« 人はこの世に在るあいだに | トップページ | 「長崎の化石は草食恐竜」古代人は恐竜も飼っていた »

2010年7月 3日 (土)

久生十蘭すごすぎ

ジュンク堂の本店を散策していたら久生十蘭の文庫がならんでいた。学生時代に手放した三一書房の「久生十蘭全集」から、デジタル選集できないものかと物色していたので、下記の文庫二冊が決定的ジュラネスクだ。久生十蘭短篇選 (岩波文庫)は見事すぎて眩しいほどである。

■久生十蘭ジュラネスク (河出文庫)
「小説というものが、無から有を生ぜしめる一種の手品だとすれば、まさに久生十蘭の短篇こそ、それだという気がする」と澁澤龍彦が評した文体の魔術師の、絢爛耽美なめくるめく綺想の世界。

【収録作品】
「生霊」「南部の鼻曲り」「葡萄蔓の束」「無惨やな」「遣米日記」「藤九郎の島」「美国横断鉄路」「影の人」「その後」「死亡通知」

全10編、現在文庫や単行本で読めないものばかり。去年に出た岩波文庫版の短編集に引き続き、こんな文庫本が出るのはうれしい。どの小説も完成度が高くて推敲の鬼が磨いた久生十蘭の珠玉傑作集である。

1841

■久生十蘭短篇選 (岩波文庫)
この岩波文庫版が出るまでにも久生十蘭関連は、ちくま文庫、創元推理文庫、講談社文芸文庫などが文庫でそろっている。だが推敲の多い久生十蘭は全集とは違う掲載発表時の小説原稿のまま収録されている。編者の川崎賢子さんの判断と切り口は正しいように感じた。

「黄泉から」渡仏経験を持つ青年が、戦後の日本で画商を営みながら虚無的に生きている。たった一人の腹違いの妹の消息を伝えに来た若い女性がいて清冽な最期を知らされる。短編の極意が堪能できる。 そして「予言」「鶴鍋」「無月物語」は緊密な構成と文体舞踏で、十蘭の世界へ引きずり込んでいく。
俳友二人が鶴を鍋にして食おうと、通人の豪邸の庭に忍び込む筋立ての「鶴鍋」も、法螺話に幻想を織り交ぜて、洋行経験を持つ通人を登場させることで人情話ふうに物語を収斂させていく。絶品は「無月物語」に尽きる。妻子を顧みず悪行を繰り返す王朝の男、我が娘を犯してしまう。
「泰文はでたらめな箴言に勿体をつけるつもりか、拍手をうって拝んだり、御幣で娘の腹を撫でたり、たわけのかぎりをつくしていたが、おいおい夏がかってくると、素ッ裸で邸じゅうを横行し、泉水で水を浴びてはすぐ二階へ上って行ったりした。泰文はよほどの善根をほどこしている気でもいるらしく、いつもニコニコと上機嫌だったが、だんだん図に乗って、たぶん邪悪な興味から、裸の花世を葵ノ壺へ連れて行き、菊燈台の灯をかきたてて自分と娘のすることを現在の継母にちくいち見物させるようなことまでした」 緊張感のある文章で繰り広げられる凄まじい人間の生の描写。悪意の前に、善意はほとんど効力を持たないことを示す。現在のミステリィーやファンタジーノベルにはありえない無から有を生ぜしめる凄過ぎの世界が満喫できる。

作家別作品リスト 久生十蘭
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person1224.html

「肌色の月」久生十蘭
http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-7964.html

映画「肌色の月」(1957):監督:杉江敏男 製作:山崎喜暉 原作:久生十蘭 脚本:長谷川公之 撮影:完倉泰一 美術:北辰雄 音楽:神津善行 出演:乙羽信子:石浜朗:淡路恵子.

« 人はこの世に在るあいだに | トップページ | 「長崎の化石は草食恐竜」古代人は恐竜も飼っていた »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。