« 龍沢寺(りゅうたくじ) | トップページ | 希望とは一体何でしょうか? »

2010年9月11日 (土)

ル・クレジオ作家としての転換点-インディオ体験

中地義和のインタビューに対して、作家としての転換点をル・クレジオは-インディオ体験にあったこと語っている。

『詞書』以来、あなたはどの小説でも、いわばど自身の分身のような主人公を創造されました。現代社会の周縁性生きながら物質主義的で営利主儀的な文明を呪い、また幻覚的なヴィジョンに苛まれている人物たちです。
 けれどもこの反逆的で周縁的で孤独な態度は、一九七〇年代半ば以後、一挙忙消えます。短篇集『海を見たことがなかった少年』(原題『モンドとその他の物語』、七八年/豊崎光丁佐藤領時訳、集英社、八八年)、および『地上の見知らぬ少年』(同年/鈴木雅生訳、河出書房新社、二〇一〇年)とともに、まったく新しい世界が開けます。そこに登場する子供たちは相変わらず孤独な存在ではあっても、自分を取り巻く世界と幸福な形で溶け合っています。短篇集は、あなたのど本のうち、日本で最も読まれている一冊です。『地上の見知らぬ少年』は、どこからやって来たとも知れない見知らぬ少年と、彼の眼に映か世界をめぐる一連その背中の詩的散文の断章です。そこには少年期をめぐる、少年の感性をめぐる、晴れやかで借頼に満ちたまなざしがあります。
 その間、あなたはアメリカのインディオの世界を知りました。一九七〇年から七四年にかけて何度かインディオと生活を共にされました。彼らの悪魔祓いの芸術について、『ハイ』という美しい本を書かれました(七一年/邦訳『悪魔祓い』高山鉄男訳、新潮社、一九七五年/岩波文庫、二〇一〇年)。インディオ世界の体験はあなたの文学的変容に大きな役割を果たしましたね。

Hai

ル・クレジオ
 かつては中毒性の文学形式を - つまりヌーヴオー・ロマンやジェイムズ・ジョイスから受け継いだ文学的前衛のある種のやり方を用いる前衛派文学のことですが - 乱用し、まさに中毒してしまうほどだったのですが、人生のある時期に、気分を換えたい、それまでとは違う人間になりたいと、強く願うようになりました。それが起こつたときのことはよく覚えています。

 タイで一年近く過どしたころのことです。おそらくは、タイのように仏教が深く浸透した社会との接触によって、生き方がすっかり変わったのです。とても印象的なタイの光景が記憶に残っています。ほとんど写真のような光景でした。アユタヤ地方の沼地の光景です。
一頭の水牛がいて、その背中に幼い少年が乗っていました。英知の緩慢さの紋切り型、人が青年期に思い浮かべるアジア文化の紋切り型でした。
この光景に触発されて、仏教関係の本をたくさん読みました。とくに仏教に先立つ『ウパニシャッド』ほかのすべての文学、インドで生まれた偉大な宗教書を読みました。まさに気分を換えられる場所を探していました。

そのとき、日本のあるお寺のことを聞きました。りゆうたく寺というお寺です。「精神を転換するにほ、龍澤寺に行かなければならない。そこに行けば迎えてもらえ、瞑想のときを過ごして自分の精神を換えることができる」と言われました。それでタイ滞在を終えると日本に来ました。望月芳郎氏の知遇を得たのはその折です。結局りゆうたく寺には行かないで、日本を離れました。船に乗り、シベリア大陸をシベリア横断鉄道でモスクワまで行きました。そこで飛行機に乗り換え、フランスに戻りました。
                 
 ある事情でタイには戻れませんでした。龍澤寺を訪れる計画も実現しませんでした。代わりにメキシコに行きました。その地で、私の頭のなかでは龍澤寺に似かよったものに遭遇しました。そこは人々が、現世的財産や成功の追求とは何の関係もない精神的次元に生きている場所でした。その人々というのはアメリカ・インディアンです。必ずしも文字に記されませんが(彼らの多くは文字をもちません)、人間と自然の間の調和を生み出す思考をもって、共同生活のシステムに従って暮らしています。
 しばらくして、自分が暮らせる場所を見つけました。それほパナマにありました。エンペラという部族です。彼らは昔の日本家屋によく似た家に住んでいます。私はそこに惹かれたのかもしれません。黒い竹で作った床があ叫、家具がほとんどない、とても簡素な家でした。壁もありません。木の葉で作られた屋根ほとてもよくできていて、傘の形をしており、壁なしで過ごせる気候にあっては理想的な
屋根です。人々は、自分たちを取り巻く自然界へのとても大きな敬意と、この敬意を維持する責任を他部族と共有しているという鋭い意識をもって暮らしていました。とても不思議でした、この人々は世界に関する地理的知識をまったくもち合わせていませんでしたから。彼らの多くは、地球が丸いことすら知らなかったと思います。世界は平たくて、その周辺は大きな海で終わっていると考えていたに違いありません。しかし同時に、彼らは地上のすべての住民とつながっていると感じていました。パリや:ユーヨークの写真を見せても驚きません。「たしかに、大きな家に住んでいますね。しかしこの人たちむ私たちと同じです。たしかに、服を着ていますね。しかし彼らも私たちと同じです」と言うのでした。結局彼らは、じかに、とても効果的に、すべての人間を一体とみなす団結の精神を実現していたのです。
 これらパナマのインディオたちとともにしばらく過ごしました。彼らは私に多くのものをもたらしてくれました。それはまさにすべての人間とのつながりの尊重、彼らの生活に必要とされる、物事に急かない態度です。意思の疎通には、本を書くことは必要ではなく、高度な技術をもつ必要もありませんが、人間へのある種の信頼が必要です。彼らとしばらく起居をともにしたあと、私ほ立ち去らざるを
えなくなりました。自分がある意味で彼らの足手まといになっていることに気づいたからです。つまるところ、私はよそ者でした。肉体的無能ゆえに仕事全般に参加しませんでした。日中彼らがしていることをする定けの肉体的能力がなかったのです。子どもでさえ私よりも働いていました。私は完全な依存状態にありました。彼らにとって重荷になっていました。私はその地を去りました。
 そして不幸なことに、世界は悪い方向に向かいました。アメリカ大陸のこの地域が麻薬密売人たちの戦場と化したのです。今やあの世界は存在しないでしょう。方々に散在して暮らしていた人々は、集まって村落を形成しなければなりませんでした。よそ者から身を守ることを学ばなければなりませんでした。私の人生におけるあのじつに牧歌的な時期を、多くの人々は物笑いの種にします。私が善良な野蛮人を演じたと、あれは生き方の表明ないしポーズであったと考えるのです。私は真意を伝えることに苦労しました。たくさんのものを得たわけですが、人に伝える気はありません。
私が行なったのはただ、あの部族の芸術について書くことでした。それが、彼らの文化と社会の複雑さを説明する唯一の手段でしたから。

 私の書き方が変わったのはあれ以降だと思います。そうしようと決心したからではなく、インディオの考えや生き方の妥当性を確信したからです。ですから彼らに負うものが大きいのです。今でもときどき、ふと気づくと、あの土地に戻れることを夢見ています。あれは私が生きているかぎり存在する夢の国のようなものです。二度と戻れないのが残念です。世界が悪い方向に向かい、スぺイン人やイギ
リス人や海賊たちの武器がけっしてやれなかったことを、麻薬密売組織がやり遂げてしまいました。コロンビアの密売人たちがあの世界を破壊し去ったのです。何にしても、人生の美しいものは脆弱であることの証しです。
【すばる八月号】掲載

ル・クレジオ講演「フィクションという探求」
J.-M.G. Le Clezio (Prix Nobel de litterature 2008)ノーベル文学賞受賞作家 ル・クレジオによる講演会が開催された。2009年11月29日(日)15:00開演 東京大学文学部本郷キャンパスにて
http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-89be.html

« 龍沢寺(りゅうたくじ) | トップページ | 希望とは一体何でしょうか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。