« 『日本鬼子』が台湾新聞デビュー | トップページ | 電子書籍への蔵書コピー代行業者急増 »

2010年11月20日 (土)

デュシャン (1)落ちる水 (2)照明用ガス、が与えられたとせよ

■シュテファン・バンツ(Stefan Banz)のキュレーションによるデュシャン展 
http://www.bxb.ch/kunsthalle/
マルセル・デュシャンの遺作にまつわる展覧会
「(1)落ちる水 (2)照明用ガス、が与えられたとせよ」
http://www.renevidal-sculpteur.com/themes/Hommage/duchamp_01_01.jpg
日本人アーティストでは唯一、横尾忠則さんの作品が出展されているようです。
http://www.artdaily.com/index.asp?int_sec=2&int_new=37880

Marcel Duchamp (1887-1968)
20世紀の芸術思想を体言したアーティスト。スタイルを生み出しては捨てていった。「芸術作品についての最後の判断を下すのは見る者なのだ」「芸術作品は作る者と見る者という二本の電極からなっていて、ちょうどこの両極間の作用によって火花が起こるように、何ものかを生み出す」

■絵画「階段を降りる裸体 No.2」
http://www.beatmuseum.org/duchamp/images/m-nude2.jpg

■レディ・メイド「作品」
http://www.beatmuseum.org/duchamp/images/m-fountain.jpg
↑「泉」デパートで買ってきた便器にR.MATTの名でそのままサインし、「fountain(泉の意)」のフランス語タイトルをつけ、1917年の「アンデパンダン」展に出品しようとするが、展覧会の趣旨に反したとして、作品は拒絶される。

■オブジェ「彼女の独身者達によって裸にされた花嫁、さえも」
http://www.beatmuseum.org/duchamp/images/m-bride.jpg
「大ガラス」という作品は、1912年から10年の製作年数をかけつつ未完のまま放置された。運搬途中に入ってしまったガラスのひび割れを、これで作品が完璧になったという。

« 『日本鬼子』が台湾新聞デビュー | トップページ | 電子書籍への蔵書コピー代行業者急増 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。