« オークションで“詐欺行為”続発…贋作サイン色紙蔓延中 | トップページ | 『生きているのはひまつぶし』深沢七郎 »

2010年10月18日 (月)

地球は監視されている

退職した米空軍仕官のグループが1960~80年代にUFOを目撃していた。彼らはUFOは核兵器の保有に警告を発していたと語る。

退職した元空軍仕官7人が先日9月27日にワシントンのCNNによる記者会見に招待。冷戦時代に目撃したUFOは、核兵器を一時的に使用不可能な状態にしたという。核兵器を人類が所有したり使用をほのめかすことは人類や地球環境を潜在的に脅かす。UFOは主にワシントンとモスクワに「火遊びが過ぎる」とのシグナルを送っていた。長年UFOを研究しているロバート・ヘイスティングズ氏は言う。

米空軍でロバート・サラス氏と共に働いていた目撃者の証言は、1963年から80年の間にアメリカの核施設で円盤状、円錐型、球体の光る物体が現われたという。その間に核ミサイルのコントロールが一切できなくなった。しかしエイリアンが実際に攻撃してくることはなかった。ただ施設を通過して人類よりも高度な技術を魔法のように使って夜の闇に消えた。

元空軍大佐のチャールズ・ホルト氏はイギリスの森の中でUFOを目撃した。目的が誘拐だったのか調査だったのかは分からないが、大きく真っ赤な目のような物体が木の間を通り抜けた。UFOはホルト氏に危害を加えることはなく、突然5つの白い物体に分裂して姿を消した。
1967年、モンタナの空軍基地の仕官だったロバート・ジャミソン氏の職務は、ミサイルを「正しい方向へ」飛ばすこと。しかし3月のある日の夜、彼の飛ばしたはずの10機のミサイルの全てが突然弾道を逸れてしまった。エイリアンの類は一切見たことがなかったが、UFOが近くの峡谷に着地したとの噂を知り警備員に詳細を聞いた。彼らは「2つの離れた赤いライトが迫ってきた」と話していた。

「目撃された彼らが何者であろうが、人類が危険に晒されていると考えるのは狭量な考え方であって、私は脅威とは思いません。宗教団体や政府などはUFOの到来の可能性に脅かされるかもしれませんが、パラダイム・シフトの必然的な結果に過ぎないでしょう。」
「人々が地球外生命体の実在を認識する必要がある」
「他の星からの生命体が地球にやって来ているという事実を前にして、人々は今までの世界観を変えなければならない」
ロバート・ヘイスティングズ

Ufo

核時代のUFO http://sharejapan.org/sinews/200/212/post_310.html

「UFOは核兵器に興味」元米軍大佐らが会見
http://www.kyoto-np.co.jp/international/article/20100928000056/1

政府は情報を封鎖
http://www.y-asakawa.com/Message2010-2/10-message70.htm

« オークションで“詐欺行為”続発…贋作サイン色紙蔓延中 | トップページ | 『生きているのはひまつぶし』深沢七郎 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。