« 光のエネルギーを讃える | トップページ | ★どんなときに相手の力を弱め成長をうながす邪魔になるか? »

2011年3月20日 (日)

生は変化し続ける

Dscn1047

ツァラトゥストラにとって唯一不変のもの
それは、変化そのものだ
変化そのものを除けば、あらゆるものが変化し続ける
そして意識の人は、どんな変化にも応えることができる
不変の価値に従うのでなく
油断なく醒めていることによって、意識によって
自発的な判断によって
どんな変化にも応えることができる

Dscn12051

生とは、流れゆく河だ
生とは、新しい領域に流れ入り、新たな分野を開拓し
新たな可能性を拓ヒラくものであり
そうした動きに敏感であることだ

過去に合わせながら、現在を生きることはできない
これはツァラトゥストラの基本的な教えのひとつだ
人間は未来を意識し
現在に見合った生き方をしなければならない

そして、覚えておかなければならないことがある
私にとって真実であることが
万人にとって真実であるわけではない
そして、今日の私にとって真実であることが
必ずしも明日の私にとって真実であるとは限らない
私たちの価値観のほうを
生に合わせなければならないのであって
その逆ではない

『ツァラトゥストラはこう語った』(Also sprach Zarathustra)フリードリヒ・ニーチェ1885より

« 光のエネルギーを讃える | トップページ | ★どんなときに相手の力を弱め成長をうながす邪魔になるか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。