« 電子書籍の至福元年 | トップページ | 「死と夜と血」ジャン・ジャック・バーネル »

2011年2月14日 (月)

天狗の眼差し

Dscn0503

山からこんころりんと吹いて来い
世は末法だ、吹いて来い
己の背中へ吹いて来い
頭の中から猫が啼く
何処かで誰かがロダンを餌にする
コカコオラ、THANK YOU VERY MUCH

しんみに己に意見する気だ
コカコオラもう1杯
サナトオゲン、ヒギヤマ、咳止めボンボン
妥協は禁制
円満無事は第二の問題
己は何処までも押し通す、やり通す

何の定規で人を度る
真面目、不真面目、馬鹿、利口
THANK YOU VERY MUCH, VERY VERY MUCH

Dscn0539

もう1つあれば己を生んだ人間以上の魂だ
頭の中から猫が啼く
洋服を着た猿芝居
与一兵衛が定九郎に噛みつくと
御見物が喝采だ

“LONDON BRIDGE IS BROKEN DOWN!”
己はしまひには気がちがひ相だ
ああ、髪の毛の香ひがする
それはあの人のだ、りん羊の角
コカコオラもう1杯
きちがひ、きちがひに何が出来る
己はともかくも歩くのだ

『高村光太郎詩集』「狂者の歌」より
http://hello.ap.teacup.com/applet/koinu/20091101/archive

« 電子書籍の至福元年 | トップページ | 「死と夜と血」ジャン・ジャック・バーネル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/74549/38864267

この記事へのトラックバック一覧です: 天狗の眼差し:

« 電子書籍の至福元年 | トップページ | 「死と夜と血」ジャン・ジャック・バーネル »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。