« 東海地震はいつ発生してもおかしくない | トップページ | 落下するナイフをつかむ勇気のある人がいない »

2011年8月 4日 (木)

作兵衛さんのゴットン節

卸底(おろしそこ)から百斤篭(ひゃっきんかご)担(に)のうて 艶(つや)で出て来るわしが様(さま) ゴットン
唐津下罪人(げざいにん)のスラ曳(ひ)く姿 江戸の絵描(えか)きも描(か)きゃきらぬ ゴットン
どうしょかいなのこの入れ墨は 山の男の度胸試し ゴットン
親分頼むと血刀下げて 町の警察にちそこすむ ゴットン ゴットン
金のあるうちゃ親分子分 金がなくなりゃ知らぬ顔 ゴットン
七つ八つからカンテラ提げて 坑内下がるも親の罰(ばち) ゴットン
あなた一番わしゃ私は二番方 上がり下がりで逢うばかり ゴットン
卸底(おろしそこ)から吹いてくる風は 様ちゃん恋しと吹いてくる ゴットン
娘喜べ今度の婿は 仕事嫌いで遊び好(す)き ゴットン
つるはカンコづる先山(さきやま)年季 後(あと)向きゃてれ造(ぞう)で石ゃ出らん ゴットン
昇(のぼ)りや掘(ほ)んなさんな目に石が入る 卸(おろ)しや掘んなさんな水がつく ゴットン
してもせんとこく撰炭場(せんたんば)の娘 今朝も二度した薄化粧 ゴットン
おんな禁制高野の山に なぜにめまつが生えたやら ゴットン
奥州仙台伊達陸奥守、なぜに高尾が嫌(きろ)うたやら ゴットン
女ながらも滝夜叉姫は七十五人力 蟇(がま)の術 ゴットン

山本作兵衛さん・ゴットン節の世界
http://coffee-beans.jp/index.php

« 東海地震はいつ発生してもおかしくない | トップページ | 落下するナイフをつかむ勇気のある人がいない »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

羽衣ストーブ館

  • 静岡新聞 2001年5月22日記事
    フランスを中心としてヨーロッパで製造されたアンティークストーブ100点以上はひとりの日本人個人によって南仏を中心に長期コレクションされたものであります。 ◆南仏より海を渡ってやってきたアンティークストーブ100台たちは清水港へ上陸して、東海大学社会教育センターに移築した江戸時代に作られた曲り屋の屋敷のなかに展示された。 ◆鋳物ストーブ100台たちは、その後も数奇な運命をたどることになる。
フォト

22カードの意味

  • _0 愚者
    タロットアルカナの22枚には、世界の変化を表すことが記されています。カードの意味を知るには、図案のもつ表のイメージから解放されることが大切です。

オンライン状態

ペンギンタロットの原画

  • 0の愚者から21の宇宙(世界)まででひとつの話が結ばれる
    兆しを理解して現実なるものを深くたのしく感知する訓練カードです。 タロットを機能させるには慣れ親しむことからはじまります。 まだ目には見えていない物事や潜在的な事柄を導き出す道具でもあります。 各アイコンをクリックすると、21のカードが観れます。