« ペルディード・ストリート・ステーション (Perdido Street Station)チャイナ・ミエヴィル | トップページ | Wyclef Jean ハイチ大統領選への立候補認められず‎ »

2010年8月22日 (日)

ジェイクをさがして (ハヤカワ文庫SF)

Looking for Jake チャイナ ミエヴィル

ロンドンは、どこからともなく出現した謎の存在“イマーゴ”に幾度となく蹂躙され、無秩序状態に陥っていた。わずかに残った数千人の市民は、レジスタンスを組織し抵抗運動を続けていたが、容赦ない攻撃を繰り返すイマーゴの前になすすべもなかった……。グロテスクなイメージに彩られたローカス賞受賞の傑作「鏡」、世界の終焉を迎えつつあるロンドンを彷徨う男を描いた表題作ほか、英国SF界の旗手によるラディカル・ストーリイ全14篇を収録。 (「BOOK」データベースより)

51nlfidfrtl Lookingforjake

「ジェイクをさがして」Looking for Jake
ぼくはきみをさがして、この街を彷徨った。この喪われたロンドンを

「基礎」Foundaion
その男は建物に話しかけ、建物は男に囁きかえす――
「ボールルーム」The Ball Room エマ・バーチャム、マックス・シェイファーとの共作

「ロンドンにおける“ある出来事”の報告」Report of Certain Events in London
わたし、チャイナ・ミエヴィルのもとに届いた郵便物には、ある活動に関する書類が同封されていた
「使い魔」Familiar
その魔法使いが召喚した〈使い魔〉は、凶暴なまでの貪欲さですべてを吸収していった

「ある医学百科事典の一項目」Entry Taken from a Medical Encyclopedia
十八世紀後半からロンドンで断続的に発見された謎の症例――その実態の驚くべき報告

「細部に宿るもの」Details
ぼくは毎週、母が用意したものを持ってミセス・ミラーの家を訪れていた。あの朝までは

「仲介者」Go Between
「もうひとつの空」Different Skies
「飢餓の終わり」An End to Hunger
「あの季節がやってきた」‘tis the Season
何事にもライセンスが必要な世界で、僕と娘は合法的にクリスマスを愉しむチャンスを手に入れた
「ジャック」Jack
「鏡」The Tain
イマーゴによって廃墟と化したロンドンで、男は独り北へと歩く……ローカス賞受賞作

アメコミ作品「前線へ向かう道」On the Way to the Front 画:ライアム・シャープ

Mievillefront

ミエヴィル作品は M・ジョン・ハリスン、マイケル・デ・ララベッティ、マイケル・ムアコック、トマス・M・ディッシュ、チャールズ・ウイリアムズ、ティム・パワーズ、J・G・バラードなどの影響を受けている。自身の小説を「ニュー・クロブゾンは架空の都市であるが、イアン・シンクレアが描写するロンドンに対するように」読ませたいと語っている。「トールキンを馬鹿馬鹿しく保守的」と評してファンタジーからトールキンの影響を排除することを積極的に試みている。

作品リスト
《バス=ラグ》シリーズ
ペルディード・ストリート・ステーション (Perdido Street Station 2000)
2001年アーサー・C・クラーク賞、英国幻想文学大賞受賞
The Scar (2002) - 2003年ローカス賞、英国幻想文学大賞受賞
Iron Council (2004) - 2005年アーサー・C・クラーク賞、ローカス賞受賞
他長編/中編
キング・ラット (King Rat 1998)
鏡 (The Tain 2002) - 2003年ローカス賞受賞
Un Lun Dun (2007) - 2008年ローカス賞受賞
The City & the City (2009) - 2009年英国SF協会賞、2010年アーサー・C・クラーク賞受賞
Kraken (2010)
短編
Highway Sixty One Revisited (1986)
ジェイクをさがして (Looking for Jake 1999)
もうひとつの空 (Different Skies 1999)
飢餓の終わり (An End to Hunger 2000)
細部に宿るもの (Details 2002)
使い魔 (Familiar 2002)
Buscard's Murrain (2003)
ロンドンにおける“ある出来事”の報告 (Reports of Certain Events in London, 2004) - 2005年ローカス賞受賞
A Room of One's Own (2008)
Hellblazer (2008)

« ペルディード・ストリート・ステーション (Perdido Street Station)チャイナ・ミエヴィル | トップページ | Wyclef Jean ハイチ大統領選への立候補認められず‎ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74549/36295383

この記事へのトラックバック一覧です: ジェイクをさがして (ハヤカワ文庫SF):

« ペルディード・ストリート・ステーション (Perdido Street Station)チャイナ・ミエヴィル | トップページ | Wyclef Jean ハイチ大統領選への立候補認められず‎ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。