« MAZUDA(マツダ)電気はアフラマズダー (Ahura Mazda)の光からきている | トップページ | 韋駄天(いだてん) »

2010年8月 3日 (火)

ザラスシュトラかく語りき

知られているゾロアスターは正しくはザラスシュトラ Zarathushtra です。
Zarath は「黄色の」 ushtrs は「輝く」という意味です。
ツァラトゥストラ→ザラスシュトラ→ゾロアスターは
2001年宇宙の旅のテーマ音楽になっているのも興味深い、
Zarathushtraは何を語りかけてくれたのだろうか。
http://www.dailymotion.com/video/xcdfm9_zarathushtra_webcam

Iconゾロアスター教の起源はアーリア人によるものとされます。
中央アジアから紀元前千年、パンジャーブ地方に侵入したのがアーリア人系インド人とイラン高原へ移住したのがイラン人です。インド言語サンスクリット語(ヴェーダ語)と、古代イラン言語アヴェスタ語、古代ペルシャ語、古代イラン語が音韻、形態が似ています。そして神々の名称と神話の構造がそっくりなのです。

インドにはスカンダという神が存在するが、これはイスカンダルに由来した神名である。
アレクサンドロスがアラビア語に入り、語頭の「アル」が定冠詞扱いされて「イスカンダル」とか「スィカンダル」になった。
アレクサンドロス=イスカンダル=スカンダ(ヒンドゥーの神)=韋駄天

Firuzabad01 ゾロアスター教の祭官Magi は Magic(魔術)の語源で、キリストの誕生の際に訪れた東方の三博士はマギと記されています。ゾロアスター教の聖典「アヴェスタ」は隠秘学の原点と伝えられます。
その数秘書は21巻あったらしく、ルドルフ・ベルヌーリによるとタロットにおける「数の推移21」工程へに対応しているという学説もとなえられた。

『錬金術-タロットと愚者の旅』R・ベルヌーリ
http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/-r-7a7c.html
翻訳は十代の頃から敬愛していた講師の種村季弘さん。夏休みに秩父湖のほうにあった先生の温泉付き別荘へさそわれて学友たちと遊びに行ったな。この本は発売日に買って、忘れていたことを想いだすようにボロボロになるまで読んだ。数秘していた過去世を遡ったわけである。

« MAZUDA(マツダ)電気はアフラマズダー (Ahura Mazda)の光からきている | トップページ | 韋駄天(いだてん) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。