« 米国債のデフォルトリスク | トップページ | アヌビス (Anubis) »

2011年7月25日 (月)

木星で地球の何倍もの巨大嵐が吹き荒れている・・太陽にも異変

巨大な彗星が太陽に突っ込み、木星では地球の大きさの何倍もの範囲の巨大嵐が吹き荒れている。
NASA のカッシーニが撮影した写真。地球が何回か吹っ飛ばされそうな大きな嵐。
7月6日、太陽系外から飛来した彗星が太陽に突っ込んでいく様子が、 NASA のスペースウェザーに「太陽にダイビングする彗星」となっている。

Sut

土星でも観測されている巨大なスーパーストーム観測。
土星の明るい点として始まり、数日で巨大な嵐に発達した。すぐに土星を取り囲むように吹き荒れ、稲妻の光は地球での雷の数千倍はある。カッシーニの望遠鏡は12月から土星での乱気流を観測している。
NASAジェット推進研究所カッシーニ・プロジェクトのリンダ・スピルカー氏は「いまだに嵐はものすごい勢いです。狂っているかのようです」と言う。このような「土星全体に渡る」ような天候障害が観測されることは珍しく、1876年以降では、スーパーストームは他に5つ観測されているだけだ。

Sut1
カッシーニは2004年以降、土星で10の嵐を観測しているが、それらは今回のものと比較すると、小規模のものだった。カリフォルニア工科大学のアンドリュー・インソガル氏は「これは特にすごい」という。
太陽系では、他に木星で何世紀にも渡って猛威を奮っていた「大赤斑」が有名だ。ついに木星の大赤斑は2010年に消滅した。

太陽系内で起きているいろいろなこと
http://oka-jp.seesaa.net/article/213811868.html

「In Deep の意味」「 23 の意味」そして「悪魔」 (2011年01月29日)
http://oka-jp.seesaa.net/article/182989047.html

大規模な「砂嵐」現象は、既存の地球物質界(古いシステム)に、「end roll」が流れているような様相です。今現在、アメリカ合衆国では、大規模旱魃の被害も起きているはずです。
大規模旱魃が起きていて、それが、拡大し続けているのは、“もう、これ以上、地上での生活は必要ない”と、地球の惑星意識が起こしています。
本来、宇宙の進化した生命体たちは、各惑星の内部世界で暮らすのが通常なのです★
食料危機も間近に迫っているということで、地球地表上の「店仕舞い」は順調に進行中です。

« 米国債のデフォルトリスク | トップページ | アヌビス (Anubis) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。