« 解かんない | トップページ | SIGHT 45号 早くしようよ、政界再編 »

2010年10月 2日 (土)

オープンコンタクトの時間帯は10月3日

ファースト・オープンコンタクトに向かう世界の流れが大きく加速しています。27日の全米記者会見でET/UFOの実在は明確になり、国連がファーストコンタクトの担当者を任命して地球外文明との接触に備えています。

Former Air Force Officials Claim UFO Sighted at Military Bases (28/9/2010)
http://flatheat177.ning.com/video/former-air-force-officials

UFO CNN - Nick Pope - 27. September 2010 - Royal Society, UN, and Mazlan Othman mentioned
http://flatheat177.ning.com/video/ufo-cnn-nick-pope-27

今後、日本の政府も対応を迫られることになりますが、民間レベルでもETとの交流を促進することが重要になります。10月3日のイベントはその意味でも銀河連邦との接触の実現を加速する大きな意義を持っています。

オープンコンタクトの時間帯は10月3日の11時ー13時です。会場に来られない方はご自宅でぜひご参加ください。
世界ディスクロージャー・デイ参加のイベントとして第3回オープンコンタクトを10月3日に実施します。今回は次の三か所を本会場として行います。①千葉(有吉神社)②新潟(弥彦神社)③奈良(三輪山)

ふるやの森へ 
http://blog.goo.ne.jp/flatheat より

変容へのはじまりの序章ですね。いよいよ接触と加速。

« 解かんない | トップページ | SIGHT 45号 早くしようよ、政界再編 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。