« 石子 順造(いしこ じゅんぞう、1928年10月12日 - 1977年7月21日) | トップページ | 08憲章=中華連邦共和国憲法要綱 »

2010年10月 9日 (土)

鶴岡教授ケルト講義(全13回)放送

NHK第2 ラジオ 9/29より12/23まで水曜20:30-21:00(再放送)木曜10:15-10:45

世界の人々に知られる季節祭「ハロウィーン」や「メーデー(五月祭)」は、ヨーロッパの基層文化、ケルトの自然信仰や死生観の遺産です。おなじみの「アーサー王伝説」の聖杯、「ケルズの書」のケルト文様美術、大陸の遺跡などのほか、古代ローマとガリアの関係、小泉八雲の霊魂観なども取り上げて、現代まで力強く生き残ってきたケルトの神話伝説・美術考古を訪ね、ヨーロッパ文明の「深き遺産」の2700年を探っていきます。わが国では一般に余り知られていないフランスの古代ガリア文明や近代文学への影響などについても紹介していきます。

■「ケルトの歴史と生命観」 ヨーロッパの深き遺産
1.ケルト文化とはなにか~深きヨーロッパの古層・ハロウィーンの起源
2.ブリテン諸島のケルト文化~アングロサクソン文化とケルト文化
3.ケルト文様と装飾芸術の美~伝道士の伝道と想像力
4.ケルト神話伝説①アイルランド ほか~生命の大鍋と聖杯
5.ケルト神話伝説②ウェールズ ほか  ~再生する生命
6.ケルト神話伝説③ブルターニュ ほか~ケルトの自然観
7.大陸ケルトの遺跡①世界遺産ハルシュタット(オーストリア) ~ 最初の鉄器文明
8.大陸ケルトの遺跡②ラ・テーヌの発見(スイス)~ 聖なる巡礼の湖
9.ガリアの歴史発掘(フランス①)~いにしえのパリと神々の衣
10.ガリアの芸術と宗教(フランス②)~ガロ=ローマ時代の都
11.ドルイドの自然宗教と近代ケルト学~ヨーロッパのルーツを求めて
12. 国民漫画『アステリクス』とナショナリズム~EUの中のガリア
13.ケルト・リヴァイヴァルと日本文化~小泉八雲とプルースト他

NHK ラジオ第2放送
http://www.nhk.or.jp/r2bunka/ch03/1010.html
鶴岡教授の声は容姿のとおり美しい低音が響く癒やされる効果があります。
収穫の秋から冬至まで、ゆったりと聞けるのは素敵ですね。
音のいいFM波でも放送してほしいところです。

Turuokam

鶴岡真弓 ブログ
http://d.hatena.ne.jp/celmayu1/

鶴岡ケルト講座と講演
http://zerogahou.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/in-27fb.html

« 石子 順造(いしこ じゅんぞう、1928年10月12日 - 1977年7月21日) | トップページ | 08憲章=中華連邦共和国憲法要綱 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。