« 兵庫県立美術館2010年度コレクション展「絵画の5つの部屋」 | トップページ | Antoni Tàpies »

2010年5月15日 (土)

瀧口修造 「アントニ タピエスと/に」

「夜あけが未知のもののようにやってくる。絶えずあたらしい運命の合図のように。裏切られても、性懲りもなく。
 ひとつの点、そんな、形を超えたものが、この手で掴めると思われる、なんともすがすがしい瞬間がある。
 幻覚などと軽々しく言うなかれ。むしろ目くらむほど遠い記憶の回生、いまはほとんど磨り減ってしまった体験がふと蘇るのではないか。
 たとえば、文字をかく、絵をかくという、いまはよそよそしく分離してしまい、しかつめらしいもの織りのとりこになっている人間の行為がある。
 この地上の国境のように、そらぞらしいものになってしまったもの。距離の感覚も、人を惑わす。
 沈黙すら量ることを知らぬ火星よ、きみもこの尺度のとりこにならぬよういのる。
地上では、埃やぼろ切れさえ、いまは生まれつきの純潔さを失う。
 アントニ タピエスよ、けさ、どこからともなく、ふと浮かんだこんな断層も、きみの仕事と一緒に、カタルーニャの土地から訪れてきたのだと思いたい。ありうることだ。
 きみは自分の手型、足型を、星の指紋、風邪の眼、壁の声に同化させるだろう。とても独特だ。
 その仕事、それは古来、宇宙のあらゆる元素と親しんで、話し合ってきた人たちと同じ道すがら生まれたもの。
 この土地、この住まい、この扉、この椅子、すべては元素をわかち合う。そして星がいま、あそこにまばたき、現存していると見えるように、きみの扉や壁、そして土埃がよく見える。とても独特だ。
 動詞という烙印、タピエス。」

瀧口 修造(1903年12月7日 - 1979年7月1日)アンドレ・ブルトンの「超現実主義と絵画」を翻訳。この本は、日本における本格的なシュルレアリスムの最初の文献である。これにより瀧口は日本におけるシュルレアリスムの権威として美術批評などで徐々に名を広めていく。1931年、慶應義塾大学英文学部卒業。翌年、PCL映画製作所(現在の東宝)に入社。日本で初のスクリプター(記録係)となり、数年間一労働者として働く。

1941年には、その前衛思想が危険視され、シュルレアリスム系の画家である福沢一郎とともに、治安維持法違反容疑で特高に逮捕され、警視庁杉並警察署に留置を受け、8ヶ月間にわたりシュルレアリスムと国際共産党の関係を糾問される(起訴猶予のまま釈放)。この逮捕により、戦前の日本のシュルレアリスムは終息に向かった。

戦後は主に評論家として活躍。実験工房を主催するとともに、美術評論を数多く著し、戦前に引き続き、旺盛な活動を行った。マルセル・デュシャンを始めとする海外の作家とも交流を持った。

1950年代以降、神田駿河台の「タケミヤ画廊」にて多くの企画展を開催。また、読売アンデパンダン展の企画運営にも関与し、当時の新進の芸術家に自由な表現の場を提供する。これらの活動などにより、1950年代から1960年代にかけて、当時の芸術家の卵たちに絶大な信頼を受けることとなる。
(Wikipedia)

Ts

関連文献
『コレクション瀧口修造』 全13巻・別巻1
監修/大岡信・武満徹・東野芳明・鶴岡善久・巖谷國士/みすず書房、[1]、1991年-1998年
復刻コレクション・日本シュールレアリスム 全14巻 本の友社 1999-2001年
1巻『シュールレアリスムの詩と批評』 和田博文編
5巻『滝口修造・ブルトンとの交通』 沢正宏編 ほか
現代の芸術と批評叢書17 ゆまに書房 1995年/厚生閣書店 昭和5(1930)年刊の復刻
『超現実主義と絵画』 アンドレ・ブルトン 滝口修造訳

瀧口修造文庫
http://archive.tamabi.ac.jp/bunko/takiguchi/intro1.htm
瀧口の所持していた一万点に及ぶ美術資料は、多摩美術大学にて瀧口修造文庫として保存されている。

« 兵庫県立美術館2010年度コレクション展「絵画の5つの部屋」 | トップページ | Antoni Tàpies »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。