« 北野武「今、63歳」 | トップページ | 人の肉体と魂の関係 »

2010年6月21日 (月)

iPadに直接配信する電子雑誌

出版社を通さないで多機能情報端末「iPad」や、多機能携帯電話「アイフォーン(iPhone)に直接配信する電子書籍が登場した。2010年6月17日、電子雑誌「AiR(エア)」の先行版を「アップストア」で配信を開始した。
発行元は、執筆陣らでつくった合同会社「電気本」で、「生協の白石さん」の編集を手掛けた堀田純司さんが編集を担当。一般の書籍換算(40字×16行)で334ページの先行配信版はキャンペーン価格350円で配信開始し、さらにコンテンツを追加した正式版は7月に600円で配信予定としている。

先行配信版には、瀬名秀明さんの新作小説「魔法」、東京大学史料編纂所准教授の本郷和人さんと、作家の堀田純司さんの対談「歴史、政治体制、ロボットアニメ」、慶応義塾大学大学院教授の前野隆司さんの評論「平安デジャブ──抱擁国家、日本の未来」、漫画家・カレー沢薫さんのエッセイ&漫画「IT革命と相撲」などが収録されているが、同内容の紙の本の発行予定はない。

AiRの公式サイトには「本が実体から解放され、流通と頒布の手段が作品発表のハードルではなくなったことが電子書籍の魅力」として、「なにかを否定するためではなく、新しい可能性を肯定するためにこんなことをやっています。よろしければ手にとって(?)、読んでみてください。」と記されている。

「AiR(エア)」公式サイトは http://electricbook.co.jp/

iPadなど向けに、出版社を通さず書き手が電子雑誌の配信開始

出版社を通さずiPadに電子書籍 作家の瀬名さんら? - 朝日新聞
http://www.asahi.com/culture/update/0616/TKY201006160478.html

イースト・プレス無料のWeb文芸誌「マトグロッソ」を創刊。  
マトグロッソはポルトガルで「深い森」を意味する言葉で、思想家の内田樹が命名。
森見登美彦の新作「熱帯」
国立国会図書館の長尾真館長と作家の円城塔の対談、
作家の伊坂幸太郎がその日に楽しんだCDなどを紹介する連載、
萩尾望都のSF小説などを掲載している。

毎週木曜日に更新(一部記事を除く)
サイトの文字は、一部を除いてテキストではなく画像で作られている。
http://www.matogrosso.jp/

@shiraist 「マトグロッソ」編集部
http://twitter.com/Matogrosso_

« 北野武「今、63歳」 | トップページ | 人の肉体と魂の関係 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。