« 水を注ぐだけで発電する「水電池NOPOPO」 | トップページ | 「あの日からのマンガ」しりあがり寿(エンタープレイン) »

2011年8月29日 (月)

『日本語教室』 井上ひさし (新潮新書)

Nihongo2011

 いま、おじさん、おじいさんと言いました。実は、ここには母音の長短の対立という大事な問題があります。母音を延ばすと三十歳も年齢が違ってくるのだから大変です。
「おばさん」に対してうっかり母音を延ばして「おばあさん」と言ったらもう大変ですよね。さらに「おおばさん」と言うとこれは人の名前になります。日本語では、母音の長短がキーポイントなんです。

 具体例を少しあげてみます。「トキ(時)」を「トーキ」と延ばすと、「当期」「陶器」「登記」「投機」などがあって、「時」とはまったく意味の違う言葉になります。「クキ」と「クーキ」、「セカイ」と「セーカイ」、「ホソク」と「ホーソク」、「ユキ」と「ユーキ」。
「こんな雪のなかをよく出てくる勇気がありますね」なんて、ぼくら芝居を書くときにすぐこれをやる。お客さまが喜ぶんですよ。なぜ喜ぶかというと、みなさんが日本語の本質を自分の中に持っているからなんです。自分の持っている言葉がちょつと掘り起こされる快感というところでしょうか。で、書くほうももっと喜ばせたいと思うから「今度の法則を補足しますと」とか、駄酒落が次々に出てくるというわけです。もっとも、いま駄酒落を言った瞬間、お顔が強張った方が二、三人いらっしやいました(笑)。
 音声学的に言うと、母音を延ばすと言っても二倍にはならず、一・六倍くらいのようです。「オジーサン」 の「ジー」は「ジ」 の一・六倍ということです。
(本書「日本語はどのように話されるのか」より)

こんな面白くて深い優しさにみちた講義があったら、何度でも聞いておきたい。日本語がどこから来たのかという、『吉里吉里人』の作者ならではの推論が楽しく語られている。

« 水を注ぐだけで発電する「水電池NOPOPO」 | トップページ | 「あの日からのマンガ」しりあがり寿(エンタープレイン) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。