電書協の件や講談社との関係」と説明されている。

「日本電子書籍出版社協会」(電書協)は先月正式にスタートしたばかり。
電子書籍販売サイト「電子文庫パブリ」を運営してきた「電子文庫出版社会」が母体となり、大手出版社31社が参加する一般社団法人。
朝日新聞出版、学研ホールディングス、角川書店、河出書房新社、幻冬舎、講談社、光文社、実業之日本社、集英社、主婦の友社、小学館、祥伝社、新潮社、ダイヤモンド社、筑摩書房、中央公論新社、東洋経済新報社、徳間書店、日経ビーピー、日本経済新聞出版社、日本放送出版協会、早川書房、PHP研究所、扶桑社、双葉社、ぶんか社、文藝春秋、ポプラ社、マガジンハウス、丸善、山と渓谷社。
講談社の野間省伸副社長が代表理事に就任している。

AmazonやAppleなどが日本で電子書籍する場合に、電書協が交渉窓口の役割を果たすのかという質問には、「交渉窓口になることはありえない。相談などには対応するが、交渉は各社が個別にやることと考えている」と電子書籍の価格設定などについて協会が介入することもまったくないと答えられている。
「電子書籍と出版業界」特集は「日本で書籍の電子化が進まない背景に再販制度や委託販売などの不透明な流通機構がある」との内容があったという。

■URL
 日本電子書籍出版社協会
 http://www.ebpaj.jp/
 電子文庫パブリ
 http://www.paburi.com/

N

2010年4月 1日 (木)

スーパーマン初登場誌に1億4千万円 バットマンの記録超えた

1938年の漫画雑誌「action comicks」創刊号がインターネットオークションに出品され、150万ドル(約1億4000万円)の史上最高値で29日に落札された。
オークションサイト運営者によると、落札された号は映画雑誌にはさんで50年間保存されたもので、新品同様の状態だった。落札者が誰かは公表していないが、スーパーヒーロー漫画に多大な情熱を注ぎ、特にスーパーマンが大好きな人物だという。

Action_comicks

action comicks創刊号は1938年に20万部が発行され13万部売れたスーパーマン初登場誌。現存するのは50―100冊程度で、2月に出品された号は100万ドルで落札。3日後にテキサス州ダラスの競売でバットマン初登場の漫画本「ディテクティブ・コミックス」1939年5月刊行27号が107万5500ドル (約9600万円)で落札されたことを明らかにした。アメリカンコミックスとしては史上最高額。 出品者は40年以上前にこの雑誌を 100ドルで購入。発行時の定価は10セント。

Action_comicks_2
スーパーマン:アメリカを代表するスーパーヒーロー。本名クラーク・ケント。惑星クリプトン最後の生き残りで、飛行能力、怪力など、数々のスーパーパワーを振るい、正義と真実とアメリカンウェイを守るために戦う。普段は、デイリー・プラネット新聞の記者として働いている。世界初のスーパーヒーローであり、その後に続く幾千のヒーローの父ともいうべき存在である。

ロイス:フルネームはロイス・レーン。デイリー・プラネット新聞社に勤める女性記者。クラークの憧れの人だが、彼女はスーパーマンに夢中である。ロイスの名は、スーパーマンの原作者であるジェリー・シーゲルとジョー・シュースターの高校時代のマドンナの名前と、シャドウの恋人マーゴ・レーンの名字を組み合わせたもの。
Action_comicks_3 エイプリールフールのようなニュースだが、本当にあった海外の記事でした。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。