« 『借りぐらしのアリエッティ』 | トップページ | 「セブンローズ」とは何を示しているのか »

2010年7月10日 (土)

つりたくにこ 1947~1985

NHKドラマ「ゲゲゲの女房」で少女マンガ家の卵として登場する「河合はるこ」は、若くして亡くなったマンガ家のつりたくにこさんがモデルではないかと話題になっている。

「ガロ」に先鋭的な作品を発表した、非少女漫画の女性漫画家の先駆者。つりたくにこさんは14歳の時に貸本雑誌「街」で入選。高校卒業と同時に上京し、1965年「ガロ」でデビュー。
週刊誌で大忙しの水木プロダクションを設立して、つげ義春や池上遼一などの漫画家さんたちとアシスタントとして短期間働いて背景などを手掛けました。
Kanatahe Garo

女性としてはめずらしく観念的で独創性にとんだ作品を描いていました。萩尾望都が影響うけた岡田史子が登場する以前のこと。当時は強烈な印象を与えた前衛マンガ群を忘れられない人も全国にたくさんいたと思う。
作品集「六の宮姫子の悲劇」刊行を機に、再び活動を開始しますが81年を最後に漫画から身を引きます。闘病生活に入るも85年37歳の若さでこの世を去りました。「ガロ」には48本の短編を残した。華やかな少女漫画の世界ではなく「ガロ」という雑誌を選んだのも、女性漫画家としては異端児だった。

岡田史子とつりたくにこ
http://homepage1.nifty.com/aochanworld/book.cover3.html

1965年
「人々の埋葬、神々の話」(8p)「ガロ」9月号
1966年
「風とともに去りぬ」(7p)「ガロ」3月号
「狭き門、天国と地獄」(18p)「ガロ」4月号
「福の神」(23p)「ガロ」5月号
「レ・ミゼラブル」(11p)「ガロ」7月号
「所行無常有響」(15p)「ガロ」8月号
「ナンセンス」(16p)「ガロ」10月号
「女」(24p)「ガロ」11月号
「こんな話」(17p)「ガロ」12月号
「星のかけら」(41p)「風車」27号はざまくにこ
「宇宙人ペロ」(8p)「別冊少女フレンド」10~12月号はざまくにこ
「星からのお客さま」(341p)「ひまわりブック」はざまくにこ
「アコと三人のお客さま」(42p)「風車」60号はざまくにこ
1967年
「アンチ」(12p)「ガロ」2月号
「生きるための闘争」(12p)「ガロ」3月号
「あがき」(10p)「ガロ」4月号
「ジンロク」(16p)「ガロ」7月号
「雪の降る日」(349p)「ひまわりブック」はざまくにこ
「風船の旅」(357p)「ひまわりブック」はざまくにこ
「赤い花」(362p)「ひまわりブック」はざまくにこ
「若い仲間たち」(347p)「ひまわりブック」はざまくにこ
「六の宮姫子の悲劇」(15p)ガロ8月号 
「それから、続・李さん一家」(12p)ガロ9月号つぎ宛春
「栄光への脱出」(19p)ガロ10月号
「狂人日記」(16p)ガロ11月号
1968年
「マダムハルコ1・悪徳の不幸」(26p)ガロ2月号
「マダムハルコ2・美徳の栄え」(24p)ガロ3月号
「マダムハルコ3・宇宙人国旅行記」(35p)ガロ5月号
「李さん一族」(8p)未発表作品集「彼方へ」

1969年
「音」(13p)ガロ3月号
「溝」(15p)ガロ6月号
「壮烈無土国血戦記・上」(24p)7月号 原作・二宮修子
「壮烈無土国血戦記・下」(32p)ガロ8月号 原作・二宮修子
「住人」(22p)未発表作品集「彼方へ」 柚木直志
「無題」(16p・未完)未発表作品集「彼方へ」
1970年
「アルマジロ」(13p)「ガロ」1月号
「災難(16p)」「ガロ」7月号
「彼等」(49p)「ガロ」増刊つりたくにこ特集号
1971年
「スケッチ」(12p)「ガロ」8月号
「ジャムの壺」(19p)「ガロ」12月号
1972年
「彼方へ」(42p・未完) 未発表作品集「彼方へ」
1974年
「僕の妻はアクロバットをやっている」(14p)「ガロ」4月号
「ロビンソンクルーソーの七度目の漂流」(13p)「ガロ」5月号
「MONEY」(18p)「ガロ」7月号
「憂子の日々」(16p)「ガロ」10月号
「空は青空雲一つ」(7p)「ガロ」11月号
1975年
「MAX」(26p)「ガロ」1月号
1976年
「トントンお姉さん…」(10p)「ガロ」12月号
1979年
「墓」(2p)「ガロ」4月号
「巡礼」(9p)「ガロ」6月号
「夜が…」(8p)「ガロ」7月号
「ある亀の話」(8p)「ガロ」8月号
「住人」(29p)「ガロ」10月号
1980年
「フライト」(24p)「ヤングジャンプ」3月6日号 風木繭
「おにごっこ」(17p)「ガロ」7月号
「海蛇と北斗七星」(12p)「ガロ」12月号
1981年
「アール」(8p)「ガロ」2月・3月号
「ディオゲネス」(19p)「ガロ」4月号
「極寒」(22p)「ガロ」5月号
「達人」(4p)「ガロ」7月号
「帰路」(7p)「ガロ」11月号

残念ながら2001年の「彼方へ つりたくにこ未発表作品集(限定1000部)」以降、彼女の作品は出版されていません。 しかし「ゲゲゲの女房」が始まってから復刊のご要望が日に日に高まってきた、故・つりたくにこ氏の作品集を急遽発売することが決定!したという。青林工藝舎では、つりたくにこさんの作品集「フライト」を編集中だそうです。

「私にはマンガしかない」 1965年、高校在学時に創刊間もない『ガロ』(青林堂)最初の新人としてデビュー、SFショートショートを経て60年代の時代風俗を捉え、シュール・レアリズムに接近、しかしその後、不治の難病SLE(全身性エリテマトーデス)を発病。37歳の若さで早逝した著者のデビュー作から最晩年の作品群までを収録。巻末には解題に加え、詳細な「つりたくにこ年譜」を付す。


青林工藝舎「アックス」編集部だより
http://seirinkogeisha.sblo.jp/article/39542782.html

つりたくにこ記念文書館
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/3150/tsuritakuniko.html

少女マンガについて私が知っている二、三の事がら
http://homepage3.nifty.com/Noah/shojocmx.htm

« 『借りぐらしのアリエッティ』 | トップページ | 「セブンローズ」とは何を示しているのか »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。