« リアリズムの旗手はこの5人 | トップページ | 続タルホ語録 »

2011年3月24日 (木)

タルホ語録

私において考えられないものの連結は、人間と天体である。(朝日新館夕刊四四年四月八日)

恋愛にそなわる悲劇性は、「全世界でたった一人のあなた」なる精神主義が、万人一様の姦淫につながっているという事実に存する(哀控への同情」より)

哲学といぅのはカントみたいなんがええ。カント以上に偉い人はライブニッツ。(「三田文学」四八年七月号)

終局、直接的な宗教体験というのは、神秘的癒観でないとあかんと思いますなあ一経験枠を超えて、大日如来そのものの声を聴くということです。「密教的なもの」より)

あれをどうしようかと思う時に、「時間」の意識が生まれる。只おどろいた・り、きれいだなと思って見ている時は、「時間」はそこに無い。(「作家」四三年六月号)

もてはやされることは、自由を失うことだ。(毎日新聞四四年七月一日)

世の中の三バカといったら歌人と俳人と詩人ですが、四番めに書道家というバカヤロウがはいった。(「潮」四八年一一月号)

A感覚という緊張感、つまりウンコしたいよぅな感じ、ふるえ、あれが学芸のもとだと思うんですゎ (同)

抽象的なことがわかる人は、みなどこか同性愛的です。(同)

日本の美なんていうのは、魔の細い道とかそんなものじゃなくて、天守閣の上で水干、立鳥帽子をつけて太刀をはいた美少年のお小姓が舞いをまっている、そういうものだと思いますね。(「週刊文春」四七牛五月八日号)
Taruhoscorp1 Taruhoscorp2

« リアリズムの旗手はこの5人 | トップページ | 続タルホ語録 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。