« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

月に吠える

Tora18

経済減速・円高、復興の足かせ 米国債デフォルト懸念 衝撃、リーマン以上
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110730/eca1107300502000-n1.htm

週明けがひとつの山場。月中が本格作用であります。

2011年7月30日 (土)

涼む鳥たち

Dscn2423_2

2011年7月29日 (金)

週末は御用心

P19

彗星の影響がシリアスにでているのが気になるところです。

2011年7月28日 (木)

小津安二郎の反映画

Ozuyosi

表現すべき対象が欠如しているからこそ、なにかを反復するふりをしながら、われわれは表現しょうとするのである。だがそれは人間が生まれ、そして死んでゆくありように、なんとよく似ていることだろうか。われわれはあらかじめ教えられずとも、あたかも知っているかのように反復するからこそ、人間は誕生することもできれば、また静かに死んでもゆけるのである。

 『東京物語』が黙示的であるのは、それが神秘さにつつまれ、謎めいているからではない。映画そのものがみずからを隠す存在であるかぎり、われわれはそれを容易に捉えることができず、かえって思いがけない突然の啓示によって理解するしかなかったのである。
 もっとも小津さんの作品はそれ自体が、信仰の対象となるような質のものではなかった。おそらく小津さん自身にも隠されている映画が、どのように観客に受け止められるのかわからぬままに、心から祈るような気持ちで映画を作ったに違いない。そして観客もまた隠されている映画がもたらす、あるかなきかの啓示の光に導かれて、われわれ自身の映画をそこに見出すのであり、その両者がかならずしも同一でありえないことが、限りなく意味の開かれているしるしであり、それこそが映画を見ることの至福の瞬間にほかならなかった。

 それにしても『東京物語』はかつての『晩春』と同様に、さまざまな眼差しによって紡ぎ出された織物であり、しかもおびただしい啓示がみごとに織りあわされ、透けて見えるという、まさしく眼差しが語る言葉なき黙示録であった。
 空気枕のエピソードが暗示するように、それに気づかずともたえずわれわれに注がれている事物としての眼差し。あるいは戦死した息子の写真がはつきりと示されないことによって予感される、不在としての眼差し。そして東京の景観がそこにありながら映し出されないために、かえって見ることのできない空間がわれわれを見ているとしか言いようのない、不可視としての眼差し。
こうした隠された眼差しのほかにも、当然のことながら生きた人間の眼差しが、至るところにおびただしく息づ小ていることを忘れてはならない。それは東京に旅立ってきた老夫婦を迎える息子や娘たちの眼であり、映画の登場人物たちが年老いたふたりに注ぐ、限りなく無秩序な視線のことであった。
 たしかに『東京物語』は小津さんらしい家族ドラマの反復にすぎなかったが、それをただならぬ作品へと昇華しえたのは、こうした無秩序きわまる眼差しに支えられていたからである。

【吉田喜重】

2011年7月27日 (水)

ピタゴラス「黄金詩篇」

まず不滅の神に対して汝の勤めを果たすべし
親御と近親者を敬い
徳において第一の者を友となし
彼の話に注意深く耳を傾けるべし
ささいな欠点で友を力に任せて捨てるな

怒り、怠惰、贅沢は避けよ
邪悪なものを慎め
しかし己を最も恐れるべし

肝に命じよ、人は皆死ぬべく定められている
富はそれを得た時と同じように速やかに失われる

苦しみは、神のおぼし召しによってもたらされるので、喜んで受けよ
だが、一切の気苦労を除くように努め
正しい者がいつも最高の利益を得るとは限らないことを思え

人の甘い言葉に惑わされるな
荒々しい脅迫に恐れをなして正しい覚悟を捨てるな
もし何かをしようとするなら、まずよく考えよ
後で悔やむようなことはしてはならぬ
まず自分に向いている事を学ぶようにせよ

運動と食事に節制を心掛け
平静な落ち着きの中に己を保つべし
虚栄心がもたらす浪費を戒め
浅ましくなってもいけない
何事も中庸が最善である

例の日記(自省の日記)を3回繰り返すまでは
夜、目を閉じて休んではならない
どんな過ちを犯したか、何をしたか、何をしていないか
このように初めから終わりまで総括を行ない
悪行のためには悲しみ、善行を喜べ

恐れることはない、人はもともと天上の種族である
神聖な自然により何を抱擁すべきかを教えられ、
それを追求すれば、魂を肉体の汚れから守ることになる

控えよ。理性を用いて心のたづなを引け
そうすれば天上へと昇り、肉体からは自由になる
そなたは死を免れた聖人であり、もはや滅びることはない

2011年7月26日 (火)

アヌビス (Anubis)

エジプト神話に登場する冥界の神で、リコポリスの守護神。「聖地の主人」(nb-ta-djsr)、「自らの山に居る者」(tpi-dju=f)、「ミイラを布で包む者」(imiut)などの異名を持つ。

エジプトの中でも比較的に古い時期から崇拝されていた神で死者の神であり、犬またはジャッカルの頭部を持つ半獣もしくはジャッカルそのものの姿で描かれた。これは古代エジプトにおいて、死肉を求めて墓場の周囲を徘徊する犬またはジャッカルの様子を死者を守ってくれているのだと勘違いしたと考えられたからである。また、そもそもアヌビスはセトのモデルとなった動物と同じく、ジャッカルや犬と似てはいるが現在は絶滅してしまった別のイヌ科の動物やまったくの想像上の動物であるとする説もある。その身体はミイラ製造時に防腐処理のために遺体にタールを塗りこみ黒くなるのに関連して真っ黒だった。

エジプト神話アヌビスは、セトの妻にして妹であるネフティス(この女神も死者やミイラとの関連が深い)が兄のオシリスとの不倫によって身篭もった子で、セトが敵視していたオシリスの子であるから誕生後はすぐにネフティスによって葦の茂みに隠された。

オシリスがセトに殺された時はオシリスの遺体に防腐処理を施してミイラにしたとされ、そのためアヌビスはミイラ作りの監督官とされ、実際にミイラを作ったり死者を冥界へと導く祝詞をあげたりする際にアヌビスの仮面を被って作業が行われた(このミイラ製造に携わる仮面をかぶった職人ないし神官はストゥムと呼ばれた)。ひいては医学の神ともされている。また死んだ人間の魂(バー)を速やかに冥界へと運ぶために足がとても速いとされる。

Anubis

(wikipedia)

死者の魂を導くもの、清めの幕屋の主人
http://www5b.biglobe.ne.jp/~moonover/bekkan/god/anubis.htm

・伝説によれば、エジプト史上、最初のミイラとなったオシリスの遺体の防腐処理を行った神ミイラ作りの神。そのためミイラの守護者、墓所の守り神となった。アヌビスの形容辞として「自ら山の上にいるもの」というものがあるが、これは墓所を見下ろす砂丘の上にいることを指していると推測される。

・セトとホルスの戦いにおいては、常にホルス側。「オシリスの敵を打ち払うもの」でもある。

・トトとコンビで死者の審判を行う。

・人型で描かれることがなく、常に頭が犬(狼)なので、ギリシア人に怪奇な神と見られていた。

・ミイラづくりの神として「聖なる部屋におわすイスデス」と呼びかけられることがある。(例:「生活に疲れた者と魂の会話」)

・イシスと、アヌビスの母親とされるネフティスは姉妹、もしかしたら双子である。よく似ていたため、酔っ払ったオシリスはイシスと間違えてネフティスと夜を共にしてしまった。この一夜の過ちでネフティスは身ごもり、ひそかにアヌビスを産み落としたという。とすれば、ネフティスの生んだアヌビスはホルスより年上ということになり、王位の継承権がある。

2011年7月25日 (月)

木星で地球の何倍もの巨大嵐が吹き荒れている・・太陽にも異変

巨大な彗星が太陽に突っ込み、木星では地球の大きさの何倍もの範囲の巨大嵐が吹き荒れている。
NASA のカッシーニが撮影した写真。地球が何回か吹っ飛ばされそうな大きな嵐。
7月6日、太陽系外から飛来した彗星が太陽に突っ込んでいく様子が、 NASA のスペースウェザーに「太陽にダイビングする彗星」となっている。

Sut

土星でも観測されている巨大なスーパーストーム観測。
土星の明るい点として始まり、数日で巨大な嵐に発達した。すぐに土星を取り囲むように吹き荒れ、稲妻の光は地球での雷の数千倍はある。カッシーニの望遠鏡は12月から土星での乱気流を観測している。
NASAジェット推進研究所カッシーニ・プロジェクトのリンダ・スピルカー氏は「いまだに嵐はものすごい勢いです。狂っているかのようです」と言う。このような「土星全体に渡る」ような天候障害が観測されることは珍しく、1876年以降では、スーパーストームは他に5つ観測されているだけだ。

Sut1
カッシーニは2004年以降、土星で10の嵐を観測しているが、それらは今回のものと比較すると、小規模のものだった。カリフォルニア工科大学のアンドリュー・インソガル氏は「これは特にすごい」という。
太陽系では、他に木星で何世紀にも渡って猛威を奮っていた「大赤斑」が有名だ。ついに木星の大赤斑は2010年に消滅した。

太陽系内で起きているいろいろなこと
http://oka-jp.seesaa.net/article/213811868.html

「In Deep の意味」「 23 の意味」そして「悪魔」 (2011年01月29日)
http://oka-jp.seesaa.net/article/182989047.html

大規模な「砂嵐」現象は、既存の地球物質界(古いシステム)に、「end roll」が流れているような様相です。今現在、アメリカ合衆国では、大規模旱魃の被害も起きているはずです。
大規模旱魃が起きていて、それが、拡大し続けているのは、“もう、これ以上、地上での生活は必要ない”と、地球の惑星意識が起こしています。
本来、宇宙の進化した生命体たちは、各惑星の内部世界で暮らすのが通常なのです★
食料危機も間近に迫っているということで、地球地表上の「店仕舞い」は順調に進行中です。

2011年7月24日 (日)

米国債のデフォルトリスク

 ユーロ高ドル安の流れを受け、円もジリ高となり、ドル円は一時78円28銭まで下落。NYタイムズが債務上限問題でオバマ大統領とベイナー下院議長が大枠で合意に近づいていると報じドル高に振れても上値の重い展開は変わらず。 

 ユーロドルが欧州首脳会議の結果を巡り値幅をともなって乱高下。ユーロドルは思惑的な買いが入り、早朝に1.42台前半から1.4260近辺まで買われ乱高下の予兆。首脳会議で前向きな結果が出るとの見方から買われ1.4294まで上昇。その後ギリシャのデフォルトはやむを得ないと当局者の発言が伝わり1.4135まで急落。

 ドル円はドル安が進みやすい。株価が大幅に上昇したことから債券が売られ、米10年債利回りは約2週間ぶりに3%の大台まで上昇、ドル高と金利高の相関関係は崩れた。米国債のデフォルトリスクが意識されての影響。共和党との決着が長引けば長引くほどデフォルトの可能性が高まり、こちらの「債務問題」もいよいよ「ヤマ場」に差しかかる。

 78円台半ばで推移しているドル円は79円台も徐々に遠のいた。足元では80円台はおろか「79円台も売り場」といった相場観が形成。78円22銭までドルが売られ77円台を試す動きがでて、NY市場が引けるまで78円台が維持できるかどうか。

米国債に迫る“Xデー” 新規発行停止、デフォルトの恐れ
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110715/fnc11071507240002-n1.htm

世界の覇権国である米国も急速に財政状況が悪化しており、すでに国債発行の上限である14兆3000億ドルを使い果たしてしまった。債務上限を引き上げられず、それによって危機が生じれば、政府の長期資金調達コストが上昇し、「納税者の負担」が増える可能性がある。デフォルト(債務不履行)に陥るか「債務上限引き上げがさらに遅れる事態となれば」米国のソブリン格付けの引き下げとなる。はじければ資本主義大国の崩壊がめでたくはじまりことになる。デフォルト万歳のお手上げ。めでたしめでたしです。

米国債デフォルトの場合、世界的な金融危機の再来も
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-21615520110609

異質の連星、一般相対性理論を実証?

 3000光年のかなたで、年老いた2つの星が“死の舞踏”を繰り広げている。最終的には衝突して、超新星になる可能性があるという。

 この連星は、太陽サイズの恒星が燃えつきた後に残った中心核、白色矮星2つで構成されている。秒速595キロという猛スピードで螺旋を描きながら互いに引き寄せられており、90万年で融合を遂げると見られている。

Thumb

「互いの物質が流れ込む現象が発生しておらず、相互に影響を及ぼしていない点が異質だ。一般相対性理論の有効性や極端に強い重力について探る上で格好の手掛かりとなるかもしれない」。

 これまでの理論モデルに従えば、今回の連星が融合すると、超大質量の白色矮星となるか、あるいは非常に珍しい弱い超新星爆発が生じる可能性がある。

2011年7月21日  (ナショナルジオグラフィック)
http://topics.jp.msn.com/life/environment/article.aspx?articleid=644158

2011年7月23日 (土)

冥府の番犬とヘラクレス

満ち欠ける月の放つ魂18の光
二つの塔が月を挟むようにそびえて
冥府の番犬たちがが月に吼えている
職務には忠実で冥府にやってきた死者は迷わないように歓迎する
冥界から抜け出そうとしたり許可なく侵入しようとする者は喰い殺してしまう

Tora18

番犬ケルベロスについては神話に可笑しいエピソードも残される
オルフェウス竪琴の美しい音色に聞き入ってた隙に門を通られてしまう
蜂蜜入りの御菓子を食べて眠ってしまった
生け捕りに来たヘラクレスを畏れて飼主ハデスのとこまで逃げる
初めて地上に上がって太陽の光に驚いた

二匹の番犬はアウンの呼吸である
アジアには狛犬タイプとなって伝えられている
鳥居を見守る役目を与えられている狛犬たち

水の中に潜む巨蟹もまた変化と脱皮を表す
巨蟹宮(Cancer)黄道十二宮の第四宮 支配惑星は月
ゼウスの子勇者ヘラクレスは自分の子を殺した罪を償うため、12の冒険を行う
そのうちの1つがヒュドラ退治
ヘラクレスはゼウス愛人の子で、ゼウスの妻女神ヘラは快く思わない
ヘラは巨大な蟹を使いに出して、ヘラクレスの脚を鋏で切ろうとした
ヒュドラとの格闘中のヘラクレスは、全く気付かずに巨蟹を踏み潰して殺した
巨蟹は天に昇り蟹座になり、ヒュドラは海蛇座となった

月夜の晩に感じる実体の無い不安や、不吉な感覚。
月光が織り成す幻想の世界。
全てが明るみの中にある昼間とは異なり、全てが隠された闇と、朧な月の光との間に生まれる曖昧な形象。夜明けが近付くと共に湧き上がる希望と期待感、それに反する大きな不安の象徴。

恒常普遍の光である太陽とは異なり、日に日にその姿を変え、移ろい行く姿。
その変化と移ろいが、月の本質である。

味の素アジパンダのストラップ

『味の素』のテレビCMで、携帯ストラップ、『アジパンダ(R)携帯ストラップ』が8月から、限定発売される。元々は『味の素』のキャンペーンの景品として作られたもの。形はそのままでミニサイズになった瓶には、味の素のキャラクター、アジパンダの顔のイラスト入り。瓶の中には、本物の『味の素』が入っている。

『アジパンダ(R)携帯ストラップ』は、セレクトショップやコンビニエンスストアなどで購入可能。買って応募した人の中から、抽選で毎月100人にアジパンダの妹「味の素」アジパンナ75g瓶が当たる。

20110706_2_1

【商品情報】
発売日 2011年8月22日(月)
発売地域 首都圏1都7県
(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県)
容量 6g

味の素お客様相談センター 0120-688181
http://www.ajinomoto.co.jp/press/2011_07_06_2.html
http://www.garbagenews.net/archives/1790457.html

2011年7月22日 (金)

西武百貨店池袋「コクリコ坂から」原画展が開催

スタジオジブリ最新作『コクリコ坂から』は、1963年の横浜を舞台にした、高校生の海と俊、そしてその両親の“親子二世代にわたる青春”を描いた作品です。本展は、スタジオジブリ作品の美術画集「ジ・アート」シリーズと共同で制作され、映画『コクリコ坂から』の美術資料を厳選して展示。

Kokuriko
制作初期段階に宮崎駿によって描かれたイメージボードをはじめ、宮崎吾朗監督や、キャラクターデザインを手がけた近藤勝也による多数のスケッチ、美術監督らによる美術ボードや背景画など見ごたえある原画を100点以上そろえ、その他資料も交えて、『コクリコ坂から』の映像が作られた過程に迫ります。世界が認めるスタジオジブリ作品を支える美術スタッフが織り成す背景画と、『コクリコ坂から』に描かれる懐かしい風景。

■会期:7月23日(土)~28日(木)
■会場:西武百貨店池袋別館2階=西武ギャラリー
公式サイト https://www2.seibu.jp/wsc/010/N000042747/1534/info_d_pv

Kokurikobg

2011年7月21日 (木)

映画『借りぐらしのアリエッティ』のセット

映画「借りぐらしのアリエッティ」(2010年7月公開)は、スタジオジブリ制作のなかでもアニメーションが有機的に働いている作品だったと思う。

その小人の世界が、巨大なセットとして兵庫県立美術館の展示室に出現するという。セットを制作するのは映画美術監督・種田陽平さん。「キル・ビルVol.1」「THE有頂天ホテル」「フラガール」などを手がけたユニークな美術監督です。

暮らしに必要なものを人間の家から借りてくる「借りぐらし」を営む小人の少女アリエッティとその両親。映画「借りぐらしのアリエッティ」では、人間に見つからないように用心深く慎ましく、でも豊かに生きる彼らの生活と、アリエッティと人間の少年・翔との心の交流が鮮やかに描き出されました。

実写映画の技を惜しみなく注ぎ込みセットとして創り出したアリエッティの家の中に入り、その世界を体感させる。スタジオジブリによる映画のイメージボードや背景画といった制作資料も原画で展示される。会場が広い美術館なので楽しみである。夏休みは混み合うことが予想される。

B0206640_11315329

■平成23年7月23日(土)~9月25日(日)
兵庫県立美術館企画展示室 http://www.artm.pref.hyogo.jp/
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1[HAT神戸内]
■企画制作協力
スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館
■展示内容
映画美術監督・種田陽平による、映画『借りぐらしのアリエッティ』のセット、種田陽平がこれまでに手がけた映画美術の資料、スタジオジブリによるイメージボード、背景画等のアニメーション映画制作資料。

横尾忠則 無人ひとり公開制作

美術館の庭は激しい雨で増水している。樹木は悲鳴をあげながら揺れている。こんな環境で絵が描けるのはまたとないチャンス。以前宮崎県立美術館の個展時の公開制作も台風に見舞われ、列車が不通になり2日間足止めを食らった。札幌でも大雪で2日間足止め。公開制作には台風がよく似合う。

高知直撃の大型台風のために美術館は午前中で封鎖されたが、絵は描きに行く。観衆の想念エネルギーに代って台風の破壊的エネルギーを味方にして描くことにする。

美術館が閉館されたために無人ひとり公開制作を行っている。場所のみが公開の場だけれど、ここが広くてなかなか気分がいい。明日観客者が来たら、かなり絵が進行していたなんて、ちょっとした裏切り気分が爽快だ。
高知市内には台風が上陸しているらしいが、絵を描いていると外界がいくら荒れ狂おうとも、内部はいたって冷静だ。

無人非公開公開制作を終える。随分はかどる。アトリエでは常に無人非公開(公開)制作なのにこんなにはかどらない。でも毎日がこんな調子じゃくたばってしまう。でも所変れば(作)品変る。毎日初めての場所で描くと変化を求める必要がないということだ。
tadanoriyokoo 横尾忠則
http://twitter.com/#!/tadanoriyokoo

「絵との対話が始まると、行け行けどんどんだ。
こうなると自分がエネルギー体になったも同然だ。」

2011年7月20日 (水)

写真集「クジラ解体」(春風社)小関与四郎

マッコウクジラの解体現場などを撮影したモノクロ写真集
http://www.honzuki.jp/book/book/no180007/index.html
装丁・レイアウト:和田誠

Kujirakaitai

出港を待つ漁師、巨体を切り崩す男たち、古式捕鯨の史跡、クジラ料理、浜で息絶えるクジラ…。
クジラを食べ、クジラと共に生きる日本の人々。
大好評を博した『九十九里浜』の写真家による迫真のドキュメンタリー!
岐路にたつ日本の捕鯨文化を見つめ、いのちの根源を問う。
和田浦・九十九里浜(千葉)、太地(和歌山)、鮎川(宮城)で24年にわたり撮影。モノクロ写真121点。

推薦者
安西水丸、池内紀、海老沢勝二、加藤郁乎、金子兜太、紀田順一郎、五味太郎、佐々木幹郎、佐野賢治、須藤健一、谷川健一、地井武男、中条省平、長谷川宏、道場六三郎、山本一力(五十音順・敬称略)

Kujirakaitai_1

クジラ解体の写真集出版 「ありのままを見て議論してほしい」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110719/art11071908180002-n1.htm

2011年7月19日 (火)

クジラ解体図

Kujirakaitai3

世界には、イルカも含めて約80種類のクジラいます。
日本の沿岸だけでも30種類以上います。

大きさは、体長150センチぐらいのスナメリから、25~30メートルある地球上最大のシロナガスクジラまでさまざまです。

Kujirakaitai_2

余すところなく使われているクジラ1頭の分解図

http://karapaia.livedoor.biz/archives/51560229.html

「地」と「火」のエレメント活性化

火山が大噴火、上空に灰=インドネシア
【ジャカルタAFP=時事】インドネシア政府当局者は17日、スラウェシ島にあるロコン山(1580メートル)が同日午前、ここ数週間で最大規模の噴火を起こし、火山灰が上空3500メートルに達したことを明らかにした。当局者は「いつ沈静するのか予測できない」と述べ、空港に警戒を呼び掛けた。(7月17日(日)23時21分配信 時事通信)

東日本大震災の発生直後、本震の揺れに誘発された地震が箱根町内で4回連続発生し、強羅で一時的に震度6弱を観測していたことが、県温泉地学研究所の地震波解析で分かった。気象庁などの観測網ではキャッチされておらず、温地研が箱根に臨時設置していた地震計が捉えた。

(1)本震がM9・0の超巨大地震だった(2)箱根の断層が本震に反応しやすい向きだった―と分析。震災後、長野、静岡県などで誘発地震が相次いだが、これらは本震に伴う地殻変動によるもので、箱根とは原因が異なるとみている。箱根では震災後、群発地震が発生するなど1カ月余り地震活動が活発化。全国的にも、多数の火山で地震が増加した。(2011年7月18日神奈川新聞)

地球地表上の火山活動は、最高潮に達してゆきます。
いたる所で火山活動も「地」と「火」のエレメント活性化しています。

見て見ぬふりのテレビメディアは、報道機関として機能してません。

「森を壊す人たち」のなれの果てです。

2011年7月18日 (月)

暑中お見舞い申し上げます

Pen2

今年は冷夏になるという予想もされています。

今が最も熱い日々なのでありましょう。

新しい季節がやってまいります。

微睡む仔犬はペンギンの夢を見る
http://www002.upp.so-net.ne.jp/koinunomadoromi/

マイペースな音楽の聴き方
http://www.myspace.com/pentora

2011年7月17日 (日)

ドゴン族のシリウス神話

西アフリカのドゴン族(Dogon)には現代天文学の最先端情報と酷似する奇妙な伝承がある。
太陽を除く恒星では全天で最も明るい星シリウスに関するものでである。

•シリウスの周りには「ポ・トロ」と呼ばれる星が50年で一巡りしている。

•「ポ・トロ」の通り道は楕円で、母なる星(シリウスのこと)はその2焦点の一方に位置する。

•「ポ・トロ」は全天で最も小さくて、重く、色は白く、地上にない種類の非常に重い金属からできている。

•「母なる星」には、ポ・トロの4倍も重く、通り道もずっと大きい「エンメ・ヤ」(第3の星)が回っており、さらにそれを、ノンモ(両生人)の住むニャン・トロ(ノンモの故郷星)が回っている。

•遠い昔、ノンモが地上を訪れ、オゴ(人類)に文明を与えてくれた。

•太陽系の木星には4つの衛星があり、土星には輪が存在する。

--------------------------------------------------------------------------

Dogon

天文学に関する知識を多く持つDogonは、由来する神話を数多く持ち、フランスのジェルマン・ディータレンやマルセル・グリオールなど研究者に詳細が紹介された。学術論文は1950年にアフリカ学協会誌に『スーダン原住民の伝承によるシリウス星系』という発表がなされた。

http://www.dogoncountry.com/

2011年7月16日 (土)

発酵は重要な過程

ピールを醸造する場合と同じく、
宇宙の創造においても発酵は重要な過程であった……
ピールの「発酵」とは、
醸造の過程で破壊された穀物の「再生」である……
その点で宇宙の発生は発酵に似ている。
創造が行われた時、
多くのものがそのの内部で発酵した……
回転して踊りながら、星が渦巻く世界を創造した…‥
宇宙は徐々に実体化し、星が渦巻く世界が次々に形成されていった

「ドゴン族による宇宙の創造」より

野守の鏡

 出羽の羽黒山の山伏が大和へやってくると「野守の鏡」という由緒ありげな池がある。そこで出会った野守の尉に尋ねると、自分たちのような野守が鏡の代わりに使うからそう呼ぶのだが、本当の「野守の鏡」は鬼神が持つ鏡のことで、その鬼神は昼は野守の姿となり、夜には鬼の姿になって塚に住んでいると言い、「はし鷹の野守の鏡得てしがな…」という和歌のいわれを語った後、塚の中に姿を消す。<中入>

 夜になると、鬼神が塚の中から現れ、天上界から地獄の底までを鏡に映して見せ、大地を踏み破って地獄へ帰っていく。

2011年7月15日 (金)

くるくる視点

Waterspiral

2011年7月14日 (木)

スターメーカー StarMaker.

オラフ・ステーブルドン作

 物語は、地上にひろがる美しい夜空のイメージを描写することから開始される。作品の語り手たる(私)の家、村、空、そして星、物語の視点は以上のようにして三段跳びを思わせる対数グラフ的な拡大をすすめていく。

 ある日〈私〉は、星々へ到達する飛翔が単に想像力を集中させることによって実現するという驚異的な事実を発見する。テレパシーカと肉体離脱による飛行方である。
やがて〈私〉は遠く宇宙へ旅する決意を固め、この不思議に瞑想的な手段を通して、〈もう一つの地球〉へと飛行する。
 前半は、こうして〈もう一つの地球〉に関する文明と歴史との詳細な鋭明に費される。
 この星の生命体は大ざっぱに言うと地球のそれによく似ていた。もちろん知的生命も存在しており、これがまた人間に近い形態をしている。ここでも人間は文明期と野蛮期とを繰り返して進展しているのだった。
なかでも面白いのは、一時期この星で大ブームになった「ラジオ番組を聞いて一生を送るシステム」であろう。これは、生まれたときからカプセルに容れられ、そこで寝ながらラジオ放送を聞いて暮らすのである。番組は幼児番組を聞き終わるころには、次のステップのための知識吸収と準備とがすべて完了するように仕組まれている。〈私〉はこの星を去る間際になって、「宇宙の創造者」StarMakerというものの存在を知らされ、大きな興味を抱く。宇宙を滅亡に向かわせながら、しかも同時に「滅亡される側」から限りない畏敬を集める中心的存在-スターメーカー。いったいこれは何なのだろうか。その疑問を解決するために新しい星間飛行システムを開発して、〈もう一つの太陽〉と、その彼方にひろがる無限の宇宙へ旅立っていく。

 多天体で出会った数々の知性体から、スターメーカーに関する情報は断片的に集まる。データを総合してみると、結局スターメーカーについて最大の疑問は、「この宇宙霊が本質的にもっている知性が〈苦痛〉であるのか、それとも〈愛〉であるのか」という判断の問題であることがわかる。

時間と空間の胞子である人間や銀河や宇宙はスターメーカーと対面するために生成発展していくのだった。
宇宙はそのたびにら脱皮する昆虫のように生まれ変わり、その分だけ無秩序の要素を棄てて〈究極秩序〉へと近づいてゆく。
「スターメーカーへの案内は二つの光だ。ひとつはわれわれの小さな原子群が照らす明るい光。そして今一つは星々の冷たい光」

 

『最後と最初の人間』において、人間の運命を宇宙的視点からみつめ続けた作者が次に手がけたのは、壮絶とも言える〈宇宙全体の運命〉を描き切る仕事であった。ここでは、気も遠くなるほど長きにわたった『最後と最初の人間♭の歴史さえも、その一エピソードに過ぎないほど魔大な時間の流れが、勇敢にも採りあげられる。しかし本編を描くにあたって、前作で用いた年代記的記述を断念し、一種の黙示録に似せた書き方で印象派風に、詩的に、宇宙全体の運行を語る方法を採用した。その結果、本編は『最後と最初の人間』よりもさらにめくるめくばかりの時空感覚を獲得することに成功している。

Photo

・スターメイカー
「肉体の束縛を離脱した主人公は、時空を超え、太陽系の彼方へと宇宙探索の旅に出る。棘皮人類、共棲人類、植物人類など、奇妙な知性体が棲息する惑星世界。銀河帝国と惑星間戦争、生命の進化と諸文明の興亡。そこでは星々もまた、独自の生を営む生命体であった。そして、銀河という銀河が死滅する終末の時がやって来る。星々の精神と共棲体を築いた主人公は、至高の創造主「スターメイカー」を求めて旅立つが…。宇宙の発生から滅亡までを、壮大なスケールと驚くべきイマジネーションで描いた幻想の宇宙誌。そのあまりに冷たく美しいヴィジョンゆえに「耐えがたいほど壮麗な作品」(B・W・オールディス)と評された名作。
」(アマゾンのデータベースから引用)

普通の人間の想像力では大風呂敷を広げるにも限度がある。思いつく限りのスケールの大きな話をしてみろと言われても、人類の歴史だとか、地球の成り立ちだとか、せいぜい150億年前のビッグバンくらいが限界だろう。

人間の想像の大きさを競う種目があったら、この作品はギネスブックに載っておかしくない。太陽系を超えて、銀河を超えて、5千億年の時空を超えて、あらゆる生命の営みを観察し、全宇宙の知生体と意識を統合し、やがて宇宙の終焉間近に、万物の創造主スターメイカーの意図を知るまでの、果てしなく壮大な物語である。数ページで数億年のスケールに圧倒される。

登場人物はほぼ「わたし」一人だ。「わたし」はテレパシーを通じて他の星の知的生命体の精神と共鳴し、統合されて「わたしたち」になる。統合によってその精神は覚醒レベルを高めていき、すべてを見渡す究極の集合知性へと発展していく。その高みから全宇宙を俯瞰する。

◆登場人物がいないためにそこに人間的ドラマはない。星々の多様な形態の生命の興亡史を歴史家として叙述しているのみだが、読み進むにつれ「わたし」のビジョンがどんどん大きく、普遍的なものになっていく加速感が読むものをひきつける。SFというより哲学書といったほうが正しいのかもしれない。1930年代にオラフ ステープルドンによって書かれた伝説的なこの作品は、後世のSF作家や科学者に多大な影響を与えたと言われる。世界の階層性や、精神的な統合への意志、進歩の概念、唯一の創造主の存在など、キリスト教、西洋文化的な要素を強く感じる。普遍を描いているので古さは感じない。フリーマン・ダイソン、ボルヘス、クラーク、バクスターらの絶賛の言葉は今も活きている。

2011年7月13日 (水)

ラジオ体操

ラジオ体操第1・第2
http://www.youtube.com/watch?v=xS92XkVKM0Q
ラジオ体操を全力でやってみると、凄まじい疲れと筋肉痛が翌日に!
ストレッチよりも効くラジオ体操・・・あなどれないです。

ラジオ体操 第1(解説編)
http://www.youtube.com/watch?v=1EifhQL5C2w&feature=related
ラジオ体操第1を、正しいフォームで、効果的に行うためのポイントを解説しています。 
【指導】青山敏彦 
【ピアノ】大久保三郎 
【実技】鈴木久美子 前田明美 新妻弓子

ラジオ体操 第2(解説編)
http://www.youtube.com/watch?v=KsFzD3C2blw&feature=related

2011年7月12日 (火)

空の海

Dscn2018

Dscn2030 

西から東へ 日はまた昇る

2011年7月11日 (月)

無力に過ぎぬという認識

日本人は、喜怒哀楽のすべてで泣くでしょう。
喜んでいるのに泣くのが日本人の特徴ではないか。
五体満足の赤子が生まれる。このとき親は泣くはずである。
背後に「大きなもの」の存在を無意識的に感知して若い両親は泣く。
人間なんて無力に過ぎぬという認識が日本人を泣かせる。

障害を持ったお子さんが生まれてくる場合もあるだろう。両親は、どうして我われが、と「大きなもの」に怒りの矛先を向けるに相違ない。しかし、結局のところ泣くしかない。死産ということもあろう。流産もありうる。

Dscn1987

哀しいときにも日本人は泣く。だれに抗議をしても始まらない。無力な心。
この深い自覚に日本人が到達するとき、泣くほかないのだ。
楽しいときにも泣く。桜の花をめでながら亡き人を思い人は泣く。

問いが生ずる。人間存在を根底からくつがえす問いである。
果たして人は泣いているのか。「大きなもの」に泣かされているのではないのか。

2011年7月10日 (日)

かたちのパノラマ

この世のすべてのものは動物も植物も鉱物もかたちを持ち、われわれの身のまわりはかたちで満たされている。そのかたちに人間の知恵が加わって生まれたのが言葉や数字であり、それらが総合されながらわれわれ人間の文化は育まれてきた。

Caseki

うず巻 かたち  コンパスと定規 スサノォ  プラトン 
割れる 意味 違い 宇宙 円錐 黄金長方形 黄金比
屋根 家紋 花托 角形 角錐 鰹木 関係 丸い
奇数 幾何学 京都 曲面 九字 空海 見せる 見る
五角 五角形 五行 五重塔 五輪塔 碁盤目 
最澄 三角形 三重塔  種類 場合 神社
人間 世界 晴明 正方形 西洋 多面体
竪穴式住居 中国 長方形 天皇 天国 灯籠
同じ 奈良 日本 白銀比 八角 八卦
部分 風流 伏羲 伏羲と女 平面 宝珠
法隆寺 魔よけ 模様 立方八面体 立方体 六角

人間の文化的な知恵が充分浸透していると思われる、幾何学的な「かたち」たちと、そとて自然界にありつづける結晶体の類似。

2011年7月 9日 (土)

宇宙をぼくの手の上に

Space On My Hands Fredric Brown 1951

Photo

SF、ミステリ、ファンタジーと幅広くこなす異色作家フレデリック・ブラウンのSF短編集。常識の枠を飛び越える奇想天外なアイディア、洒脱な語り口、絶妙の言葉遊び、軽妙な諷刺は余人の真似できるところではない。"偉大なる常識人"が技巧を凝らして創り上げた、バラエティに富んだ短篇群を収録。

 ブラウンお得意のパニックテーマの傑作「白昼の悪夢」、巧妙な構成と見事なオチの「すべて善きベムたち」、シリウス第1惑星より更に内側を回る新発見のシリウス・ゼロ(シリウスにあらず星)を舞台にした「シリウス(Sirius)・ゼロは真面目(serious)にあらず」、ブラウンの代表的短編「さあ、きちがいになりなさい」など。長編「火星人ゴーホーム」「発狂した宇宙」を彷彿させる奇想の放流に満ちた、ブラウンSFのなかでも傑作となる短編集。

自分はナポレオンの生まれ変わりである…という妄想に取り付かれた男が垣間見る衝撃的な世界の真実…。「おまえは世界の真実の一部を知ってしまった。だから残り全部を知らなければならない。全部を知れば何も知らないのと同じになる」。この言葉通り主人公は今度は「自分はナポレオンではない」という妄想に取り憑かれ、なんと普通の平穏な生活に戻ることになるCome And Go Mad。

Bokunotenoueni

Something Green 緑の地球
Crisis,1999 一九九九年
PI In The Sky 狂った星座
Knock ノック
All Good BEMs すべて善きベムたち
Daymare 白昼の悪夢
Nothing Sirius シリウス・ゼロは真面目にあらず
Star Mouse 星ねずみ
Come And Go Mad さあ、気ちがいに

「宅急便」がヤマト運輸の登録商標

Kiki kiki

映画プロダクション風土舎は角野栄子『魔女の宅急便』の長編アニメーション化の企画をした。「宅急便」がヤマト運輸の登録商標なのでスポンサー要請した。ヤマト運輸は難色を示した。トレードマークの黒猫が偶然物語に登場することで、前向きになりスポンサー了承した。
風土舎とヤマト運輸は電通を通じて徳間書店に協力を申し込みスタジオジブリで制作される。
「監督またはプロデューサーに宮崎駿か高畑勲を」求めた。『となりのトトロ』『火垂るの墓』の制作を開始したばかりで当初監督は有望な若手を起用して、宮崎はプロデューサーのみを請ける。しかし脚本と絵コンテも担当する、制作が進むうちに100分を越える本格的長編となってしまった。結局、監督も宮崎駿が務めることになった。

Pan

原作を自由に脚色して背景はスタッフがロケハンしたスウェーデンのストックホルムとゴットランド島のヴィスビュー、アイルランド、その他サンフランシスコ、リスボン、パリ、ナポリなどの風景を織り交ぜている。街の名前は原作のまま「コリコ」となっている。

2011年7月 8日 (金)

『二流小説家』デイヴィッド・ゴードン

 主人公は売れない作家のハリー・ブロック。ある日、12年前にニューヨーク市内で4人の女性を誘拐し、拷問にかけたのちに惨殺した連続殺人犯から手紙が届いた。死刑が確定し、刑務所に収監されている男ダリアン・グレイは、遺体をばらばらに切断してから胴体と四肢をゴミ容器に捨てたが、頭部はまだ発見されていない。これまで自供していない犯行動機から手口まで全部話すので、手記のゴーストライターになってくれないかという。

Skulsl500

 手記が刊行されたら当然ベストセラーになるから引き受けた。熱烈なファンレターをくれた4人の女性に取材して、情交を小説にするという条件もので、刑務所の中で楽しみのない囚人のために個人的なポルノ小説を依頼されたということになる。ミステリーからヴァンパイア小説、そしてポルノ小説まで何でも書いてきたハリーにとって容易い仕事だったが、思いもかけない方向に進展していくのだった。

二流作家の主人公が書く各ジャンル(SF・パラノマ・ハードボイルドなど)の小説の抜粋が、主軸の他に入れ込まれて約20頁に及ぶ、殺人犯の述べる芸術や生と死に関する哲学考察と自己分析が圧巻。
(ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

2011年7月 7日 (木)

さかざきちはる 夏のちいさな展示2011

『有隣堂アトレ恵比寿店』7/9(土)~7/31(日)展示出品内容 ◎新作

20117931 

<陶器> ◎二段重 ◎正方角皿2種 ◎ピーナツ型皿  ◎シンブルセット  ◎カトラリーレスト  ◎箸置きセット
<布製品>  ◎バニティバック  ◎トートバック  ◎ハンドタオル  ◎フェイスタオル
  てぬぐい
<アクリル製品>  ◎根付 3種  ◎アクリル人形  ◎マグネット3種
<その他>  ピクチャーシール  クリアフォルダ  折り紙
 ◎メッセージカード  ◎チャリティポストカード

D8ab30111 34

☆さかざきちはる公式HP(外部リンク)       
http://sakazakichiharu.com/

〈美術企画:一蝶美術〉
http://ribontyoutyo.blog33.fc2.com/blog-category-0.html

浜津 守 プロフィール

1978年、「機動戦士ガンダム」初代TVシリーズの動画チェック担当、映画「機動戦士ガンダム」三部作で原画スタッフとなる。続く富野喜幸監督作品「イデオン」のTVシリーズ及び映画のメインスタッフとして参加

1982年、松竹映画「クラッシャー・ジョウ」設定制作、色彩設定、助監督を担当 
1983年、TVシリーズ「巨神コーグ」演出・絵コンテ
1985年、徳間書店・丸紅・博報堂が協賛したヒロイックファンタジー作品、東宝映画「アリオン」で演出担当

1987年、上條淳士原作(少年サンデー連載)「Toーy」監督 インディーズを含め当時rock'n Roll音楽シーンを初めて映像化、よりアグレッシブにした音楽アニメーション作品。(SONY)http://ja.wikipedia.org/wiki/TO-Y

1988年、テレビ朝日放送「鎧伝サムライトルパー」演出・絵コンテ・監督 
アニメグランプリ・読者賞受賞日本アニメ大賞・アトム賞受賞

1991年、田中芳樹原作:角川映画「アルスラーン戦記」監督・絵コンテ・原画・動画・仕上げ・演出 文化庁日本のメディア芸術100選  http://plaza.bunka.go.jp/hundred/list_anime.html   
1992年、角川映画「アルスラーン戦記・」監督・絵コンテ  

東宝映画「夜をぶっとばせ」(かわぐちかいじ原作「愛物語」より)監督・脚本・絵コンテ・演出/音楽 ローリング・ストーンズ
1995年、VTR「アルスラーン戦記・征馬孤影」上下巻/監督・絵コンテ・音響演出・作画 少年ジャンプ連載「Bastard!!(虚ろなる神々の器)」PlayStation、アニメーションパート監督と絵コンテを担当

1996年、角川書店  月刊「少年エース連載」車田正美 原作「B't X」TVシリーズ 監督・シリーズ構成 TBS放送
1997年、TVシリーズ「勇者ガオガイガー」絵コンテ・演出 TV「それゆけアンパンマン」絵コンテ
1998年、白泉社 月刊「LaLa」連載「火宵の月~秋狂言~」監督・絵コンテ・演出・実写映像・作画
1999-2001年、日本テレビ「週刊ストーリーランド」演出・絵コンテ 「キョロちゃん」絵コンテ

2002年、東京ムービー「ルパン三世」DVD「生きていた魔術師」企画・監督・絵コンテ・作画 東京国際アニメフェア2003~東京アニメアワード~オリジナルビデオ部門優秀作品賞    http://www.taf.metro.tokyo.jp/TAF2004/2003/j/compe/jyushou_list.html

2005-2006年、東京ムービーTV[ガラスの仮面」監督・絵コンテ・演出   
2005-2008年、NHK教育TV「おでんくん」絵コンテ・ニセおでん話数など担当

2008年09月公開、北野武監督:映画 『アキレスと亀』オープニングアニメ 演出・絵コンテ
2009年 NHK教育TV「ヒゲぴよ」絵コンテ・演出

2010年-2011年 テレビまんが「昭和物語」絵コンテ
2011年 KOBE『三国志演義ミュージアム』常設アニメ「三国志 演義列伝 英傑群像」 演出・絵コンテ
KOBE三国志ガーデン http://www.kobe-tetsujin.com/garden.html

2011年7月 6日 (水)

宝塚市立手塚治虫記念館

Img027

Dscn2081

Oneonepat

手塚治虫は、5歳から24歳までの多感な青春時代を宝塚で過ごしました。宝塚市立手塚治虫記念館は、この宝塚の街で育まれた手塚治虫の精神である「自然への愛と生命の尊さ」を基本テーマに、氏の偉業を広く後世に伝えるとともに、未来を担う青少年に夢と希望を与える施設として、1994年(平成6年)4月25日に開館しました。
宝塚市立手塚治虫記念館 TezukaOsamu.net/jp
http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/tezuka/

Img028

手塚治虫 公式サイト
http://tezukaosamu.net/jp/

手塚治虫キャラクターグッズが24時間いつでもお買い物できる公式オンラインSHOP
http://www.tezuka-shop.jp/

2011年7月 5日 (火)

中国広東省家庭料理  杏杏

Dscn2122

神戸山手通り 諏訪山の入口

Dscn2123 Dscn2124

兵庫県庁前の中国広東省家庭料理の「杏杏」(しんしん)
http://www.xingxing.jp/

「杏杏」諏訪山工房
こちらの店はお粥がメインなようで美味しかったです☆

神戸市中央区諏訪山町1-16
(078)252-1107
8:00~15:00
月曜定休(祝日の場合は営業)

2011年7月 4日 (月)

自分を落してしまった話

 昨夜メトロポリタンの前で電車からとび下りたはずみに 自分を落してしまった

 

Dscn1832 Dscn1833

 ムーヴィのビラのまえでタバコに火をつけたのも - かどを曲ってきた電車にとび乗ったのも- 忽からキラキラした灯と群衆とを見たのも - むかい側に膜かけていたレディの香水の匂いも みんなハッキリ頭に残っているのだが 電車を飛び下りて気がつくと 自分がいなくなっていた

くくDscn1835

稲垣足穂『一千一秒物語』より

2011年7月 3日 (日)

「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」

 アニメーション映画の美術監督として草創期から活躍する山本二三さんの画業をたどる「日本のアニメーション美術の創造者―山本二三展」を7月16日から9月25日まで神戸市立博物館(神戸市中央区京町)で開催されます。

 神戸を舞台にした「火垂るの墓」をはじめ「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」「時をかける少女」などの作品に用いられた背景画や制作過程で描かれたスケッチなど約180点を展示。

Yamamoto23

神戸市立博物館
http://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/museum/tokuten/2011_01nizo.html

日本アニメーション美術の創始者・山本 二三の作品展の特設ブログ
http://www8.kobe-np.co.jp/blog/nizo/

2011年7月 2日 (土)

妖精の育てかた

Moe08

Moe05

妖精が、この世に実在するか否か‥‥。

 もはやそういうレベルではなく、この本では妖精の「そだてかた」が書かれているのだから驚きです。
 妖精(文中では「フェアリア」と呼ばれる)の生物学的な特徴から始まり、雌雄の見分けかた、見つけかた、住まい、食べもの、果ては入浴や病気に関することまで、事細かに書かれた「手引き書」となっています。
 この一冊があれば、いざ妖精を飼う(?)ことになった場合にとても重宝することでしょう。

 『逢魔(おうま)が刻(とき)の森を抜け、石積みが残る曼珠沙華(まんじゅしゃげ)の野へ‥‥。
  そこで手渡された小さな箱には、古い絵地図が眠っていた。
  長い時を超えて現代によみがえったのは「あの人たち(フェアリア)」との暮らしの手引き書。
  絵図の紹介、考察に描きおろしのイラストを併載した、
  彼らとの暮らしに関する13章が今、ここに完成。
  あなたの毎日も彼らの羽音に祝福されますように。』 表紙カバー折り返し部より抜粋

著者:葛城稜 挿絵:高田美苗 発行:白泉社 MOE BOOKS
http://homepage1.nifty.com/PRINCESS/syosai/j016.html

2011年7月 1日 (金)

世界に伝わる指輪の物語

財産と権力、さらには不幸をもたらす「ニーベルンゲンの指輪」。神の英知により、すべての生き物との会話を可能とする「ソロモンの指輪」。そして、すべてを統べ、すべてを見つけ、すべてを捕らえて闇の中につなぎとめる力を持つ、『指輪物語』の「ひとつの指輪」……。
古今東西のさまざまな「指輪」と、その指輪にまつわるエピソードを軽快な文章と美しいイラストで紹介する一冊。

Ringe 

《本書の内容》

第一章 神話・伝説の指輪
「ニーベルンゲンの指輪」の原形/ソロモンの指輪/ラーマの指輪
シャクンタラー姫の指輪/王妃グウィネヴィアの指輪

第二章 名著・名作の指輪
指輪物語/デカメロン/プラトン「国家」より ギュゲスの指輪/ヘロドトス「歴史」より ポリュクラテスの指輪

第三章 昔話と童話の指輪
◎むかし話
アイスランド「大ガラス」/デンマーク「小さい野鴨」/ペローの昔話集「ろばの皮」
◎グリムの童話と伝説集から
「白い蛇」/「千匹皮」/「七羽のカラス」/「女の砂州」

第四章 ヨーロッパと民話の指輪
フランス・コルシカ島の民話「王女の指輪」/フランス・ガスコーニュ地方の民話「黄金の指輪」/フランス・バスクの民話「美女と蛇」/イギリスの民話「魚と指輪」/イタリア・ペンタメローネより「雄鶏の石」「三つの王冠」/イタリアの民話「三つの指輪」/イディッシュの民話「魔法の魚と願い事のかなう指輪」

第五章 アジアの民話の指輪
アラブの民話「ジンの王様の指輪」/インド・パンジャブの民話「わざわいの指輪」/ブータンの民話「ダワ・サンポと魔法の指輪」/タイの民話「マノーラ姫」/スラウェシの民話「ひとりっ子のおとぎ話」/朝鮮の民話「山と川」/少数民族ナナイの民話「メルゲンとその友達」/日本の民話「犬と猫と民話」

第六章 指輪の起源とさまざまな用途
指輪の起源/指の意味/印章指輪・大王の指輪/日時計の指輪/毒の指輪/死と指輪/日本の指輪/結婚指輪/クラダリング

★指輪は「輪」ですよね。古代から円形や球形は、特別な意味を持つもの。循環であり、永遠で終わりが無い形。完全も表しますよね。太陽や月をはじめ、星々の運行も円形。宇宙とも通じます。その基本の円形に、神々の姿や魔術的な図形、力を持つとされる石や材質などを使って、より神秘的な力を持つ指輪を作り上げていったわけです。

この本の著者である葛城稜さんが、大きな疑問として提示されているのが、日本に指輪文化が定着しなかったことです。今では当然のように指輪を填めている日本人ですが、縄文時代の石や骨でできた指輪は発見されたものの、奈良時代あたりから装飾品自体を見なくなるそうで。印章としての指輪も定着しないまま、依然として契約ごとには判子が使用されてますよね。不思議です。
Negative Heart http://blogs.dion.ne.jp/122/archives/6000205.html より

ソロモンの物語ったこと。

私は、霊界、動物界、それに地や風の世界に対する絶対権力を私に与えてくれる四つの石で出来た指輪を持っているが、何の足しにもなりえない。

四つの石に刻まれていた銘句はもう思い出せないが、鷲の金言はおぼえている。人生はいかに長かろうと、それは死がひどく遅れているに過ぎぬ、というものだ。

また私は雄鶏の格言も覚えている。神を思え、軽薄なる人どもよ、と。だが一番すばらしい金言は鷹のものだ。他人に憐みをかけるべし、というものである。鷹と雄鶏とのこれら二つの金言に従うため、私は私の神殿を仕上げてしまいたいのだ。

神が私の死後も人々のうちでふ嘉しい敬いを受けられるように。私が死んでしまえば、私の指輪をあやつろうとしても皆灰になってしまうだろうし、私の命令によって神殿を建てている精たちも、つむじ風の中に散ってしまうだろう。 alfred jarry

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。