« 飛鳥の石造物(奈良・明日香) | トップページ | ビリーバッド »

2010年7月29日 (木)

『ビリー・バッド』 ハーマン・メルヴィル Herman Melville

1261264696 「こんな素晴らしい物語は読くんだ事がない。ああ、こんな作品が書ければよかつた」と、死期を間近に控へたトマス・マンをして叫ばしめたメルヴィル最後の傑作Billy Budd 。

軍艦に強制徴収された純真無垢な水夫のビリーバッドが運命のいたずらにまどわされ、結果的に古参兵曹長のクラッガートを殺してしまう。ヴィア艦長は忌まわしい事件と処刑のあと、敵艦船と交戦して戦死を遂げる。不幸なことに海軍の公式記録ではビリーは反乱の首魁として処刑され、クラッガートは極悪人の凶刃に倒れた英雄とされる。あたかも、純潔は一瞬の夢にしか過ぎず、現世を支配するのは悪であるかのように。

クラッガートはビリーがいかに悪い人間かをヴィア艦長にあらゆる表現で「言葉(ロゴス)」を使ってまくし立てた。ビリーはそれに何の弁明もできなかっ)。ただ耐えられなくなりクラッガートにパトスをくらわした。暴力は自己と他者との距離をなくし、言葉は他者を必要とする。

メルヴィルによれば「死刑を宣告すべく主たる役割を果した者の方が、死刑を宣告された者よりも苦しんでゐた」のであつた。

« 飛鳥の石造物(奈良・明日香) | トップページ | ビリーバッド »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。