« 子どもを放射能汚染から守りぬく方法 | トップページ | SIGHT 48号 »

2011年6月29日 (水)

錬金術師 ボルヘス

長時間の思索と貪婪な徹宵に
疲れ果てた若者は、夜の
ひき明けに、不眠の爐とランピキに
なおも静かに思いを凝らす。

彼は知っている、黄金は、あのプロメテウスは、
運命と同じように、偶然の中に潜んでいることを。
彼は知っている、それは路傍のあくたと、弓と、
腕と、欠の中に潜んでいることを。

天体と泥土の下に隠れている
秘密の存在のおぼろな婆の中に、
       
ミレトスのターレスが見たものだが、万物は
水であるという、あの別の夢は息づいている。

異見があって言うだろう、それぞれの事象は
永遠の神の遍在する顔に他ならないと。
               
幾何学者のスピノザがアヴエルノより難解な
書物でそう説いていると。

茫々たる蒼窮の東の涯てに、
星は青く輝いている。
錬金術師は、遊星と金属を結びつける
秘密の法則について思いを巡らす。

錬金術師が死神の命脈を絶つあの黄金に
触れたと信じ、胸を躍らせたその瞬間に、
錬金術の心得のある神は彼を塵に、
名もない人間に、無に、忘却に変成する。

Alchemy01

錬金術(Alchemy)
最も狭義には、化学的手段を用いて卑金属から金を精錬しようとする試み。
金属に限らず様々な物質や、人間の肉体や魂をも対象として、より完全な存在に錬成する試みである。錬金術の試行の過程で、硫酸・硝酸・塩酸など、現在の化学薬品の発見が多くなされて実験道具が発明された。その成果は現在の化学 (Chemistry) にも引き継がれている。歴史学者フランシス・イェイツは16世紀の錬金術が17世紀の自然科学を生み出したと指摘した。

Alchemy_2

« 子どもを放射能汚染から守りぬく方法 | トップページ | SIGHT 48号 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。