« 「リベラルに世界を読む」季刊総合誌SIGHT(サイト) | トップページ | The Dead Weather@Zepp Tokyo Setlist »

2010年4月 3日 (土)

「逃げ切り世代」と飛べない鳥

年金財政悪化の影響を受けずに定年まで雇用が保証されて、
さらに退職金も貰える最後の世代は「逃げ切り世代」といわれる。
この団塊世代内での競争は激しかった。その競争は他人を強烈に意識する。
消費する競争もしてきた一環のなかで、彼らは足元を見つめる機会を逸していた。
「逃げ切り世代」のしわ寄せで若い世代の雇用破壊が進んでいる。
彼らの子供たちが大学卒業したら、就職氷河期となり不安定な収入しかない現実が待っていた。
心がポッキンと壊れやすくなっている若者たちに、介護することは大きな問題を孕んでいる。
未来の可能性まで貪欲に食潰してしまった空虚と不安は足元から拡がって行くだろう。
それで戦い勇んでいた世代が、すっかりと保守的で逃げ切るモードの体勢となってしまった。

3000

飛べない鳥たちは、水面をバシャバシャと汚す。

« 「リベラルに世界を読む」季刊総合誌SIGHT(サイト) | トップページ | The Dead Weather@Zepp Tokyo Setlist »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。