« ミシェル・レリス『幻のアフリカ』 | トップページ | リアリズムの旗手はこの5人 »

2011年3月22日 (火)

待たれた太陽の恐ろしい相貌

三島由紀夫賛辞 マヤの神話「ポポル・ヴフ」

マヤ民族には幼児の尻に蒙古斑があるそうで、これがわれわれに不思議な民族的親近感を与えるが、その文明は独自の20進法の算術の驚くべき発達や、古代ギリシアの都市国家を思わせる整備された政治組織などをのぞいては、わが民族の好尚とはまるで違った熱帯的怪奇と煩雑に満ちている。

とくにトルテカの影響をうけてからは、有名な人間供犠がさかんになるとともに、建築様式にも荒々しい誇大な趣が加わり、この「ポポル・ヴフ」を読んでも、すべては目くるめく太陽のもとの荒御霊の跳梁であって、出てくる人物がみんなスサノオノミコトのヴァリエーションのように思われるのである。

第三部から、この国の歴史が始まり、「供犠師の国ヤキ・・メキシコのトルテカ族を指す・・の人たちがキチェーをはじめ、その他の部族と一緒になり、共にもどかしく太陽の出を待つ」ことになる。

第三部は「ポポル・ヴフ」の頂点であって、ここでは太陽の出現がサスペンスを形づくり、被造物はすべて集まって暁の到来を願うのである。

「夜が明けるのを待とう。」

「太陽が出るのだけでも、見ることができればよいのに。」

かくてついに太陽は上がり、「人間のように立ち上がって登った」けれど、「太陽の熱はとても耐えられないほど熱」かった。

そしてそれによって、神とあがめられていたピューマも、ジャガーも、蛇も、怪鬼も、ことごとく石に化してしまうのである。

このあたりの記述を読む私の目には、ありありと灼熱の密林の中にそそり立っていたマヤのピラミッドや、その浮き彫りのおびただしいジャガーや蛇の姿が浮かんで来、事実、マヤの文化そのものが、こんな激烈な太陽の光のために石化して、今に残されたのではないかという気がするほどだ。

待ちに待たれた暁のこのような恐ろしい相貌には、マヤの宗教の独自の悲哀の本質が露呈しているように思われる。
   
1961年8月6日 「朝日ジャーナル」より転載

Ppn

マヤ神話―ポポル・ヴフ (中公文庫BIBLIO)
A. レシーノス , 林屋 永吉 (翻訳)

マヤ神話―チラム・バラムの予言
ジャン・マリ・ギュスターヴ・ル・クレジオ, 望月 芳郎 (翻訳)

太陽と月は幾星霜にわたって、大地へ多大な影響を与えてきたことは数多くの世界の神話に刻まれている。現在フルムーンの影響が大地に現れはじめているようであります。これから数日間において日本列島の西側のひとたちは、大地の振幅にまつわることへ気をつけられて過ごしてください。

東日本大震災をもたらしたマグニチュード(M)9・0の巨大地震を受けて、各国に警報を発した米太平洋津波警報センター(ハワイ)のチャールズ・マクリーリー所長が、M8・0以上の強い地震が誘発される可能性もあるとして警戒を呼びかけた。インド洋に大津波をもたらした2004年12月のインドネシア・スマトラ島沖地震(M9・1)では、3カ月後にも近くで巨大地震(M8・6)が発生したと所長は指摘。ひとつの地震が他の場所の地盤にストレスを与え、間を置いて発生する地震もあると説明した。
「津波についての教育や警報システムがなければもっと多くの人命が失われていただろう」

« ミシェル・レリス『幻のアフリカ』 | トップページ | リアリズムの旗手はこの5人 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。