« 劇画 | トップページ | 水木しげる貸本劇画 »

2010年11月 9日 (火)

劇画誌

P1130519

劇画(Wikipedia)
絵とセリフでストーリーを描く表現技法で、日本の漫画の一分野である。現在、一般的にはデフォルメされた作画の漫画に対して、写実的な作画で青年向けのシリアスなストーリーを描くものを指して劇画と呼ぶことが多い。 広義には漫画に加えて紙芝居も劇画と呼ばれる。

現在は漫画の一分野であるものの、そもそも劇画は子供向けの作品と混同されないために作られた漫画のジャンル。雑誌の作品として発表される「漫画」に対して、劇画は貸本屋で貸し出される作品を指していた。貸本時代の「漫画」は子供向けでストーリーよりも笑いを重視した他愛のないものであり、読者対象を明確に(子供には刺激が強すぎた為)する必要からストーリー「劇」を画にしたものを劇画と呼ぶようになる。

「劇画」という名称は辰巳ヨシヒロの考案によるものであり、1957年末に貸本漫画雑誌『街』に辰巳が描いた作品「幽霊タクシー」にて、その作品表紙に「劇画」という表記が初めて使用された。(なお、この頃、同じように既成の漫画とは異なる表現を追求していた松本正彦は、自身の漫画を「駒画」と呼んでいた。他には「説画」などの名称があった)

1959年には、日の丸文庫出身の若手作家たちが「劇画工房」(メンバーは辰巳、石川フミヤス、K・元美津、桜井昌一、山森ススム、佐藤まさあき、さいとう・たかを、松本正彦)を結成。彼等の活躍により「劇画」という言葉は完全に定着した。

貸本という連載作品のような形で締め切りに追われることのないメディアで展開されたため、劇画は時間をかけ執筆された作品が多く息の長い長編作品も生まれ、1960~70年代にかけて劇画はブームを巻き起こした。

しかしその後、「漫画」も画力・ストーリーとも急成長したことで、写実的な作画もシリアスなストーリーも「漫画」の守備範囲に含まれるものになっていった。加えて貸本屋が衰退したことで劇画の掲載メディアも雑誌が中心になり、現在では元々の意味での漫画と劇画の境界は存在しない。従って現在ではセックスや暴力描写をタブーとしない青年向け作品を中心に、作家や出版社あるいは読み手の任意で劇画という呼称を用いている。

いずれにせよ劇画のほとんどはシリアスなストーリー作品だが、いわゆるギャグ漫画の一部に劇画調の画を取り入れる手法もしばしば用いられる。古くは赤塚不二夫、藤子不二雄A、みなもと太郎などに見られる。また全編通して劇画調の絵によるギャグ漫画や四コマ漫画、例えば泉昌之、田中圭一の初期作品や野中英次、新井理恵の作品など、もある。

頭身(頭に対する身長の比)が現実の人間と近い。また、人体のパーツは原則として省略しない。たとえばギャグマンガではよく首を描かないことがあるが、劇画ではそういうことはない。

描線の点では、おもにGペンを使用し、強弱のついた描線によって迫力のある画面を構成する。動線や筋肉表現などにも多くの線を使う。

したがって初期の手塚治虫のようなかつてのまんが絵に比較すれば写実的といえるが、大友克洋のような抑制の利いた表現に比べれば、漫画的な誇張やデフォルメの大胆さは一目瞭然である。そのため、1980年代以降、大友克洋の影響を受け一般的になった丸ペンを中心にする細い線の場合は、劇画的様式を重苦しいとして避け、軽い表現が好まれることもあって、あまり「劇画的」とは思われない。

一般的に「漫画的表現」よりも「劇画的表現」の方が高度であり、上手い絵だと思われる傾向があるが、描線の少ない漫画的表現には特有の難しさがあり、どちらが簡単だとは一概に言えない。(Wikipedia)

P1130515

粗製濫造の貸本劇画であるが、

底知れない低俗な世界ならではの息づかいがある。

ジャパニメーションの源流もうかがえる。

P1130520

« 劇画 | トップページ | 水木しげる貸本劇画 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。