« SIGHT 45号 早くしようよ、政界再編 | トップページ | 「学研の科学」が親子向けWeb講座で復活 »

2010年10月 3日 (日)

あんじゅう―三島屋変調百物語事続 宮部 みゆき

読売新聞連載(2009年1月1日から2010年1月31日まで、朝刊にて連載)が一冊になった。可愛くて、奇妙で、切なくて、ちょっと怖い4つのお話です。
412alejxr7l

三島屋の行儀見習い、おちかのもとにやってくるお客さまは、みんな胸の内に「不思議」をしまっているのです。人間に忘れ去られた小さな神様「お旱さん」を孤独から救う少年。
「くろすけ」と呼ばれるお化けのようなものと心を通わせる夫婦。お互いを思いやるあの世のものと、この世のもの。そして静かに話を聞くおちか。

人が心の中に恨みや妬みが起動して、恐ろしい殺意や幻想を生み出す。この世の怖さは見えるはずのものが見えなくなってしまう。「小僧さん、きれいなものは、この世にこそいっぱいあるんですよ。とりわけ、あんたみたいな子供にとってはね」

宮部みゆき『あんじゅう 三島屋変調百物語事続』(2010年7月25日、中央公論新社刊)のプロモーション映­像です。制作:京極夏彦、ナレーション:宮部みゆき
http://www.youtube.com/watch?v=zTlDmpL3hTwPop01big

 表紙と挿絵は南伸坊さん。ほのぼの可愛らしく明るくて物語にいい効果をあたえている。 ページを開くと見開きごとに、新聞連載時の挿絵あって癒されます。本文を上に寄せ、挿絵を下に絵本をみているように楽しめる。こういう挿絵の多い本は昔からあったわけで、復帰するきっかけとなってくれたら嬉しい。

iPad版アプリでは、南伸坊ワールドに触って遊べます。単行本では、触って動くのはページだけですが、読者の皆様の心を動かせるようにと願いつつ、一生懸命書きました。何も先を急ぐ必要がないのが、文芸の世界の最大の長所です。どうか、ゆっくりのんびり、『三島屋変調百物語』の世界を味わっていただけますように。
http://www.chuko.co.jp/special/anjyu/

Pop02big

宮部 みゆき
東京都出身。1987年、短編「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞し、デビュー。88年『かまいたち』で第一二回歴史文学賞佳作入選。89年『魔術はささやく』で第二回日本推理サスペンス大賞、92年『龍は眠る』で第四五回日本推理作家協会賞長編部門、同年『本所深川ふしぎ草紙』で第一三回吉川英治文学新人賞、93年『火車』で第六回山本周五郎賞、97年『蒲生邸事件』で第一八回日本SF大賞、99年『理由』で第一二〇回直木賞、2001年『模倣犯』で毎日出版文化賞特別賞、02年第五回司馬遼太郎賞、第五二回芸術選奨文部科学大臣賞文学部門、07年『名もなき毒』で第四一回吉川英治文学賞を受賞。
Pop03big Pop04big

« SIGHT 45号 早くしようよ、政界再編 | トップページ | 「学研の科学」が親子向けWeb講座で復活 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。